人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Iターンについての質問です。

生活、家庭、子供、仕事、娯楽、旅行など
Iターンをするとした場合の
メリット、デメリットを教えてください。

よろしくお願いします。

●質問者: worldtravel
●カテゴリ:生活
✍キーワード:Iターン デメリット メリット 子供 旅行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● yamaneroom
●10ポイント

メリット


デメリット

◎質問者からの返答

ありがとうございました


2 ● azuki-paste
●30ポイント

まずはこんなサイトから見ると参考になると思いますよ。


”ハローワーク 求人情報ナビ”の”iターンuターンのメリットとデメリットとは?”

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%81%9...

”地方から都市部にやってきたものの、肌があわない、水があわない、家族が心配等、様々な理由によって地元に戻りたいと考える人はめずらしくなく、都市で収得した能力を地元に持ってかえって地方都市で役立てたいと考える事も悪くありません。”

”Uターン、Iターン転職は、今までの生活の殆んど全てが一転してしまうこととなるので、ずっと先の将来の事まで視野においてよく考えて行なうべきです。 実際に転職したい地方に行ってみるなり、地方新聞にこまめに目を通すなどして慎重に、かつ夢を持って考えてみたい転職の選択肢のひとつです。 ”

”地方都市の生活でのメリット・デメリット


全体的に物価が安く、食べ物も地方産のものが手に入りやすくなります。土地も広 く都心に比べると低価格ですのでマイホームも夢ではなくなります。


また海、山、 川などの自然が近くにあり、空気や環境に恵まれていますので「子供を自然の中で 育てたい」逆に「喘息を気遣って」などの理由で地方に転職先を見つけたいと考え る人も多いようです。


その反面、都心と比べると「遊ぶ場所がない」「刺激が少ない」「職種が少ない」 「近所同士の付き合いがある」などがデメリットとして考えられるでしょう。 こういった点をよく考慮し、地方都市へ戻った(あるいは行った)場合の自分自身の生活をイメージして固めることが大切です。 家族がいるのなら、納得するまで良く相談をして新しい生活に踏み出しましょう。”


”地方で働こう ?Uターン・Iターン転職?”というサイトも必見ものだと思います。

”地方で働くメリット”

http://www.jobbrat.com/job/page/002.html

”地方で働くデメリット”

http://www.jobbrat.com/job/page/003.html


最大のメリットは自分で希望しているのなら自分の希望が叶うという事ですね。

大再のデメリットは自分の思っていたのと違った場合、ささいな事から始まって苦痛に感じ始め、最悪、ターンする前の状態に戻りたくても戻れずに苦悩するという可能性が有るという事ですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


3 ● miharaseihyou
●30ポイント

どこからのIターンなのかが問題になりますが、東京近辺の首都圏からとしてお答えします。

先ず、最近になって頻発している熱中症ですが、田舎でも大都市になると、それなりに暑い。

しかし、東京ほど極端ではないと思います。

死亡者は東京に集中しているモンなぁ。

地方都市でも市内中心部だとそれなりのお値段になるので、郊外のベッドタウンが最有力候補だと思いますが、少なくとも都心近くのベッドタウンに比べれば遙かに密度が低い。

東京近辺の集中は自然が許容する限度を超えています。

エアコン無しの生活が不可能な都市は、もはや人間が普通に暮らせる街ではありません。

生活必需品の価格はそれ程違いがありません。

多少価格が安く感じられても最高品質の物は価格が高い東京に送られるので品揃えに不満を感じると思います。

一番違うのが不動産価格なのは既に織り込み済みだと思う。

趣味的な商品などは既にネットの価格の方が安いので関係ありません。

光ケーブルもNTTしか無い場合は多少高く付きますが概ね普及しています。

都心で必要無くて田舎で必要なのが「自動車」です。

普段の「足」として必要な場合が多い。

住居費用の差額でお釣りが来るとは思いますが、収入の減少がある場合は微妙な選択になります。

一気に消費金額が減るのでバランスを取るのに苦労すると思う。

娯楽はリアルな娯楽が激減すると覚悟してください。

お芝居や寄席の類は地方巡業を待つ事になります。

映画のロードショウこそ、それなりの交通費で見に行ける環境ですが、首都圏に比べれば種類も数も激減します。

古本屋や秋葉の類も今まで通りは諦めてください。

周囲に隣接するのは比較的開発度の低い日本列島です。

近場に贔屓の観光地が有れば交通費や時間がお得なくらいです。

子供の教育では嫌になるくらいオリジナルな日本が残っている場合もあります。

それなりに個人的努力で頑張っている教育者もいる。

都会でも同じだと思いますが出たとこ勝負ですね。

相性とかでどちらに転ぶか分かりません。

少なくとも、地方の方が人間に優しい環境ではある・・・と思います。

健康面では地方が絶対優位です。

その分だけは、子供にとっても暮らしやすい環境である確率が高いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


4 ● bfm35462
●10ポイント

メリット/デメリットは裏返しかなと。。。

物価が安い/出回る物の種類が少ない

自然が多い/遊び場が少ない

渋滞が少ない/移動手段が少ない

地域全体が密着している/プライバシーが少ない

http://www.jobbrat.com/job/page/002.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました


5 ● tibitora
●20ポイント

こちら参考になりますと幸いです。

http://www.gcwf.com/itern/

Iターン就職のメリット・デメリット

http://www.hellowork2.com/h/17.shtml

地方都市の生活でのメリット・デメリット

http://www.marimo.or.jp/~mikimako/country_school.html

カントリーな暮らし?子育てとへき地教育

http://www.city.goto.nagasaki.jp/pc/policy/index33_01_01.html

移住された方の声

◎質問者からの返答

ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ