人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Xeonを搭載したサーバの新製品を見かけますが、Corei7などとどういう違いメリットがあるのですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Xeon サーバ メリット 製品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●42ポイント

短くまとめるとXeonシリーズはサーバに要求される大量のデータを短時間で処理することを目的として強化されたもの

例えるとXeonが荷物運搬用トラック、Core i7が高級な乗用車、Core i5が普通乗用車、Core i3が軽四(?)

Xeon 75xx Core i7 EE Core i7
複数CPUでの並列処理 Max 256個 -- --
コアの数 8/6/4 6/4 4
L3キャッシュサイズ 24MB 12MB 8MB
データ転送速度 6.4GB/s 4ライン 6.4GB/s 1ライン 4.8GB/s 1ライン
最大消費電力 130W 130W 130W

XeonはCPUの数を増やすことで更なるデータ処理能力向上ができるようになっています

(マザーボード側が複数CPU搭載に対応している必要があります)

Core iシリーズは様々な処理をCPUが集約することで高速化を図っています

(1つで何でもこなせることを目標としている時点でXeonとは逆向きの考え方になります)

最大消費電力が変わらないのは動作電圧を下げるなどの工夫をしているため

(動作電圧を下げるには高度な技術が要求されるということなので専門知識すぎて私には理解も説明もできない)

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/itleaders/20100615_...

◎質問者からの返答

「Xeonが荷物運搬用トラック、Core i7が高級な乗用車」とてもわかりすかったです。


2 ● yamaneroom
●28ポイント

プロセッサを2台搭載して、処理能力を高めることができる。

◎質問者からの返答

ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ