人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【効率】モチベーションを維持するためにどのような努力をしていますか?そのモチベーションを維持させたい対象の事柄とモチベーションの維持の仕方について教えてください。
単に娯楽などではなく、どのような娯楽なのか記載してください。できれば、その効果が一日なのか一時間持続されるのかについても教えてください。


●質問者: Newswirl
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:モチベーション 努力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● bfm35462
●18ポイント

1。仕事の場合

あるプロジェクトの成功・完成している最終形を常に思い浮かべる。

ただし、そのゴール点が時間的に遠い場合、短期・中間期で小目標を立て、そこを目標に。

→具体的に達成したときにどんな”ご褒美”があるか(もしくは自分で作るか)、

もしくは達成しなかった場合にリスクがあるか、設定すると良いかも。

給料が上がる、昇進する、車を買い換えることにする、達成しないと坊主にする、彼女と別れる。。。

とかとか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

どのような努力をしていますか?なので、一般論としての回答だと

給料の浮き沈みだけでモチベーションが保てるようにも取れてしまいますよ。

…あと、達成しないと彼女さんと別れるというのはどんな目標で適用されるのか興味がありますね


2 ● masanobuyo
●17ポイント

維持させたい対象の事柄は 仕事です。


1.すぐに行動に移すこと(小さくてもいいので最初の一歩を踏み出す)

それだけでは弱いので、

2.それをやる目的を手帳などに書き留めておく

なぜやりたいのか? それをやることは自分にとってどのくらい大切なことなのかを忘れないように、しっかり記録して定着させておきます。

そして、モチベーションが低迷したときに、

3.手帳などに書いた目的を読み返し、初心を思い出す

それを達成できたときのメリットや成功したときの感情をイメージ。

また同じように、読み返すために、

4.行動の記録をつけて、実績(成果)を「見える化」する

ちゃんと前進していることを確認できればやる気が戻ってくることがあります。

最終的なゴールとは別に、その途中にミニ・ゴールを設定し、その達成を祝う(自分で自分を誉めてあげる)のも効果的ですよね。

5.進歩の記録をブログなどでアウトプットする

6.パブリックコミットメントする

家族や友達、同僚などに「○○をやることにした」と公言して、やらざるを得ない状況に追い込む。師匠やコーチにつくのもいいですね。

7.同じ目標を持つ仲間をみつける

仲間に励ましてもらったり、仲間の頑張りから刺激をもらうという手も。

8.ポジティブな人と会って話しをする

仲間ということではなくても、前向きに取り組んでいる人をランチなどに誘ってやる気をお裾分けしてもらうというのもよくやります。

9.ポジティブな自己啓発書やビジネス書を読む

私の場合は良書を読む(読み返す)のも効果があります。



http://q.hatena.ne.jp/1279114176

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ここ最近手帳がブームですよね。手帳を有効的に使う方法のひとつかもしれません。

諸々、目標のための行動を起こすという考え方でモチベーションを維持されてきたことが分かりました。


3 ● おと
●17ポイント

対象の事柄は、私も仕事です。

モチベーションの維持には、大きく分けて2つを使い分けています。

まずは、よくある方法ですが、手帳などに、目標とそれに対する時間軸を記入して、それを頻繁に見ることによって、モチベーションをキープする方法。

もう一つは、仕事とは別にプライベートに自分にとって楽しいイベント(飲み会や旅行等)を、いくら忙しくても、月に一回程度、いれるようにしています。「このイベントがくるまでがんばろう」と思いながら、モチベーションを維持してます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

行事が潰れると「なんだよ!!」みたいな…。アルアルな展開を想像しました。

計画的に物事を進めるとモチベーションだけでなく生産性も上がりそうですね


4 ● ko8820
●17ポイント

|モチベーションを維持するためにどのような努力をしていますか

仮想の敵を作ることです。

小泉さんや橋下知事とかもよくやってましたよね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なるほどー。競争意識を高めて試行錯誤するのですね。


5 ● yappy_555
●17ポイント

仕事の場合

これはその人の性格によると思いますが、一度にまとめて済ませてしまいたい人、毎日少しづつコツコツやる方がいい人で、モチベーションの維持方法も違うと思いますが、前者の私の場合を書きます。

・期日、締め切りを考えて、作業をいくつかの工程に分け、日程と合わせて

その日にするべきノルマを、無理のない程度に決めておく。

「ここまでやったら今日は終わり」という終着点が見えていると、比較的モチベーションが持続すると思います。そのかわり、その日の作業は後には持ち越さないようにします。

・区切りのいいところまで来たら、気分転換を入れる

少しの間休んだり、お茶を飲んだりして、リフレッシュすると、すっきりした気分で作業再開できます。

・最終的に全てが終わったら、何かしら自分に小さなことでもいいのでご褒美を用意する

「好きな食べ物を食べる」「欲しかったものを買う」程度のことでも、全部やり遂げた感が倍増して気持ちがいいです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

わかります。私もどちらかと言ったらそのようなタイプかもしれません。

持ち越さないけど、前倒ししてやることはありますね。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ