人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地球環境問題はすでに後戻り不能であり、まもなく人類は大変な苦難の時期を過ごすことになる可能性があります。しかし、心配無用、このストレスを乗り越えると、7万年ぶりの進化をとげることができるからです。7万年前は、トバ火山噴火による寒冷化の時期を乗り越えて、人類は音声通信のデジタル化を達成しました。次なる進化は、もしかすると、日本列島で起きるかもしれません。人類の次の進化はどのようなものだと思いますか。列挙してみてください。ちなみに、私がちょっと考えてみたのは、

1) 動物の心がわかるようになる

2) 霊能力が高まり、歴史上の人物から知恵を授かるようになる

3) 嘘をつかない正直な生き物になる

4) 野生動物のようにひたすら前向きな生命力をえる


1281382323
●拡大する

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ストレス デジタル 人類 動物 地球環境
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 74/74件

▽最新の回答へ

[1]脳細胞が少し増える Mathusala

天才と言われている人は、

専門外の事が出来なかったりするんですが、

脳細胞が少し増えて、

一人で出来る作業が増えるんじゃないでしょうか。

方向音痴がいなくなるとか、

目先のことだけを考える人がいなくなるとか、

電気製品の設置を自分で出来ない人がいなくなる

程度ですが。


[2]運動能力が高くなる gu-i

今もそうですが、コンピューターや車を使っている時代です。

温暖化を越えたら環境に優しくなるという事、つまりデジタルが少なくなるということではないのでしょうか?

便利便利といってどんどん環境に悪い事をしています。

ですから、自然で過ごしていけるように運動能力が高くなんではないでしょうか?


[3]>1 確かに gu-i

そうですね、確かにこの危機を乗り越えたら有り得る話ではありますね。

今もそういう人がたくさんいたらだいぶ楽なんですけどね……。


[4]>3 目先のことだけ考えない、正しいことがわかるって大事ですね。「脳細胞を使いこなす」という感じかな ShinRai

でも、脳細胞の量は今でも結構あります

使い方が間違っていたり、十分に使っていなかったり、

あるいは、文明社会の中で、マスメディアの宣伝や宗教によって、間違った観念をうえつけられているのでしょう。

しかし、ご指摘の点は、脳細胞をきちんと使いこなすという意味で、重要だと思います

ありがとうございました


[5]>2 運動能力が回復する ShinRai

いいですね、

石油も枯渇するでしょうし、暖房も、交通も、今みたいに便利ではなくなるでしょうからね。

体を動かすと、脳細胞も活性化して、正しいことが理解できるでしょう


[6]5 草や木の気持ちがわかるようになる ShinRai

動物だけではなく、同じDNA/RNAによる進化をしている樹木や草花の気持ちがわかるようになる


[7]6 代謝量が大幅に減って、今の3分の1から4分の1になる ShinRai

あまり食べなくても大丈夫なようになる!


[8]人類は死に絶え windofjuly

甲虫王者が現れる

やがて別宇宙(それは別銀河かもしれないし、別次元かもしれない)の人類によく似た種族の住む星に侵略戦争を仕掛け、現地のHEROMANと呼ばれる謎の物体に敗れる


[9]人類は自然から離れた nSeika

この惑星が死んでも人類は死なないようになった.

毒まみれな世界でも平気で生きられる. 何も恐れず環境を壊す放題. そしてあんな状態に平気で生きられる生き物になる. 正に普通の生物を超える自然を超える


[10]>8 高い知能を持った動物が人類の代わりになる tomomaa

たとえばイルカのような哺乳類が進化をとげ人類に代わるのでは?


[11]>10 そういう可能性もありますね、 ShinRai

しかし、我々の知能の高さ、脳容量の体重比の大きさは、昆虫はもちろん、イルカやクジラや他の霊長類よりもずっと大きいのです。

それは、ヒトが生まれてから一年間、寝たきりですごすから、脳が拡大するのです。

この「二次的晩成性」、つまり生まれてすぐに行動できるように「一回の妊娠で一匹しか生まない・妊娠期間が9カ月」という恵まれた妊娠であるのに、生まれてから一年間、さらに寝たきりの期間を作れたところに人類の進化の源泉はあるのです。

この優位性は、なかなか崩せるものではないでしょう。

したがって、脳の大きな、二次的晩成霊長類であるヒトが、さらなる進化を遂げる可能性は大いにあるのです


[12]>9 ゴキブリのように打たれ強く生きていく ShinRai

たしかに、シラアリのようにセルロースを食べて生きていくように進化した昆虫もあります。

毒でも、水銀やカドミウムなどの重金属でも、PCBでもダイオキシンでも、共存できるように進化するという可能性は大いにありますね。

一生をごみための牢獄に暮らして平気な動物になるのかもしれませんね。


でも、日本は、四季を通じて雨も降って、高温多湿だから、少々の毒はすぐに洗い流してしまう可能性もあります。


[13]>11 そうですね kousuke77

「ヒトそのもの」が進化する確率はおおいにあります。

しかし人間は自然を壊しすぎていて、いっきに何か(火山の噴火隕石の落下自然環境の変化など)が起こり、ヒトは全滅するかもしれません。

しかし、その生存競争にかち、生き残ったものが新しい「地球人」になることもあると思います。

つまり、「ヒト」が進化するのと「新しい地球人」が進化するのとがあるのではないでしょうか。

しかし、「生き残ったもの」がいない場合、その時点で何もなくなってしまいます。

この可能性を高めるのは「ヒト」つまりいまの「地球人」です。

そして話は変わってしまいますが「生き残ったもの」を出すためにも自然破壊はくい止めないといけないのではないでしょうか。


[14]>11 カルト的ですね windofjuly

>寝たきりですごすから、脳が拡大する

>寝たきりの期間を作れたところに人類の進化の源泉はある

>脳の大きな、二次的晩成霊長類であるヒト

さも当然のようにおっしゃいますが、これらの原典はどこでしょうか? それは少なくとも学者ならば誰しもが認めている事なのでしょうか? 「人類サイコー!!」のような具合に自分の言葉に酔っているようにしか思えないです

仮に、それらが正しいとしてもなお、1年という期間は自立歩行までの期間で、自立して生活していけるようになるまでには数年間を要しますし子孫を残すとなればさらに数年間を要します

何らかの形でこれらの制限を超越して爆発的な進化でも遂げるというのであれば、それは既に人類とは呼べない別の種族でしょう

人類の世代交代が十年以上かかるのに対して、昆虫類は数週間です

世代交代が早く数打てばあたる方式を採用している昆虫類のほうが爆発的進化を遂げる可能性ははるかに高く、そのため甲虫などと書きました(後半はふざけてますけど)

人類が昆虫類よりも早い速度で進化していける可能性は非常に低いです。薬剤に対して抵抗力を持つ抵抗性Gが即座に現われることからも実証済みかと思います

劣悪な環境でどれだけの数が子孫を産み育て世代交代していけるかを考えれば、どちらの可能性が高いかはおのずと知れるはずです

期待すべきは、人類の英知とやらで、いかにして絶望を回避できるかという点でしょう

残念ながら、その結果を知るまで、私たちは生きていないでしょうけどね


[15]>13 99%の人類が滅びたあとで、1%の善なる者たちが、新しい地球人になるのでは ShinRai

ヒトが自然を破壊しすぎたことは、間違いないことです。

野性動物を殺しつくしたことも。

でも、これだけ広い地球ですから、99%死に絶えたとしても、1%(7000万人)が生き残れば十分すごいことです。

おそらく江戸時代のように、環境にあまり負荷のかからないライフスタイルと、演劇や旅や詩文を愛する生活をして、心を日々活性化していれば、何らかの方向に進化するのではないでしょうか。

だからこれ以上の自然破壊はやめてほしいですね。次の地球人が住みやすいようにしておけば、それだけで進化が100年?1000年早まるかもしれませんから。


[16]>14 人類の英知なんてないですよ ShinRai

ご覧のとおりに、みんな自分勝手で、自己中心的で、わがままばかり。

そういう人には英知はないです。

無心で、まっすぐに生きていこうとする人たちが進化するのだと思います。

二次的晩成については、

アドルフ・ポルトマンの「人間はどこまで動物か」という岩波新書が入門用としてはお勧め。

http://blog.goo.ne.jp/augustrait/e/122765be907b434053a837617cc87...

専門書では、霊長類の脳の研究を行なったマーチンの本がよいでしょう。

R.D. Martin Primate origins and evolution : a phylogenetic reconstruction

(Princeton Univ. Press 1990)


[17]DNAに記憶されている生命記憶を呼び覚ますことができるようになる ShinRai

ーーことばの意味が記憶であることについてーー

どうして人間の英知を否定するかというと、我々が使っていることばの意味って、個人個人の体験にもとづいた記憶なのです。

我々はこんなに無知であるのに、体験したことのないことを考えるのが苦手で、それが地球環境問題を引き起こしたともいえます。

そうだ、DNAに記憶されている生命の記憶を呼び覚ます手法を開発するってどうでしょうね。


[18]>16 ではなおさら滅びるでしょう windofjuly

>自己中心的で、わがままばかり。そういう人には英知はないです。

自己中は自己中なりに自己を守るためにいろいろな手を尽くしますよ。今のあなたのように

>無心で、まっすぐに生きていこうとする人たちが進化する

そのような人は馬鹿を見ます(痛感してますよ。特にはてなで回答を投稿している自分にですけどね)

生き残る可能性が高いのは貪欲に最後まで自己を守ることの出来る人です

そうでなければ人類誕生から数万年を経た現代人が自己中で、わがままばかり(これはあなたのおっしゃったことですよ)になるはずありませんものね

一人3回だし、何度繰り返しても同じだと思うのでハッキリ書いておきますけれど

論破したいならば、論理的に整合性の取れる形を用意しましょうよ。中途半端だからカルト的だと申し上げたのですよ

P.S.

今一度お聞きしておきますが、二次晩成についてではなくて「寝たきりですごすから、脳が拡大する」については、その本に載ってますか?

それは他の多くの学者も支持していることですか? それはどのように証明できますか? ← これ特に重要


[19]でもね、できればSOMETHING NEWな進化がのぞましい ShinRai

言語のように、他の動物も植物もだれも持っていないものを獲得したのは、7万年前の進化がものすごい進化だったからだと思います。

おそらく、細胞レベルでも、器官レベルでも、新しい通信方式に合わせて、進化が起きたのでしょう。


7万年ぶりの次の進化においても、まだどの動物も植物も実現したことのない、何か新しい能力を獲得するかもしれないと期待しています。それは何でしょうかね


[20]新種 h10227

ホモサピエンスが3つぐらいに分かれるのではないでしょうか? 1つは脳が発達して、2つ目は手さきが器用になり、もうーつは、筋肉が発達するのではないでしょうか。この3つが協力して・・・ 又は分裂して・・・ ?


[21]コンパクト h10227

脳が小さくなるかもしれないです。人間は3分の1程しか使っていないらしいです。すると体重も軽くなるので、木に登ったりしたり! いいですね? 身軽なのは。


[22]>20 分化していくのですね、、、 土地や風土に合わせて、あるいは役割によって ShinRai

そこで生き延びるために最適化するとき、分化が起きる。

そうかもしれませんね。

協力できるでしょうか。対等な関係を築けるでしょうか。

それとも対立するのでしょうか。あるいは階級を構成するのでしょうか。


脳は、感覚器官から取り込んだ環境情報によって、筋肉の動かし方の指示を出す器官。

脳が大きくなったときに、何をするのでしょう。


[23]>21 いらない脳をお返しするって選択肢もありかもね ShinRai

木のぼりが得意になるって、おもしろいですね

脳を全部使おうなんて諦めて、使わない不要な部分は最初からもたないってわけですね


[24]多分・・・ dsimaisuta-3

ガンダムのニュータイプや、ドラゴンボールZのサイヤ人みたいな、新人類に進化する。デジタル化が更に進化。電子機器が超小型化。あれ、この2つは文化面だww。

運動神経が発達とか。


[25]未来へ行ける力 takeshi_2009

未来に行けたらいいかなとおもいました。


[26]>25 タイムトラベルですね ShinRai

そういう力ほしいですね


[27]>24 新人類というとどうしてもガンダムやドラゴンボールになってしまいますね ShinRai

もっと想像力をはたらかせて、今まで見たこともないような新人類、食糧もエネルギーも電気もなくなったときに元気に生きている新人類を、そうぞうしてみてください


[28]リモートコントロール(遠隔操作)の高度化 castle

自分の分身となるロボットをいくつも同時に操作したり、各所での情報を取得させたりするようなイメージです。

機械に限らず、クローンのような身体を複数持つことで、一つの意思の元に群体のような形で身体を操れるようになるかもしれません。


[29]うーん misati-ko

意外になにも変化が無かったり・・・ってことはありえませんかね。

もしあるとしたら、生きるために必要な栄養などが少なくなるとか?


[30]>29 ないかもしれないけど、精一杯考えてみてください ShinRai

人口の99%くらいが死に絶える危機を生き延びたら、そのとき、我々の細胞の中で、遺伝子はより生存しやすい方向へとコドンの配列を変えて、変異を引き起こす可能性大です。

そして、霊長類から、デジタル言語をもつ霊長類が、非常に大きな進化だったように、もしかしたら我々の想像を絶するような進化かもしれない。

燃費が良くなるというのもひとつですが、もう人類が過ちを犯さないように、言語に関して何か特別な機能が付加されるとか、嘘が言えなくなるとか、何かびっくりするようなことが起こりえる気がします


[31]>28 念力を身につけるということですね ShinRai

それありえそうですね。

サイコ・パワーで、連絡しあったり、動物や草木の心に問いかけたり、そういう念力が身につくというのは、おもしろいですねえ。

そのためには、どんな訓練をしたらいいのかなあ。体も、呼吸法も、心も、それぞれ特別でないといけないのかなあ


[32]変化 dori-mu12

は、無いと思います


[33]身近なところから teteresa1130

物をあやつる力・・・なんてのはまだまだ先の話ですね^^

それ以前に苦難の時期を耐え抜かなきゃいけませんからね。

一番身近なものとしては暑さに少し耐えられるようになるとか、力がつくとか・・・そんあのところですね。


[34]人類は滅亡し、知的なゴキブリが地球を制圧 sutereo623

地球環境が超劣悪になれば知能だけではどうにもなりません。

これまでの進化は知的な部分を重視してきた感がありますが、滅亡の時期を通して、人類は知力だけではどうにもならないことを学びつつ絶滅するのです。

そして生命力のあるゴキブリのみが生き残れる世界が誕生。そして、ゴキブリ内での突然変異により知的なゴキブリが生まれ、彼らはのちに歴史の本を書くことでしょう。

「西暦2000年ごろに人類という生物種が栄えた時期が一時的にあったが、彼らは知力にのみ依存し、生命力に重きを置かなかったため地球環境劣悪化に伴って絶滅した。そして、我がゴキブリ類が高等生物として地球で暮らすこととなり、現在に至る。我々は人類の滅亡から、知力に頼るのみではいずれ絶滅するという歴史を学ばなくてはならない。」


[35]地球環境問題 mata8_2009

地球環境問題でどのようなストレスが人類にかかると考えていますか?

それによって、進化の方向が決まると思うのですが?


[36]evolutionary arms raceとその終結により人類は淘汰される I11

進化は人類だけの現象ではありません。過去の生物進化の歴史をふりかえると、生物進化のうち、複数の異なる生物種がお互いに進化の原因となりながらお互いに進化をとげていくという現象がみられます。こうした進化現象のことを、進化生物学では「共進化(Co-evolution)」と言い、特に共進化プロセスにおいて、ある適応とそれに対する対抗適応が競うように発達する(かのようにみえる)現象を「進化的軍拡競走(evolutionary arms race)」と言います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%B2%E5%8C%96

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96%E7%9A%84%E8%BB%8...

いま、生物学界で注目されている科学的事実として、人類よりも飛躍的に進化している生物があります。それはなにかというと、細菌やウイルスなどの微生物です。これら微生物の進化は、まさに人類が作ってきた地球環境によって生まれ、進化し続けた生物です。

微生物は、人類とのevolutionary arms raceにより、増殖した人類の大絶滅を起こすだけの能力を獲得する可能性があります。

耐性型細菌やHIVウィルス、伝染性の新生物(ガン)なども、そうした可能性を持つ微生物のひとつでしょう。

そして、人類と微生物との知恵比べが続いた結果、最終的には微生物が人類に勝利し、人類は激減するかもしれません。

そのとき、人類を滅ぼす微生物となんらかの進化戦略的な「共存」を選択する時代が到来するでしょう。

勝利が不可能な進化的軍拡競走の果てに、両者の絶滅以外に可能性が存在し得ないなら、人類と敵対する微生物は、共存する以外に選択肢はありません。なぜなら、生物進化とは、永続的に種が生存するという原則を超えることは無いからです。

その時、人類がどのように変化しているかはわかりませんが、その時の人類は、いまのわたしたちには想像もできない姿になっていることでしょう。


[37]変身できるようになるのかな? L238

現在人間の脳は30%くらいしかつかわれて

いないので、もしかしたら、それをきっかけに新たな能力がつき、なんてあるんですかね?


[38]脳が発達する i555

そうして酸素を土の中から取り出す能力を得たり、生命力がとても強いものになったりとか?


[39]想像力を働いてみた dsimaisuta-3

運動能力はおそらく上がると思いますし、最近ではパソコンなど精密機器を扱うようになったので、おそらく知恵は豊富になるのかなと思います。

想像してみましたが、他の文化の言葉や文明を覚えるかもしれません。

例にあげれば、日本人が、英語、韓国語などを覚える事です。

もしかしたらの話でしょう。

続いては、小指など神経が独立してない部分が独立「神経が独立して、他の指と一緒に曲がらない事。」する確率もありますし、小指の骨が短縮(え)したりするかもしれません。

想像して、ここまでの事が思いつきました。


[40]>39 御苦労さまでした。ひとまず発想が広がりましたね ShinRai

もっともっと発想を広げるためには、散歩したり、運動してみてください。

あと、絶食して、腹ペコを経験すると、また違ったアイデアがわくかもしれません。

99%の人類が絶滅した後の世界で、いったい人類がどのように進化を遂げるのか。

ことばも今と同じメカニズムでしょうか。今のメカニズムでも十分凄いですが。

そもそもことばがどうして通じるのか、どうやって文法を覚えるのか、意味とは何か。

そのあたり、我々はきちんと勉強していないですね


[41]>35 地球環境問題によるストレスは ShinRai

* 食糧不足・栄養不足

* 水質汚染

* 土壌汚染

* 砂漠化・水不足

* 酸素不足(低酸素化)

* お互いに殺しあうことによる人間不信

などなど、他にもあると思いますが。


[42]火を操る力(笑 dori-mu12

できたら面白いね?


[43]>27 超能力者と新人類 shige-ohoboke

超能力者なら

search:web:絶対可憐チルドレン

search:web:超人ロック

の世界にでてくるのがいい

新人類なら

search:web:その後の戦国魔神ゴーショーグン

というのもあるけど

(下ふたつは古すぎたかな)


[44]テレポート i3430290

できたらいいですね。


[45]>41 特化していく? mata8_2009

動物の進化って、急にある機能を持った器官を作り出すことはできないと思うんですよね。

何か光を感じるようになって、効率よく光を集める器官に徐々に変化していって、眼球が作られる。

目が無かった生物に次の世代でいきなり眼が生えていたらびっくりですよね。

なので、挙げられた地球環境問題のストレスでは、いきなり今の人間にびっくり器官がつくことは無いでしょう。それぞれのストレスに対して耐性がつくくらいの変化なのではないでしょうか。

それが長い間続いて、混血せずに純化していけば、違う種族に分かれて行くかもしれないですね。


[46]1) 動物の心がわかるようになる yuberu3

アバターみたいになるのかな?


[47]やはり・・・ yuberu3

知能は高くなりますよね


[48]>46 しょせん人間も動物ですからね ShinRai

アバターは見ていませんが、所詮人間も動物ですからね、通じないわけがない。

今は、人間だけ偉いと勘違いしているだけのこと。

本当は、すべての野性動物に、ゴメンナサイと謝らなければならないと思います。

そして、その気持ちが高まったとき、動物たちと心の交流ができる新種の人間が生まれるのではないでしょうか


[49]>47 同感 yosiki10

同感です


[50]>42 確かに aoi-1218

確かにそうですね!!


[51]神器(だったっけ?)を操る力(笑 dori-mu12

確か・・・

神器=火・水・?

あと1ヶが思い出せない・・・・・

を操る力(超能力)

1人にどれか1ヶの

能力


[52]これが最後の考え dsimaisuta-3

まあ、三回目になりますので、これが最後になります。

運動や散歩をすると、暑い環境だと汗が出たり、脱水状態になってしまいます。

逆に、寒い環境だと、体が震えてしまいますし、ずっとそこにいると、体が急激に冷えて、凍死してしまいます。

今思ったのですが、ロシア等では、寒い環境ですし、エジプト等では、暑い環境になります。日本等では、夏、冬では、暑い、寒い環境になります。

ではどうなるのか?。

おそらく、次の新人類は、このような変化のある環境に耐える体を持っているかもしれません。

続いては、腹ぺこになった時、私は腹が減ったなぁ。と思います。

生物「もしかすると、植物の方かもしれません。」は、必要な栄養が減って、生きるのが難しいくらい、栄養がなくなると、生命維持装置が働くと思います。

おそらく、次の新人類は、この時に備えて、間食とかカロリー等高い食べ物は、成長に加え、維持のために貯蔵する可能性もあります。

また、雨や吹雪等、激しい天気は、土砂崩れや、積雪で大変だと思います。

特に大変なのは、土砂や雪等で埋もれてしまった時です。

おそらく、重いし、空気すらわずかしかありません。

しかし、こんな感じはどうでしょうか?。

土は栄養はどのくらいかよくわかりませんが、土も食べるという発想という感じでしょう。「今じゃ考えられないけど・・・。」

多分、有害な物質を分解、消化する細胞はあると思います。

次は、雪に積もれた場合です。

雪はとけると、水になります。「雪はどういう成分があるのかはわかりません。」

脱水状態ならラッキーでしょう。

しかし、それではない場合はどうでしょう。

どこかで聞いた話ですが、飲料水コンテストで、水中毒だったでしょうか、水を飲み過ぎて、亡くなった話を覚えています。

雪がたくさん積もると、圧力も結構あるでしょう。

それにとけてしまうと、ありったけの水ですから、体がかなり冷えてしまいます。「とける前でも冷たいので、とける頃には、かなり冷えてしまいます・・・。」

では次の新人類の場合は、水を吸収、消化する成分があればの話ですが・・・、そこら辺はよくわかりません。

結果からまとめると、次の新人類は、様々な環境や体の状態に耐える体になると思います。

ですが、完全に耐えるという完璧な体ではないと思います。

おそらく、食文化「1日三食」は残ると思いますよ。

以上、これくらいにします。

かなり考えまくった・・・。


[53]>52 発想がだんだん豊かになっていきますね ShinRai

たくましい人類になりそうで、うれしくなりました


[54]常に詩を詠むように話をするようになる ShinRai

次の進化で、人類は、全員詩人になる。

嘘や愚痴は言わなくなり、世界を褒めたたえる詩の言葉だけを紡ぐようになる


[55]普通 rkeroro

暑さ、寒さを感じなくなり春ぐらいの

暖かさに感じる。


[56]空を飛ぶようになる erugurando

空を飛び自由に生きる

食料も自分で調達する


[57]空を飛ぶようになる erugurando

空を飛び自由に生きる

食料も自分で調達する


[58]まさか・・・ yuberu3

光合成できるようになるとか・・・^^;


[59]テレパシー tosidensetsu13

人としゃべらなくても以心伝心のように心が通う。


[60]>48 アバターいいですよね。 mata8_2009

あれなら星ひとつが一体化できるのではないでしょうか。


[61]>60 うん、 suko1008

1) 動物の心がわかるようになる

これはできるようになると思います。というか、もうすでに狼の声を聞かせるだけでどんな気持ちか分かる、という機械も発明されていますし、動物の心を読める人もいます。(志村動物園でしたっけ?たしか名前はハイジ)きっとハイジさんは未来の人の特徴を持っているのだと思います。(突然変異かな・・?)




2) 霊能力が高まり、歴史上の人物から知恵を授かるようになる

これもありえるといえばあり得ますね。やっぱり占い師や霊能力者も世界に多数いますし・・・・・・でも歴史上の人物がまだそこらへんに漂っているとは・・・(笑)


3) 嘘をつかない正直な生き物になる

これはありえませんね。今でも欲がスゴイ人間がうようよしてますから。第一殺人事件・強盗などの悪事がやみません。これは欲のせいですし、手塚治虫さんの漫画には(火の鳥・未来編)欲のせいで全ての地下王国が滅亡してしまいました。(あまり関係ないかな・・)「三つ目がとおる」でもやはり人間は進歩してだんだん欲を持ってきてしまってついには味方同士で滅亡・・・・・なことになってました。嘘をつかない人間は今でもあまり居ません。なのでこれはあり得ないことだと思います。


4) 野生動物のようにひたすら前向きな生命力をえる

うーん。これもどうかな・・・氷河期や猛暑になり続けた場合ならばあり得るでしょうがこの世界はすごい豊かになってマスクや薬なども多数でてきてますしやはり薬に頼って免疫力を失ってしまうと思うのですが・・・

長文失礼いたしました。


[62]ニューカマー erugurando

全員オカマになる


[63]四次元の扉を開ける zelda823

人間はものすごい早さで進化し続けているので

何処でもドアくらいならつくれるんじゃないかな??

でもタイムマシンは無理ですね。もし可能なら今未来人がきてもおかしくないからです


[64]>58 光合成 zelda823

ありえるかもw


[65]進化なし(長文) zelda823

生物が進化するのは温度と地形の変化だったと思う

しかし大昔と比べ温度は今も変化しつづけている

なのに進化しない。理由は簡単、人間が温度を変化させれるから

たとえば、エアコンこれがあったらまず暑かったり寒かったりしない

だから進化しないと思います。

そして絶滅or火星に住む(今火星に住む説がある)

ただしこれは日本人だけの事かもしれない。

TV いってQ 世界丸見え などで見たがこんな民族もいる

痛みを感じない民族

この民族は歴代から蜂の蜜を素手で取ったり

動物を仕留めたりしているため蜂に刺されるくらいなら痛みを感じない

こういった民族や貧しい人々はこの環境に耐えれなくなり変化するかもしれませんね



まぁ自分的には、変化しないまま絶滅かもしれないと思う


長文失礼しました


[66]>58 ww aoi-1218

ちょっと面白いですねww


[67]進化 aoi-1218

体ごと進化して、背中に翼がはえたりしてww


[68]>64 ありえません suko1008

光合成は植物にある葉緑素によって起こる反応です。われわれが光合成をするためには体内に葉緑素を温存させておかなければなりません。しかしそうすると体が緑色になってしまいます。さらに細胞も植物形(細胞壁があるもの)にならなければいけません。そうなったら、人間ではなくなってしまいます。(緑ムシはトクベツですけど)


[69]>55 画期的!! tolycyag

本当にあったらいいのに…(え


[70]>47 …。 tolycyag

同感です。


[71]>68 緑人間ww tolycyag

なんかの本にそんなのありましたね(笑


[72]>47 同感 hayanokenya

同感。


[73]>55 夏でも hayanokenya

夏でも暑くないな


[74]>4 善良な人間に自分達を作り変える adgt

ナウシカでの未来人の設定はなんだかリアルだった。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ