人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【オーバーナイト金利について】

CFDで先物取引をする際にかなりのオーバーナイト金利をもっていかれるのですが、これは海外の証券会社で取引したり、レバレッジなしの取引にすることで解決できるものなのでしょうか?

オーバーナイト金利を取引手数料の一部だと考えてもトレンドフォローなどして保有日数が多くなるとパーセンテージ的にかなりの利益を持っていかれると思うのですが・・


●質問者: happy-yuu
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:CFD オーバー トレンド ナイト レバレッジ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● yamaneroom
●60ポイント

オーバーナイト金利の金利は、売買する株式などの市場がある国の政策金利によって決まります。

「買い」の場合は、政策金利+3%?、「売り」の場合は政策金利?3%?を日割り(÷360、または÷365)で計算した金額を受け取る(又は支払う)仕組みになっています。

具体的に、ロンドン市場の株を売買する場合を例に見てみます。

イギリスの政策金利が5%の場合は、「買い」の場合は8%を支払い、「売り」の場合は2%を受け取ります。

ただし、今現在では日本が極端な低金利なので、「売り」の場合はさらに0.25%の金利を受け取れる仕組みになっています。


オーバーナイト金利は、ニューヨーク時間の17時、日本時間の朝6時(10月?3月は朝7時)をまたぐと発生します。つまり、この時間にポジションを保有しているとオーバーナイト金利が発生するのです。

この時間をまたがない場合(ディトレードなど)は金利を受け取る(支払う)事はありません。


ただし、買いポジションを持ち続けている限りはオーバーナイト金利を支払い続けることになるので注意しましょう。

http://www.lets-cfd.jp/word/

◎質問者からの返答

ディトレードなどはまったく考えていません。

基本的にトレンドフォローシステムを採用しているので・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ