人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最初の裁判で一度、勝利したが、相手方(裁判で負けた方)が、その結果に対して、不服を申し立てて、もう一度裁判をしたいと言ってきた場合(控訴してきた場合)(控訴の手紙が届いた場合)、その控訴の手紙が届いてから、その手紙に対してのアクションをおこさなければならないのは、何日以内か?について載っているURLを教えてください。


●質問者: augu9
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:URL アクション 手紙 控訴 裁判
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●27ポイント

http://www.courts.go.jp/saiban/qa/qa_minzi/qa_minzi_14.html

控訴期限は14日間ですが、それによって上級審で裁判が開かれるだけであって、受け手側の期限のようなものはありません。

強いて言えば決定された裁判日に出席、ないし反論文書の提出、ないし裁判日の延期申請などなど(これはもっと前)をしなければならないので、口頭弁論の日が期限と言えなくもないです。

しかし、口頭弁論に出席する義務はなく、無視する事も可能です。

もちろん、その場合は相手の請求通りに判決が決定します。

もちろん、その判決を不服として控訴する事は可能ですから、期限内(14日)に控訴すればいいです。

という事で、完全に判決が確定する控訴審の判決文が送付されてから14日が最終的な期限と言えなくもないです。


2 ● noriklb
●27ポイント

負けた方が、裁判の不服から控訴をすることになると思いますが、控訴するときの期限はありますが、実際に控訴が認められ、こちら側に書類が送られてくるのは確定してからだと思いますので、おたずねのような取るべきアクションと期間とは、出廷するかどうかになると思うのですが。

裁判所のページです

http://www.courts.go.jp/hiroshima-h/saiban/tetuzuki/kousosinkeiz...

こちらにも詳しく載っています。

http://www.shomin-law.com/keijijikenkouso.html

おたずねの趣旨と違っていたらすみません。


3 ● yamaneroom
●26ポイント

>もう一度裁判をしたいと言ってきた場合

直接被告に手紙が届くわけではない。


裁判所からの通知状に期日が示されている。法律で期限が定められているわけではないので、個別論になる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A7%E8%A8%B4


4 ● bestlvbbs
●10ポイント (はてなにより削除しました)
5 ● ?o?ャ宅?
●10ポイント (はてなにより削除しました)
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ