人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

毛細管現象とか、浸透圧で、高い所に移動した水の位置エネルギーってもともとはどういう種類のエネルギーだったんですか?

●質問者: TamU
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:エネルギー 位置エネルギー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● コウジ
●19ポイント

位置エネルギーは重力ポテンシャル(重力の強さに比例)するものです。

これに、毛細管現象(表面張力)のエネルギーが勝つと、水が上にあがります。


浸透圧は属性現象なのでちょっと違いますが、位置エネルギーのみの計算になると、

同じように重力ポテンシャルからの引き算になるだけです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E3%82%A8%E3%83%8...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

表面張力のエネルギーって何ですか?


2 ● kekeyy
●1ポイント (はてなにより削除しました)
3 ● loio
●19ポイント

分子間力です

http://ja.wikipedia.org/wiki/分子間力

http://ja.wikipedia.org/wiki/表面張力

http://ja.wikipedia.org/wiki/毛細管現象

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

では毛細管現象で水が移動した場合、分子間力は弱まるのですか?

弱まるとしたら、どういう仕組みで弱まるのですか?


4 ● jackal3
●19ポイント

絶対に落ちてこないので、位置エネルギーは、0です。

毛細管現象で上に上がるのは、電荷のプラスとマイナスが引きあう力に起因しています。

極性のある分子が集まって液体になっているとそのような現象を示しますが、究極の原因は、静電荷力です。

地球の重力に対抗して、それと釣り合うある高さまで上がります。

あり得ない理由によって、表面張力がなくなれば、位置エネルギーがあったことになりますが、一応、あり得ないので、位置エネルギーはないとして、その定義からして間違いはないはずです。

毛細管をゴムで作っておき、その直径を広げれば、落ちてきますが、その時点で、毛細管現象で上に上がっているとは言わなくなるので、上の回答であっていると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E9%9D%A2%E5%BC%B5%E5%8A%9...

◎質問者からの返答

すごく良く分かりました。ありがとうございます。

位置エネルギーについてちゃんと理解していなかったようです。


5 ● yamaneroom
●18ポイント

毛細管現象と浸透圧は別物。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110372...


毛細管現象のエネルギーは、分子間力による表面張力に由来する。


浸透圧のエネルギーは圧力、すなわち分子運動に由来する。

◎質問者からの返答

質問の答えになっていません。

ですがリンクはとても参考になりました。ありがとうございます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ