人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

しばらく連絡をとっていない取引先に手紙を書く際に、書き出しで悩んでいます。
「先日はご発注いただきありがとうございました」というようなことを書きたいのですが、その発注が6ヶ月前なのです。先日ではないし、そもそも半年も前の発注について触れるのも…と、思っています。

アドバイスいただけますでしょうか?

●質問者: nolimit808
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:うご きあり アドバイス 半年 手紙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● no-tea-bitter-tea
●20ポイント

「御無沙汰しております」とか書くと、本当に「御無沙汰しちゃってるよ!こいつ!」とかって思われる危険性が有るので避けましょう。半年前でも受発注した間柄なら記憶に残っている筈ですから、季節の挨拶などであっさりと始めるのも一考ですよ。

http://www.proportal.jp/links/kisetu_index.htm

残暑が続いておりますが、いかがお過ごしですか。

今年は格別に残暑が厳しいようですが、お元気にお過ごしですか。

暦の上では立秋ですがまだまだ暑さが厳しいですね。

これ以外にも例が一杯載っています。

どうしてもお礼を書きたければ、これに続いて「先だっては御注文を有難うございます」と意味は似ていますが先日よりも若干スパンの長い言葉を使うと良いと思います。


他にも似たサイトが有るので参考になさって下さい。

http://document.sikaku-job.com/


2 ● kaorigroove
●20ポイント

お気持、よく解ります・・・気を遣いますよね。


書き出しは率直に「ご無沙汰しております」の

言葉でよろしいのではないでしょうか?


そして、更に続けるなら


「ご多忙とは存じますが、この度はお世話になります」

といった感じでも大丈夫です。


3 ● Baku7770
●20ポイント

その程度の取引先なら決まり文句で、

「平素より弊社に対し格別のご高配を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。」

でいいでしょう。

前回の注文の御礼を認めるなら、せいぜい1ヶ月以内です。


4 ● hayamanakayama
●20ポイント

「いつもお世話になっております」で良いと思います。

あまり、ご無沙汰みたいなことを書くと、相手側が嫌味に取る可能性があります。

発注は無くとも、社会でお世話はされているので、いつもそう書いております。


5 ● akhs2553
●20ポイント

4番目の回答者さんと同じく、「いつもお世話になっております」や「お暑い中?・・・」で始めるのが無難でいいのではないでしょうか。

それと「ご無沙汰して...」というのは書かないほうがいいと思います・.・.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ