人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

車のしくみに詳しい方教えて下さい。

オートマ車を時速10km前後で惰性走行しています。
(ギアはD、ブレーキ・アクセルともに踏んでいない)
この状態で、ギアを一気にPまで入れることが可能だとして
そうすると車は一体どうなるのでしょうか?

停まる・停まらない、メカ的な損傷・不具合など
実際の経験談でも結構です。どうぞよろしくおねがいします。

●質問者: eio
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:のし まら アクセル オートマ車 ギア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きょくせん
●27ポイント

止まりはするでしょうが、トルクコンバータに大きな負荷がかかり、最悪の場合破損?トルコン交換に追い込まれるのではないかと。

http://automaya.ti-da.net/c60253.html

◎質問者からの返答

知人に尋ねまわると「Pになんて入るわけがない」という人ばかりで

実際それで何が壊れるのか誰もわからないようだったのですが、

トルコンというものだったのですね。

無知なのでエンジン全とっかえかなとか思ってました。

替えたら速くなりそうですね。

ありがとうございました。


2 ● YasudaS
●27ポイント

年式/構造によりますが、最近の車ですと、車のギアの保全のため、エンジン停止とギアのリリースが行われます。よって、ショックで少しギアを痛めますが、その後は慣性走行が続きます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1271006...

◎質問者からの返答

リンク先読みました。。犬が入れてしまうなんて・・

結構よくあることみたいですね。

でも読んでて心臓がばくばくしました。

怖かったです。


犬でもできるぐらい、力がいらない構造なのでしょうか。

ありがとうございました。


3 ● seble
●26ポイント

やってみれば?

と思いますが、Pに入れるとギア(正確にはミッションの車軸側の軸)がロックされます。

デフの手前にロック用のギア(ギアというより単純にでこぼこになっている歯車)が1つあり、そこへ金具がすとんと落ちて噛み込みます。

速度次第ですが、たいていはエンストし駆動軸もロックします。

ブレーキをロックさせたような状態。

デフは働きますから、片輪がすべればもう片方は普通に動けます。

05年にピアッツァなんて売ってましたっけ?

80年代の車だと思ってたのに、、、

たぶん構造は変わっていないと思います。

解除されたのではなく、速度が出過ぎていたのでロック機構が壊れたか、はじけて外れたかでしょう。

ロックの金具自体は厚さ1cm程度で噛み込む深さもその程度。

速度が出過ぎていれば金具がはじけるか、ギアが欠けるか、、、

トルコン自体は流体で繋がっているだけなので、壊れる事はないと思います。

ショックでエンストしてしまうだろうし、、、

犬がリバースへ入れたって、、、w

一応、シフトレバーにロックが付いてますよね?

それともコラムシフトかな?

◎質問者からの返答

なるほどー

ガリガリ言う音はやっぱり、歯が欠けるか噛んだかした音なんですね(合ってるかな・・

犬がギアを入れたというお話、

動かすつもりはないけどレバーのロックを押さえて持っていたら、

そこに犬がアタックしてきた、とかそういう感じでしょうか?

いえ私も実際やってみたんです。

それで停まらなかったので、これが仕様なのかな、などと思ったりしたので。


どうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ