人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨日、千葉の花火大会に行ったのですが かなりの時間 空中に停滞する花火があったのですが、どういう仕組みなのでしょうか?
落下傘タイプの打ち上げ花火があるのでしょうか?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:タイプ 千葉 打ち上げ 花火 花火大会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gp334437g4723k87
●60ポイント

おもちゃ花火は別にして大型の打ち上げ花火で落下傘をつけたものというのは存在しないと思います。多分、こうした大型花火に落下傘をつけても花火が炸裂した時点で落下傘を結んだ紐が切れてしまい意味がない。切れないようにするとどこに飛んでいってしまうか風次第で判らなくなり、却って危険などの理由があるのかと思います。


千葉の花火大会の花火は多分、風とかの影響でたまたまそう見えたのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

かなりの時間、停滞していました。風で舞い上がる形で停滞していたとは考えづらいです。

軍事用の照明弾も、パラシュートタイプのようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%A7%E6%98%8E%E5%BC%BE

ただ、観賞用の花火の技術で該当のタイプがあるか不明です。

どなたか詳しい方、いませんかね・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ