人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

児童相談所に積極的に行動するように、というような動きは何年か前から聞きますが、実際、警察と連携してどんどん解決しているという話をまったく聞きません。現場では、報道されていない何か問題がおきているようにも思えるのですが

●質問者: surippa20
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:児童相談所 報道 現場 警察 連携
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hamsterxxx
●20ポイント

主に言われている問題はこれです。


強制立ち入りたった1件…「伝家の宝刀」運用に躊躇 人手不足、対応に限界も

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100728/crm1007282153033-n...

平成21年度の児童虐待相談対応件数が過去最多を更新した。虐待死が後を絶たない中、強制立ち入り調査が実施可能となった20年度(2件)よりもさらに少ない1件にとどまり、「伝家の宝刀」の運用に慎重な現場の姿勢が浮き彫りになった。

児童虐待に詳しい東海学院大の長谷川博一教授(臨床心理学)は「多数の死亡例が報告される中、強制立ち入り調査が1件しかないというのは少なすぎる。児童相談所の職員が虐待の可能性を疑っても、『もし、間違っていたら人権侵害になる』という躊(ちゅう)躇(ちょ)があるからだろう」と推察する。

「虐待をする親の多くは周囲からの支援を必要としている。早めの対応が必要だが、児童相談所では児童福祉司が足りず、自治体も支援しきれていない」。こう語るのは児童虐待防止全国ネットワーク理事長で駿河台大法学部の吉田恒雄教授(児童福祉法)だ。


4年前にも既に同じ事が言われています。

背景複雑、対応難しく―児童虐待、相談所の現状は

http://www.saga-s.co.jp/news/kousaten.0.291000.article.html

「住民が児童相談所にシグナルを送ったにもかかわらず、なぜ悲劇は起こったのか。佐賀の児童相談所は大丈夫か」―。京都府長岡京市の3歳児餓死事件や、虐待を把握しながら一度も母子と面談していなかった秋田のケースなど、繰り返される児童相談所の“怠慢"を厳しく指摘する声が読者から寄せられた。県内でも増え続ける児童虐待。「最後の砦(とりで)」となる児童相談所の取り組みを追った。


この様に問題が多過ぎて「警察と連携してどんどん解決」できない現実が有るのです。

◎質問者からの返答

予算の増額や、人権侵害に関わる児童相談所スタッフの援護ができるような法改正など、具体的にでてこないものなんでしょうか


2 ● bfm35462
●20ポイント

約4割の自治体が「児童福祉司の増員は困難」と回答。相談件数が増えても、対応に限界がある児童相談所が多いのが現状だ。

間違っていたら人権侵害になる→慎重に対応すべき→時間人がかかる→でも人はいない。。。。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20100729031.html

◎質問者からの返答

予算と人、お金でしょうか、、


3 ● yamaneroom
●20ポイント

大阪市こども相談センターの相談支援担当課長代理は、こう釈明する。

「今回は、泣き声の通報でしたが、こうした通報は、非常に多いんです。調べてみて、夜泣きだったり、子どもがぐずついていたりすることもあります。近所から疑われてショックを受ける人もいますので、風評を流さないよう、泣き声だけの通報では、張り込みや聞き込みなどはしていません。そうするのは、親が大声で怒鳴ったり、子どもを叩いている音がしたりといった場合です。今回は、こうした情報がありませんでした」

虐待通報は、2009年には300件ほどあったが、その2割が泣き声だけの通報だった。

http://www.j-cast.com/2010/08/02072531.html?p=all

◎質問者からの返答

むずかしい。。


4 ● kick_m
●20ポイント

いわゆる健康課(精神衛生、精神病者を取り締まる課)、生活保護、児童相談所などは公務員の左遷先なのです。弱者や異常者を扱う課ということもあり、汚いところみたいな感じで公務員では不人気な職場であり、ここが勤務評定などが悪い人、不良公務員の掃き溜めになりがちです。とくに資格などは関係ありません。一方、ソーシャルワーカーや心理職など好きで来る人はアルバイト扱いで実権がありません。役所の方針として、訴訟などを起こされては面倒なので、なにもするなという指令が一般に下っているのです。強権介入するには、区長の権限が必要なため(たとえば、精神病者の隔離、措置入院など)、お役人的にはなにもしない方が保身につながるのです。だから、よっぽどマスコミに騒がれたり、ニュースに出たりしない限りは、なにもしない、これが第一方針なのですね。法律的な整備をしないと、この傾向は変わらないと思います。公務員の無作為の怠慢について刑事罰を課すとか、現場の職員にもっと権限を与えるとかですね。不良公務員の左遷先ではなく、もっと専門化した方がよいです。

http://www

◎質問者からの返答

・・・きびしい


5 ● Gleam
●20ポイント

http://suponta.blog57.fc2.com/blog-entry-572.html

>子供虐待「強制立入」わずか2件


実際に、強制的に家に立ち入る権利が児童相談所が与えられたにもかかわらず、ほとんど機能していません。

虐待をしている親は、他の大人の前ではいい面を見せることが多いので、見逃されてしまうことが多いのです。

世間では個人のプライバシーを尊重する傾向が増しているのに、強制的に立ち入る権利を与えたことは本来無理があったのでしょう。

もし鍵を壊してまで入って、違ったとき「間違いでした」では済まないということを児童相談所の職員が恐れているのであれば、法改正した意味がありません。

解決するには、踏み込んだ職員に不利益が出ないような仕組みを整えることだと思います。

◎質問者からの返答

たしかに仕組みですね、正論ばかりいっても解決しないでしょうし

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ