人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなは風で動いています

質問本文は少し文字数がはみ出したのでコメント欄参照ください

●質問者: うぃんど
●カテゴリ:はてなの使い方
✍キーワード:風力発電 はてな コメント欄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●20ポイント

はてなハイクは、古い記事が見にくいので、

5月、6月、7月という文字をクリックするとか、

次の100件や前の100件をクリックする形式にして欲しいです。

色んな人がいるので面白いです。

人力検索は、最近は質問の種類がほぼ全て出尽くしていて、

新しい質問がしにくくなっているように感じます。

難しくて答えにくい質問が増えて来たみたいです。

ダイアリーは、特殊な文字を書くと、

編集している間は、&#数字;という形式になっているのは、とても助かります。

◎質問者からの返答

機能変更や追加の希望も「はてなへの思い」には違いありませんが、そのような回答を私が求めていると本気で思っているとすれば残念でなりません


2 ● こうみ
●20ポイント

私は、うごメモから最近この人力を知りました。こんな新参者ですが回答させていただきます。

私はこの人力で、人と触れ合い?というか、たくさん話をしてきました。(他の方からはそのように見えないかもしれませんが)そういう風にいろんな方と話をすることができるきっかけがはてなだったりするんです。だから、私はこれからもはてなサービスは利用していきたいし、そういう人の中の「話の通じない人」とかを改心させる…まではいかないかもしれませんが、改心してくれるための手助けをしていきたいなと私は思っています。

人力は、ユーザーの力で動かしていくものなので、上に書いたようなことをしていくのも、はてなを利用させていただいているお礼になると思います。

注意などを通り越して中傷にまで発展していることもありますけれど、お互い顔が見えないからこそみんなで注意できるんじゃないか…というのが私の考えです。もちろんケンカなどが起きないことも理想です。

お役に立てると嬉しいです。

◎質問者からの返答

今回は長文での回答を頂戴してますが残念ながら根拠に欠けています

人力を知ったばかりの人が「ユーザーの力で動かしていくもの」を理解しているとは到底思えないからであり、他の質問への回答をみても1行2行回答が多く、その内容は質問文や他の回答者の尻馬に乗っているものばかりと見受けられ、残念ながら今回も私の質問文にあわせているだけの可能性しか頭に浮かびません

うごメモからきた人だけの問題ではないのですが、多くの回答投稿で見られる傾向として、他者の回答がオープンされている状況で追加情報を付加せずに既存回答と同等(あるいは以下)の内容を繰り返すという資源のムダ使いを行っておられる方が多数おられます。多数決の場合を除けば掲示板では基本的にエチケット違反に属します。質問者が他の方のご意見もお待ちしていますという返信を行った場合であっても、それは追加情報を求めているということになりますので別方面からの新たな裏づけ情報などを付加するなどの工夫は必要なものとなります

私はあなたを攻めたいのではありません。まだルールやエチケットをご存知ない方だと思いますので、あえて申し上げているのだとご理解くださいませ


3 ● Newswirl
●100ポイント

>低質・悪質回答者を処断することをなかなか行わないのもユーザーの吹かす風にまかせているからです

たぶん違います。運営が処断する対象はシステムや規約上の不正を行った者、不正と思われる者の言行によって不特定多数の利害を脅かしてる者、運営自身に降りかかる利害に罹る行為を行う者のいずれかだと思います。ここでいう利害関係を脅かす行為は、宣伝行為や風説、著作権侵害や犯行予告を主に想定することとしましょう。

すると、それ以外の問題は人力検索のユーザーの間で解決する事柄なのではないかと感じます。汚い言葉を使ったり、一言二言だけの回答しかくれない不親切なユーザーが本当に汚く不親切な人柄かは言葉を重ねていかないと分かりません。もしかしたら、何かしらの意図やポリシーを持っているのかもしれない。善意を間違った受け止められ方をしているのであれば、それは低質・悪質回答ではないと思います。

運営はそれを悪意によるものか性格によるものかまで調べる力は無いでしょ?、それ以前に、運営は第三者ですから悪質回答者と会話を重ねたところで本来の意味での紛争解決に寄与するとも限りませんからね。もちろんこの疑いが性格によるものならば、その精神を否定して追い出すよな真似はできません。

人力検索のユーザーが何をするべきか。それは単純な話です。はてなの使い方でいわしを作って、どのような人力検索になれば悪質な回答を減らせるか議論して、はてなアイデアにそのシステムを提案して検討してもらうことです。もしくは、こんな人力検索はてなは嫌だと思った時点で人力検索をやめるか、スルースキルと自分の正義に基づいてその回答と向き合うか、この3つになると思います。運営は技術職の集まりのようですので、高い給料でこのような仕事をしても生産性はありません。従業員数もそれほど多くないですし、アルバイトや監視する職を設置することが会社と人力検索にとって利益となると声高に言えるのであれば、株主にでもなれば良いでしょう。

◎質問者からの返答

2つに分けますね

【1】

株主は考えてませんでした(笑)

文句があるなら自分で作れってことですよね。たしかにそれはそうですが、人力検索のスタイルは長年の間、おっしゃるような議論やアイデア投稿などの利用者からの意見を取り入れつつ少しづつ変わってきたという歴史があります

あわせて「はてなは風で動いています https://www.hatena.ne.jp/info/greenpower 」にかけて「ユーザーの吹かす風」とタイトルにつけました

利用暦1年程度ではご存知ないのも当然なのかもしれませんが、古参が歴史を伝えてこなかったというのも理由としてあげられるんでしょうね

今回の質問そのものやこの返信は「古きを守れ」と言いたいのではないですよ。「古くからある流れを断ち切る事と古きを大切にするという事をうまくあわせていけないものか」という提案ベースの話です

【2】

本人が正しいと確信して行動していればそれを阻害してはいけないという向きの事柄は、正しい場合と正しくない場合があって判断は非常に難しい部分ですね

よってたかって糾弾するようになると、それはリンチということになってしまいますが、逆に放置することによって、それは連続自爆テロと同じようになる場合もありますので、そのご意見を書かれるのであれば、一方向からだけではなく反対方向からも書いておいていただく必要があると思います

私としては、その手段として「直面している方との間で互いに状況を知らせあって話合う」しかないと思っています。ハイクからのコールなどもその手段の1つでしょう

問題はその先にあります。相手が話しにまともに応じない場合です。言葉を重ねれば互いに理解できる部分はでてくるはずですが、会話に応じない場合には使えませんし、執拗に攻撃を加えてくる場合さえありますので、残された手段として事実を整理して第三者からの言葉を待つということになります

ただし特定IDを取り上げての質問は当事者からの通報で消されるという方式が採用されているため、いまはまだ禁止されていないハイク内でのやりとりを行うか、攻撃等が多い場合は問い合わせフォームから運営責任者による対処を願いでるということになりますね

回答をいただき非常に実直で誠実な方だと思いました。また機会があれば、もう少し突っ込んで細かな話ができそうな気がしますが、今回はこの辺で失礼します


4 ● ryota11
●80ポイント

《はてなという存在に対し、どのように思うか》

※以前と比べてどうか、とかは正直よく分からない。3年くらいしか使ってないし、その頃からダメな回答も良い回答もあったので。

はてな運営が行ったことに対して、「これはすごい」とか「さすが」とか思ったことがない。

その他「ハンゲーム」「モバゲー」「mixi」などのサイトでは運営が打つ手に唸らされたことが何度かあるが、はてなには一度もない。全てこちらの想像の範囲内かもしくはそれ以下の対応、サービス提供。


っていうのがはてなに対する印象ですね。



《はてなというサイトに対してどのように行動していくのか》

◎質問者からの返答

いまのところ唯一の長期利用者からの回答で、大変読みやすく丁寧にお答えいただいたのですが、まとめてしまうと「必要な機能があるから使っているだけ」「はてながどうなろうと知ったことではない」ということですよね。悲しくなりました


5 ● 鍋うどん
●20ポイント

今のはてなは全体的に前より荒れている気がします

私も確かに対応が遅いところがあると感じています

ですがはてなスタッフもがんばっていますよね

ユーザーと密着したサービスとでも言いましょうか

対応も丁寧ですしサービス向上に頑張っていると思います

ただうごメモの子供たちになめれれているような気がします

これは私の気のせいなのでしょうかね?

◎質問者からの返答

文章は簡潔にまとめていただいているので読みやすいのですが要点が伝わってこないです「荒れている気はするけれど現状で特に問題無い」ということでよいのでしょうかね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ