人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サイトに関して、ご意見を頂戴したいと思います。

FQDNサーチ http://fqdns.mixs.com というサービスを、1カ月ほど前より公開しております。
アクセスは微々たるものなので、ユーザの動きをトレースしてみたところ、ほとんどトップページを見て、離脱していることが分かりました。

サイトのコンセプト自体が、FQDNを検索するというコンセプトから始まっているので、一般的に受け入れられずらいとは思っておりますが、なんとかトップページだけで戻るのではなく、一度は検索を実行してから戻ってほしいと思っております。
(せめて10セッションあたり、1度で良いから検索してくれないかな・・と考えております 現状は1/100程です)

このサイト(FQDNサーチ)で、検索を実行してもらうためのアイデアがありましたら、ご指導ください。
又、サイトを利用してみての感想やご意見だけを答えて頂いても構いません。


どうかよろしくお願いいたします。

又、下記の質問もさせて頂いておりますのでそちらのほうもよろしくお願いします。
http://q.hatena.ne.jp/1278994959
http://q.hatena.ne.jp/1278903012

●質問者: kameoyaji_2
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:FQDN ほと アイデア アクセス サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● tak
●16ポイント

サイトの意図

が全く分かりません。


サイトの構成を見ても

広告をクリックさせたいだけのスパムサイトにしかみえませんので、

サイトのスタイルを0からつくり直すべきだと思います。

◎質問者からの返答

サイトの意図としては、FQDNを検索するためのサイトと考えています。

(サイトの名称と同じ意味です)

FQDN(ホスト名と判断して頂いてもかまいませんが)の様にサブドメインまで作られて公開されているのであれば、サイトの入口で有ろうと考えております。

今現在の検索エンジンは、ページを検索するのが主流であり、サイトを検索するという考え方ではないので、サイトを検索するという考え方で検索出来るものを作りたいと考えて手をつけだしたのがFQDNサーチとなります。

(検索エンジンと言い切るには、今現在クローラーの能力(更新頻度)やエンジンそのものが微弱(検索速度)である為、FQDNとなっているトップページのキーワードを元にした検索は提供できておりませんが、それなりのアルゴリズムが出来た時には、キーワード検索+順位付けを行っていきたいとは考えております)


2 ● yamaneroom
●16ポイント

質問にあるURLにアクセスすると、ポップアップウィンドウが大量に開く。

まるでスパムサイトだ

はてな運営に通報した。

◎質問者からの返答

サイトを確認しましたが、ポップアップが大量に出る現象は確認出来ませんでした。

もし、ポップアップが大量に出る現象があるのであれば、URLをお教えください。


3 ● ko8820
●16ポイント

もう、ドメイン転売したんですか?

リンク先、もう、FQDNサーチがないですが・・。

◎質問者からの返答

転売はしていません。


4 ● sakuragichou1
●16ポイント

たとえば、1検索ごとに何か(ポイントとか?)あげたり、こちらのツールバーを作って配布とか?役に立たなかったらごめんなさい。

◎質問者からの返答

ツールバー等々は将来的には考えたいとは思っています。

楽天みたいに大きな会社であれば、検索するたびにポイントをつけるというようなこともできるのでしょうが、ポイントに関しては、今現在は難しいですね。


5 ● gday
●16ポイント ベストアンサー

今回答する時点で正常にサービスができていないようですのでFQDNサーチということについての意見だけ。


FQDNを検索することのメリットが見出せません。FQDNを独自の方法で集めるのではなく他の検索サイトから辿れるURLを解析することで得たFQDNを検索結果として出力するならメリットは無いと思います。きっと普通の検索サイトでは見つからないサイトがFQDNを検索することで見つけやすくなるという趣旨なのでしょうけど、検索で探したい事は普通はFQDNではなくサイトに含まれている情報なので未知のFQDNが分かったからと言っても知りたい情報が見つかるわけでは無いということです。


そもそもFQDNとは何かを知っている人は圧倒的に少数派なのでFQDNサーチをしようとする動機が無い。FQDNとは何かを知っている人がFQDNで検索したい情報はもっとwhois情報やその他のdns情報などのサイトにまつわるバックグラウンド的な情報でしょう。


どこの検索サイトでも見つからないFQDNがそのサイトで見つかるのであればメリットはあると思いますが、ごく限られた数のユーザーだけの話だと思います。検索サイトで見つからないFQDNのサイトは情報が少ないか、検索で見つけて欲しくないサイトでしょうし。


>検索を実行してもらうためのアイデアがありましたら


検索でお勧めのドメイン名候補を提示するとか、有効FQDN数別ドメイン名のランクリストを載せるとか、上に書いたようなFQDNで検索すると良い事を分かりやすく説明するようにするとか、などですかねぇ。

◎質問者からの返答

わざわざおいでいただいたのに、サイトが見れなくて申し訳ございませんでした。

(サイトにて1時間ほどハードトラブルが起き、正常に公開出来ていない時が有ったもので、申し訳ございません 私のvmの設定ミスではあります。)

まず、FQDNはクローラを使用して収集しているので、リンクに関しては存在している物を登録して行っている状態です。

消しこみに関しては、消しこみまでの時間が長い(FQDN検索のクローラを1スレッドで動作させているので、能力が小さいもので)ので、クローラ周りに関してはまだまだ対応していく必要性が高いと考えております。

FQDNという言葉があまり知られていないのは私も知っております、運よくこのサイトで広まればと良いかもしれません。

whois情報やDNS情報に関しては、whoisサーバをたたくことにより、情報を入手出来ることは知っており、FQDNサーチを考える前は、whois情報を元にした検索と考えて、whois情報を総当たりで入手=>入手した情報を元にクローラを元にコンテンツをキャッシュする物を作って、100万件ほどデータを取ってから、実際に検索を行ってみたのですが、「サイトの検索」という考え方で行くと、あまり有効ではないと個人的に思いました、というのは、tbsさんの場合、tbs.co.jp がドメイン(whoisの情報)ではあるのですが、実際に有効なホスト名はwww.tbs.co.jp であり、古いサイトの場合には、このようなパターンが多数あるため、shoisを元にしたサイト検索では、検索とは言えないのではないかと考えwhoisから、FQDNへと方向転換しております。

又、whoisに関しては、NICがwhoisサーバを運用しているので、それをキャッシュして公開するのも個人的には嫌なので、whois情報のドメイン以外のデータは利用することは考えていません。(ドメインが分かった時点で、nicのwhois情報に問い合わせれば済む事なので)

>検索でお勧めのドメイン名候補を提示するとか、

今現在は、サイトのランキング情報を生成するロジックが無い状態ですので、ランキング情報を生成するロジックを実装した段階ではやってみたいです。

>有効FQDN数別ドメイン名のランクリストを載せるとか、上に書いたようなFQDNで検索すると良い事を分かりやすく説明するようにするとか、などですかねぇ。

有効FQDN数別のドメインランキングは、個人的にも公開してみたいと思って、集計を取って見たのですが、2百万程度のFQDNの情報では、まだまだクローラの偏りが出てしまって、あまり正確なデータでの公開が出来なさそうなので、公開することをやめてしまいました、集計処理自体は、実装しているので、集計データがほしい方がいらっしゃれば、提供は可能ではありますが、偏りのあるデータではあまり意味はなさないかなとも思っています。

貴重なご意見をどうもありがとうございました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ