人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【500P】※優秀な回答

副業のヤフオクで給料とは別に月に15?20万円位の売上がある場合、税務署から申告しろだとか、そういった類の通達がある可能性がありますでしょうか?



●質問者: nekodaisuki
●カテゴリ:インターネット 経済・金融・保険
✍キーワード:ヤフオク 副業 税務署 給料 通達
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● yamaneroom
●27ポイント

年収20万円以上であれば税務申告しなければならない。しなければ脱税である。


通信手段の高度化や通信料の低減によりインターネットの利用が急増し、仮想商店街、ネットオークションなどインターネットを通じた取引が広く行われるようになってきました。

国税庁は、このような電子商取引の取引自体に関する情報収集と取引当事者の把握に努めるため、全国の国税局に「電子商取引専門調査チーム」を設置しています。このチームは電子商取引事業者等に対する情報収集を専門的かつ横断的に行い、収集した資料に基づいて税務調査を行ったり、調査手法等の開発や蓄積に取り組むとともに、各国税局・税務署の職員に対して、収集した資料や各種の調査手法等に関する情報を提供しています。

http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/report/2006/02_4.htm


折橋清弘個人課税課長は「給与所得者でも、副業で年に20万円以上の所得があれば申告が必要になる。特に、ネット取引で副収入を得ている人は気をつけてほしい」と呼びかけている。全国の国税局ではネット取引による金銭の動きを専門に監視・分析する担当官を「サイバー税務署」と名付け、実態が把握しづらいネット取引の脱税・申告漏れに目を光らせている。

http://aromablack5310.blog77.fc2.com/?no=7325


2 ● kojiki-kozou
●27ポイント

給与所得者の場合は年間20万円までの給与以外の所得に付いては申告不要です。

それを越える場合は確定申告の義務が生じます。ここまではいいですね?

http://kakutei.asset-allocations.net/?page_id=61

オークションやアフェリエイトなどで、給与所得以外の所得(稼いだ所得?必要な経費)が年間20万円を超えた場合、確定申告の対象となります(専業主婦ほか無職の人は同38万円)。申告を怠った場合、追徴課税を課せられたり、悪質な場合は脱税で摘発されることもありますのでしっかりと申告しましょう。

実際に税務署があなたのヤフオクでの所得を把握していれば「お尋ね」という形でオークションの所得に関して質問が来る可能性はあります。同一IDで目立つ売り上げがあればそういった事になる可能性は無いとは言えません。


http://mentai.2ch.net/yahoo/kako/970/970203004.html

http://www.gekiura.com/clnic/karte806.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012839...

http://homepage2.nifty.com/Daiou2/M&A3.html


3 ● seble
●26ポイント

家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得は非課税です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm

4-1

ヤフオクかどうかという点ではなく、何を売ったかが問題になります。

自身の生活用品ではなく、仕入れて販売するような場合は明らかに業務であり、確定申告が必要になります。

税務署がヤフオクを精査していれば多数販売者の申告状況を調査し、監査が入る可能性はありますが、果たしてそこまでやるかどうかはちょっと疑問です。

ただ、悪質と見なされた場合は脱税ですから懲役刑も有り得なくはないです。

こういう質問をした事がipアドレスなどから後に判明しますから、申告義務がある事を承知していながら脱税した事になり、作為があり、つまり悪意であり、、、

こんな事も、、

http://news.livedoor.com/article/detail/3790598/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ