人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業者です。日本のオンラインショップでの販売を目的で韓国からアクセサリの輸入を考えています。税理士は決算のため輸入品は乙仲を利用し関税を払うように、、といわれましたが個人輸入は初めてなので気になることがありまして質問いたします。
1、税関では、個人荷物の輸入(お土産品、韓国への旅行し忘れた品)と業務輸入(販売を目的にする輸入品)の区別の方法は?
2、輸入しインボイスの他必要な書類は?
3、インボイスの作成は個人代行会社で作成しますか又は購入先の販売店から作成しますか?どちらでもいいですか?
4、個人輸入代行会社での代行仕事の流れは?
5、税理士から決算の時、販売店の領収書が必要です(韓国語の領収書でも結構です)といわれましたが、インボイスと領収書全部必要ですか?

●質問者: tabi1004
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:アクセサ インボイス オンラインショップ 会社 作成
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ko8820
●100ポイント ベストアンサー

個人輸入代行の名目で、

自ら個人輸入してその品物を日本で販売したら、違法です。

それは個人輸入ではありません。

>日本のオンラインショップでの販売を目的で韓国からアクセサリの輸入

これは明らかに業務目的での輸入です。


1.販売目的とそれ以外。

抜け道をきいてるのなら、犯罪ですが・・

5.もちろん両方必要です。

両方そろえない場合は、違法に輸入してる場合だけです。

個人輸入代行なら、関税とかは買った人が払うのであなたは関係ないですよ。

輸入代行はあくまで、代行で、代行手数料を取る商売です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。全然分からない部分の質問でしたので申し訳ございません。

個人輸入と業務輸入を区別する書類は何でしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ