人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2価の鉄剤と3価の鉄剤の違いについてがまったくわかりません。わかりやすくご教授お願いします。

●質問者: koko24
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● bfm35462
●20ポイント

鉄分を食品から摂取する場合、動物性の食品に多く(60%ほど)含まれるヘム鉄と、植物性の食品に含まれる非ヘム鉄とが有ります。

体への吸収率はヘム鉄15?25%、非ヘム鉄2?5%と数倍違います。

鉄は水溶液中では二価の鉄イオン(Fe2+)と三価の鉄イオン(Fe3+)とがあります。

ヘムは鉄単体ではなく、二価の鉄原子とポルフィリンと言う有機化合物からなる分子です(ちなみにヘムとグロビンと言う分子でヘモグロビンと言うタンパク質の分子を構成します。)。

動物性の鉄分は有機化合物ヘムと言う形でそのまま吸収できます。

非ヘム鉄は三価鉄でそのままでは吸収できず、ビタミンCや動物性タンパク質に含まれる消化酵素によって二価鉄に還元されて吸収されます。

非ヘム鉄の吸収率の低さはここからきます。鉄分を取る時にビタミンCやタンパク質を一緒にとる事を勧めるのはここから来ています。


2 ● suppadv
●30ポイント

鉄剤としては、2価の方が優れています。

しかし、吸収率が違うだけなので、3価でも量的に多ければそちらの方が良いこともあります。



鉄吸収は2価鉄の方が3価鉄より効率がよく, ま. たアスコルビン酸,クエン酸,フマル酸などは吸収. 促進物質となる

http://www.biomarker.jp/ronbun/pdf/03.pdf


鉄は 二価鉄 Fe++ と 三価鉄 Fe+++(ヘム鉄) があり、人体への吸収量は ヘム鉄の方が3?4倍良いと言われてます。

食事からの 摂取量基準は 一日3?5mg とされています(2価3価込みで)ヘム鉄のサブリメントは 3価鉄が 一日量2?10mgのレベルです。

http://hozonki.blog117.fc2.com/blog-entry-25.html


3 ● yamaneroom
●20ポイント

野菜などから摂る鉄分(非ヘム鉄)は、三価鉄(酸化鉄)が含まれます。

これをニ価鉄(還元鉄)に変えるには、酸化させないことが大事。


野菜から鉄分を吸収する時には、酸化をおさえるビタミンCを一緒に

摂りましょう。

http://q.hatena.ne.jp/


4 ● rsc
●20ポイント

2価の鉄剤とは、肉や魚などの動物性食品に多いヘム鉄のことを指しているようです。

3価の鉄剤とは、野菜や穀類などに含まれる非ヘム鉄のことを指しているようです。

違いは、吸収率で、ヘム鉄(2価)の方が鉄の吸収率が高いことと、吸収量が調節されていて鉄の過剰摂取の心配がないことのようです。

※参考URL

●ヘム

ヘム(英語: Heme、ドイツ語: Ham)は、2価の鉄原子とポルフィリンから成る錯体である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%A0

●ヘム鉄ーミネラル・鉄補給素材

<ヘム鉄と非ヘム鉄の違い>

1. 各種食品中の鉄吸収率

食品に含まれる鉄には、肉や魚などの動物性食品に多いヘム鉄と野菜や穀類などに含まれる非ヘム鉄があります。ヘム鉄を含む動物性食品の方が鉄の吸収率が高いことが知られています 。

http://www.ils.co.jp/seihin/hem.html



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ