人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ExcelからDeclareで自作DLL(VC++2010で作成)を呼び出す際、自作DLL以外にmsvcr100d.dllが必要だったのですが、配布目的のためできるだけ余計なDLLを使いたくないのです。このmsvcr100d.dllを使わずにすむ方法はありますか?

●質問者: after_333sec
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:DLL Excel VC++ 作成 目的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●35ポイント

プロジェクトの「Configuration Properties」?「C/C++」?「Code Generation」?「Runtime Library」で/MT、/MTdを選択しても動作するものであればDLL不要となります

ランタイムライブラリは下記参照

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/abx4dbyh.aspx

◎質問者からの返答

ありがとうございます。できました。

ファイルサイズが結構大きくなりましたが、これは必要なランタイムが自作DLLに埋め込まれたからという認識でよろしいのでしょうか?


2 ● うぃんど
●35ポイント

>必要なランタイムが自作DLLに埋め込まれた

おおよそ、その認識で間違いありません(厳密には、うまく説明できません。ごめんなさい)

サイズを抑えたい場合は「Optimization」で調整したりもできますが、これがうまくいかない場合も多いらしいので、手探りでやってもらうしかないところだったりします

「多いらしい」というのもランタイムをDLLに内包してしまうことが必ずしも良いことではなく、使いまわしできるものであれば、使い回しをしたほうが実行環境にやさしい(例えばメモリ使用量)ですし、環境の変化にも対応しやすくなるので、内包してしまうこと自体があまり無いからです

話は変わってC++Builderのように内包したものが作りやすくなっているものもありますので、可能であれば設計段階から開発環境を含めて検討したいところだったりはしますね(現実は無理に近いことですけど)

あとは動作確認をよく行ってくださいね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ