人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いるか賞は300P。電気料金削減の申請とはどういう物でしょうか?信頼性はありますか、利用している方いますか、アドバイスをお願いいたします。

申請だけで電気代が安くなります。[申請代行業]で独立開業とネットで宣伝していますが、詳細はどうなっているでしょうか。一切の設備投資無しに電気料金を下げる方法がありますとの内容ですが、費用はいくらでしょうか。どのような方法ですか。
一般にコンサルトして電気代削減する方法は、何種類ありますか?
国民生活センターでも注意を促しているというのは事実でしょうか。

ご指導を宜しくお願いいたします

●質問者: aota21
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:いるか賞 アドバイス コンサル ネット 事実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● yamaneroom
●45ポイント

>申請だけで電気代が安くなります

ケース・バイ・ケース


>一切の設備投資無しに電気料金を下げる方法

顧客の電気利用十体に即した電力契約を提案するコンサル業なので、設備が要らないのは当然のこと。


>一般にコンサルトして電気代削減する方法は、何種類ありますか?

電力会社との契約を見直す方法しかない。


>国民生活センターでも注意を促しているというのは事実でしょうか

それは「節電器」のこと。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20030206_5.html

◎質問者からの返答

コンサルト業に相談して、どのように電力会社との契約を見直すか深く知りたいです。


2 ● suppadv
●45ポイント

電気料金の契約には、いくつかの種類があるので、使用状況とあったものにすると、安くなる可能性があります。

そのことを言っているのだと思います。

契約変更だけなので、基本的に無料です。

ただし、申請代行としてビジネスが成り立つかどうかは微妙だと思います。

(会社相手なら何とかなるかもしれませんが、個人相手ではコンサル費用を高くすることは出来ないので難しいと思います。)


節電気の販売というのも、あります。


http://www.dohi.j-vip.net/index.-topics.html

電気代が安くなる 2007,03,15

2月7日にある企業から代理店になりませんかとのお誘いがありました。

その内容は電気代が安くなるとの話です。

また、本日3月15日にもその関連会社のような所から電話があり、家内が電話に

出ますと、いきなり電気代が安くなりますのでとの話し、その際家内が私の所は

電気屋ですと言うと、いきなり電話を切ったとか。

この詳細については解りませんがその会社のHPには

「電気料金を削減します、初期投資0円で、電気代がおやすくなります。

設備、コンサル料金は、電気料金が下がった分からお支払いですので・・・・・、

約3?20%の電気料金が削減できます」

このキャチコピ?は数年前、詐欺容疑で話題になった「省電王」と全く同じ

キャチコピ?です。

単に電子ブレ?カを設置しただけで電気代が安くなり事もありませんし、

初期費用が0円自体おかしな話だとお気づきになると思います。

また、弊社の所在地の関電管轄においては全国でも珍しくブレ?カ契約されて

いるご家庭も少なく、ブレ?カ契約自体も関電が導入して10年も経たないと

思います、

ブレ?カ契約をして、電子ブレ?カを設置しても関電の機器のテストでOKが

出ないと契約できません。

また、今現在毎月の電気代を計算してください、導入費用でカバ?出来るほど

電気代をお使いですか・・・・?

◎質問者からの返答

大変興味深い記事をくださり有り難うございます。


3 ● some1
●45ポイント

電気代の基本料金を下げるというのは「アンペア数を落とす」事だと思います。

ただ使用電量が多い場合、ブレーカーがしょっちゅう落ちることになりますので、

下記のような「電気料金シミュレーション」を行えるのですが

http://www.tepco.co.jp/life/custom/ratesimu/index-j.html


このページを知らない方などに、すでに存在するこのようなツールを使うことを「代行」することをコンサルと言う輩もいるのかもしれませんね。


節電器は電流ではなく電圧側を下げるようで、電気機器の動作量側を減らす理屈のようです。

http://setsudenki.web.fc2.com/nakama/nttdata.htm


ただ当然、本来の機器の機能として十分な働きが得れない事もあるかと

(白熱灯なら暗く灯ることで十分な明るさを得れないなど)


4 ● toit0303
●45ポイント

ウチの会社にも来ましたね。

まず電気代は、電力会社に言うだけで

安くなるのは本当です。

電気って、時間帯によって課金が変わります。

通常は、「昼安くて夜高い」料金システムです。

これを電力会社に言えば変更してくれます。

つまり、電話一本で「昼高くて夜安く」出来るのです。

電力会社もビジネスですから

何も言われなければ、儲けが多きい方を取りますからね。

ここまでは事実です。

この話を前提に、さらに安くなる方法を持ちかけてきます。

それが俗に言う、節電器です。

この節電器を使うと、ウチの会社では

一月3000円安くなるとのことでした。

かなり魅力です。

が、この節電器の料金が30万しました。

つまり元を取るのに、8年ちょっとかかります。

で結局断りました。

この業者が悪徳かは分かりませんが

悪徳業者が好きそうなのは間違いないですね。

http://homepage1.nifty.com/sendailaw/tokusyuu2.htm

一応被害も出てるみたいですし。


5 ● ko8820
●45ポイント

http://www.cep-force.jp/cart/shop/cost/denki.htm

申請だけで安くなるのはこれです。

自分でも申請可能です。

要は電気の契約プランの見直しに過ぎません。

--------

>一般にコンサルトして電気代削減する方法は、何種類ありますか?

何種類というか、いっぱいあるけど

ずべて怪しいと思ったほうが良い。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ