人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

emacsで日本語の文章を書いているのですが、折り返しの問題で困っています。

emacsでauto-fillを使って、1行あたり80文字に設定した場合、81文字目で
次の行に折り返されるところまではいいのですが、改行が入ってしまいます。
emacs上のみで作業をする場合には問題ないのですが、emacs以外のエディタで
開いたときには折り返しを消したいです。

そこで質問ですが、秀丸やTerapadのように、折り返される文字数のところで改行が入れずに、
見かけ上のみ折り返しをする設定か、実現できるlispがありましたら教えてください。



●質問者: takets
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:Emacs Lisp TeraPad エディタ 日本語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 考え中
●20ポイント

Windowのサイズを指定するのが簡単な解決方法かなと思いました。

下記のサイトが参考になると思います。

http://www.bookshelf.jp/soft/meadow_15.html#SEC116

http://www.bookshelf.jp/soft/meadow_15.html#SEC123

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ウィンドウの大きさをいじってどうにかするということは、本質的な解決はなさそうですね。


2 ● kick_m
●20ポイント

ふつうはwindowを80字の大きさに設定するだけです。http://www

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ウィンドウの大きさを変更して、文字数を調整することはできたのですが、

今度は禁則処理ができなくなってしまいました。

fillが使えない以上、このあたりは妥協するしかないものなのでしょうか?


3 ● yamaneroom
●20ポイント

emacsだけで禁則付き折り返しをすることは不可能


4 ● kekeyy
●20ポイント (はてなにより削除しました)
5 ● kick_m
●20ポイント

http://www.bookshelf.jp/soft/meadow_16.html#SEC149

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ