人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

おもしろい食品、品種の改良をおこなっている研究所、農園を教えてください。

・イチゴなのにワインの味がする果物
・トマトとピーマンをかけあわせてつくる「トマピー」なる新種の野菜
などなど。

例にあるものは出ています。日本国内でお願いします。

●質問者: ryusu11
●カテゴリ:グルメ・料理 科学・統計資料
✍キーワード:イチゴ トマト トマピー ピーマン ワイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● gon0604
●35ポイント

キャベツと大根の開け合わせ野菜がありますよ。

最初は大根+甘藍で根藍(こんらん)と言う名前だったらしいのですが

流石に混乱になるので名前はぼつになったとか・・・。

http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2009091800044&genre=K1&area=...


2 ● tibitora
●35ポイント

こちらはいかがでしょうか。



はなっこりー

http://www.yc.zennoh.or.jp/web/shoku/0402_1.html

●はなっこりー誕生秘話

お母さんは中国野菜のサイシン、お父さんはブロッコリーです。この2つの野菜からバイオテクノロジー技術を活用して、はなっこりーは生まれました。名前の由来は、サイシンのような花と茎を食べる野菜のことをいう「はなな」と「ブロッコリー」の一部をとって付けられました。花が大きくてかわいいという意味もあり、音の響きもかわいいですね。

はなっこりーが生まれるまでに、サイシンやブロッコリーの他にもさまざまな野菜の組み合わせが交配され、栽培、試食が繰り返されました。なんと、野菜など95通りの組み合わせで、4万以上の個体の中からはなっこりーは選ばれたのです。試食した中には、はなっこりーのように味の良いものもあれば、苦いものや固いものもあり、決して楽な仕事ではなかったようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ