人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

webサイトのPVを上げるにはどうしたら良いのでしょうか。

ありきたりかつアホな質問だとは承知しておりますが、
例えばGIGAGINE系のサイト(文章や記事を公開するサイト)を立ち上げたとして、
PVを上げようとするとき、まず何をすれば良いのでしょうか。

記事を書くということに固執しているわけではありませんので、もはや記事サイトということは忘れて頂いても構いません。
しかし、アダルトサイトにはしたくありません。

個人的には、『毎日見る必要があるサイト』『毎日見たくなるサイト』にする必要があると考えています。

そういうサイトにするにはどうすれば良いのでしょう・・・
教えて下さい!!

●質問者: ryota11
●カテゴリ:ウェブ制作 趣味・スポーツ
✍キーワード:PV webサイト アダルトサイト サイト 毎日
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● bfm35462
●20ポイント

トラフィック・エクスチャンジ

CoinAD-3のような宣伝サイトに有料で広告を掲載

検索にヒットしやすいキーワード


http://www.accessup2.com/

◎質問者からの返答

すみません、書いていませんでしたが、

お金をかけるというのは無しにして下さい。

お金をかければそりゃ何だって出来ますから、お金をかけずに自力でというのが大前提です。


2 ● ma-73030
●20ポイント

頻繁に更新していることが一番だとおもいます

毎日みたくなる・・・ってのは観る側からしたら 続きがあるような内容であったり

毎日かかれてることが共感できたり

あと ブログなら コメントにレスがあるなどなら たのしみで 毎日みちゃいますね

◎質問者からの返答

そうですね。

それは既にやってますが、さすがにそれだけでは大したPVにはならないんですよね。


3 ● Lew
●20ポイント

以前、仕事でPVの話を聞いたことがありますが、一番効果があるのは

Yahoo!のトップニュースで取り上げられること

だそうです。必ずトップニュースじゃないと意味がありません。現在日本で最も見られているサイト(ネットのディープなユーザー以外には特に見られています)のトップに載るとそれだけで相当数のPVが稼げるそうです。

ただ、これは瞬間最大風速な意味合いしかなく、そこからコンスタントに情報を発信しつづける必要があります。

とりあえずはまずはニュースサイトで記事になるところから目指すのが良いのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

そうですね、まださすがにYahooにはとりあげてもらえていませんが、

Livedoorやmixiは案外すんなり掲載してもらえました。

しかしトップに載るのは毎日ではありませんから、取り上げてもらえた日だけドカーンと上がっても、

しばらくすると元に戻るんです。

なので、コンスタントに高いPVを稼ぐにはどうすれば良いのだろう・・・と悩んでいるわけです。

結局他のサイトとは違う、おもしろいコンテンツを発明することに尽きるのでしょうかね・・・。


4 ● australiagc
●100ポイント ベストアンサー

質問者様が求めているのは、PVといよりは再訪問してくれる読者数ではないでしょうか?

Yahoo!のトップニュースで取り上げられた時だけ訪問してくれる一見さんを大量に呼び込むわけではなく、

ブックマークやRSSに追加して定期的に訪れてくれるリピーターを一人でも増やしたいということですよね?


ウェブサイトには2通りのタイプがあると思います。

一つは自分がコンテンツを作成するタイプのもの。

これは、ブログや自社HPなどです。

もう一つはユーザがコンテンツを作成してくれる、ソーシャルメディア的なもの。

はてなやmixi、2chやTwitterなんかがそれですね。


自分がコンテンツを作成するタイプのサイトの場合、

「高いクオリティのコンテンツ」で一発当てるのではなく、

「一定のクオリティのコンテンツ」を安定して供給できることの方が大事だと思います。

非常に高いクオリティのコンテンツを配信したとしても、一発屋で終わってしまうからです。

長い目で見れば、美人時計のアイディアも一発屋的なものでしょう。


ただし、毎回斬新なアイディアで安定したクオリティの水準を保つのは非常に難しいと思います。

既存の物事を斜に構えて見た意見や情報を配信した方が長続きすると思いますよ。

コメントにも書きましたが、新しい物を一から創作してヒットさせるのは容易なことではありません。

ですので、既存の物を新しい見方や形で提供していく方が現実的かと。

それには、そのまま読んだら素通りしてしまいそうな二流・三流のネタにも常に意識を配っておくことではないでしょうか。

ニュースサイトのトップを飾るような一流ネタに関しても、他の読者が考え付きもしない見解を載せるとか。


もしソーシャルメディア的なサイトを運営される予定であれば、

これもコメントからそのまま抜粋になりますが、既存のサイトのアイディアをパクッた上で、

一流サイト並の使いやすさに改善していくか、複数のサイトのサービスを複合することです。

良い例が、複数のサイトのRSSを取得してブックマークを管理・共有できる、

digやDeliciousのようなSBMですね。後は航空券や宿泊の価格比較システムとか。


少しレベルの高い例だと、twitterに代表されるマイクロブログも挙げられるかと。

マイクロブログは、従来のブログとチャットの中間を取ったと言えます。

ブログとチャット、どちらの性質も中途半端に抜粋することで、

ブログやチャット、SNSやBBSも完全にカバーし切れなかった範囲を専門的にカバーし、

結果として新たなジャンルとして独立できたわけです。


SBMやマイクロブログの様な新しいジャンルを確立するのは非常に難しいですが、

既存のサイトをパクって自分なりに改良するのは良い取っ掛かりになると思います。

自らそれらのサイトを運営すれば、自分の知識や視野も広がりますので、

そこから既存のアイディアに付随できる新たなアイディアも生まれてきますし。

想像力に自信が無いのであれば、最新技術に常に意識を配ることです。

例えば、twitterが人気だと聞いたら、サイトをtwitterに対応させる。

Skypeが便利だと聞いたら、サイトをSkypeに対応させる。

といった感じです。


『大ヒットを生む思考法』なるものが存在し、誰にも実践可能であれば、

世の中に中小サイトも中小企業も存在しなくなってしまいます。

再三繰り返すようですが、既存のアイディアを独自の方法で工夫し改善していくことで、

そこに新たな可能性が生まれるわけです。


おまけですが、ヒット商品を生むには宣伝の為の先行投資は非常に有効です。

特にメディアに踊らされやすい日本ではなお更です。

年内には大ヒットサイトに仕上げたいというのであれば、

自分の懐は痛めたくないという意識は捨てるべきだと思います。

◎質問者からの返答

>ブックマークやRSSに追加して定期的に訪れてくれるリピーターを一人でも増やしたいということですよね?

そういうことです!

それも結局はPVを増やしたいからなのですが・・・。



>既存の物事を斜に構えて見た意見や情報を配信した方が長続きすると思いますよ。

とても参考になります。

こういう意見をお待ちしてました。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ