人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

消えた年金の、責任の所在を教えて下さい。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:消えた年金 責任
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yamaneroom
●35ポイント

総務省の「年金記録問題検証委員会結果報告書」によると、年金記録問題発生の責任の所在は下記の通り。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2007/071031_3.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました大変参考になります。


2 ● ラージアイ・イレブン
●35ポイント

直接的には特別会計や特別会計事業を担ってきた旧政権と旧政権を支えてきた議員にその責任がありますが、最終的には、そのような議員を選んだ(選ばれることを拒否しなかった)国民自身に責任があります。消えた年金問題については、国民自身が最終的責任を負わなければなりません。

消えた年金はどこへ消えたのか、という問題については

http://www.nhk.or.jp/special/onair/071217.html

を代表として様々な報道・分析がありますが、いずれの分析の論点も下記文献が指摘している論点に集約されます。

http://d.hatena.ne.jp/asin/4576071289

http://d.hatena.ne.jp/asin/4939015661

最大の問題点は、特別会計の権力構造そのものにあり、年金だけの問題ではないという点です。

そういう意味でも、特会見直しが議論される第三段事業仕分けがどこまで進むのかに注目が集まるところです。

http://www.youtube.com/watch?v=B9Fpp8P35eM

◎質問者からの返答

大変参考になりました。ありがとうございました



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ