人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

OpenCVライブラリを使用した、C言語での画像のラベリングについて
OS:windowsXP
言語:C++、viual studio 2008、OpenCV1.1Pre1
を使っております。
現在の進行状況は、WEBカメラを使って、リアルタイムに人の顔を撮して、肌色を検出しそれを2値化・ノイズ除去します。次にラベリング、縦横比で目の面積を検出したいです。

でも、OpenCVはなぜかラベリング処理の関数はないので、ネットで様々なものを探していますが、"Blob extraction library"でやっても全然うまくいかないし、井村誠孝先生によるラベリングクラスは静止画のみなので私のレベルでは編集することもできません。
IplImageで定義された変数の中の画素を二次元配列Image[x][y]の中に代入して、一番簡単な方法(8方向走査)でのラベリングをしようと考えています。
ところが、いくら研究を進めても、どうやってIplImageで定義された変数を二次元配列に代入すればいいのかわかりません。
なにかいい方法があれば教えてください。




●質問者: zzalauzzbs
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:blob C言語 OpenCV OS Studio
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ