人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近のmacbookproに関する質問です。
パソコンから離れるとき、電源を切るのとスリープのままにしておくのとでは、どちらの方がパソコンに負荷がかからないのでしょうか?また、どれくらいの差があるのでしょうか?
具体的な根拠をつけてお答えください。定量的な回答がベストですが、個人的な体験談も歓迎です。

●質問者: ぷりっぷりのおしり
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:スリープ パソコン ベスト 体験談 定量的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kick_m
●20ポイント

一般的にいってサーバーは電源を切らない方が安定動作する。そういう風に出来てるし。ノートパソコンについてはなんとも言えない。おれはMacノートの電源切らずにスリープで、2年くらい使ったけど、なんともなかった。ただ、最近暑いから切った方がいいと思う。http://www

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● yamaneroom
●10ポイント

スリープの方が良い。


電源ON/OFFは回路に負担をかける。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


3 ● seble
●50ポイント ベストアンサー

http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/system-hints/how-to...

スリープと単純に言ってもmacの場合は何段階かあるようです。

デフォルトとなっているセーフスリープはwinで言うスリープでメモリは動きっぱなしです。

電源もメモリへも負荷がかかっている状態なので、通常よりは電力消費が少ないというに過ぎません。

メモリは焼けたら交換すればいいですが、電源周りはそうはいかないので、長持ちさせたいなら長時間のスリープは避けるべきでしょう。

サバは電源を切らない方が、、、というのは誤解でしょう。

電源を落とさなくても使えるように設計されているだけの事で、やはり機械もそれなりに休ませた方が長持ちします。

(第一、電源ユニットさえ2重以上になっていて交互に交換している。個別のユニット単位では適当に電源は落ちている。もちろん、1日に数十回も電源を入れ直したりするなら別)

人間と同じ、8時間働いて、8時間メンテして、8時間停止みたいな(テキトー、)

1日1時間だけ稼働させ23時間停止の繰り返しみたいなのが一番長持ちすると思いますよ。

ディープスリープがwinで言う休止と全く同じなら、電源が完全に落ちますのでハードウェアへの負荷はありません。

ハードウェア的には電源を切っているのと同じ状態です。

試しにバッテリーを外してコンセントを一旦抜き、再度入れ直して復帰できるか試して下さい。

winでもハードウェアが手抜きで完全に休止できないモデルも無くはないです。

正常に復帰できるなら休止状態が一番良いです。

復帰にかかる時間も通常起動より短いので節電、同時にハードウェアへの負荷も減ります。

ただし、ソフト的には微妙に問題が出ます。

何十回も繰り返すと、時々、メモリ内容が正確にダンプされずにエラーを起こす場合があります。

その場合は再起動を余儀なくされます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ