人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

在日10年というタイ人の方と知り合いになりました。その方の話では、
・タイでは日産のディーラー、日本で事務員を経てタイ式マッサージ師。まもなくプリンタ工場の派遣社員として働き始める予定。
・来日して日本人と結婚したが、短期間で別居して、以来会っていない。
・期限3年の結婚ビザがあり、更新できるのでオーバーステイにはならない。
ということなのですが、法的には問題ないのでしょうか。回答よろしくお願いします。

●質問者: chiffonpower
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:オーバーステイ タイ タイ人 ディーラー ビザ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● australiagc
●60ポイント ベストアンサー

このサイトに書いてある内容でいかがでしょうか?

http://www.officekan.com/category/1246107.html

「日本人の配偶者等」の在留期間の満了日を超えて在留を希望される場合は、在留期間満了日までに次のような事由があれば、引き続き日本に在留を継続できる可能性があります。

?下記事由に該当⇒「定住者」へ在留資格変更許可申請

1)離婚・死別した日本人との間の子(日本国籍)がいる場合

・日本で子の監護養育をする必要があること

2)離婚・死別した日本人との間の子がいない場合

・現在までの在留期間が概ね3年以上であること ※あくまでも目安です。詳しくはご相談ください。

・独立して生計を営むことができること(経済的独立性)

他のオプションは一から永住/定住ビザを取得するのと変わらないのですが、最後の?だけは別のようです。

特に(2)に関してですが、「在日10年」で「タイ式マッサージ師。まもなくプリンタ工場の派遣社員として働き始める予定」ということで生計も立てられるようなので、問題ないかと思います。

◎質問者からの返答

丁寧な回答とコメント、ありがとうございます。

サイトもわかり易く、納得できました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ