人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

世に出なかったかもしれない名作&本来であれば違う形で世に出るはずだった名作に関するエピソードを調べています。
(例)本来「いい日旅立ち」は、浜田省吾が歌うはずだった!?的なエピソードです。宜しく御願いします!!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:芸能・タレント ネタ・ジョーク
✍キーワード:いい日旅立ち 浜田省吾
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●23ポイント

オウィディウスの変身物語は、

作者によれば未完成で、追放される時に捨てたんですが、

他の人が持ってたコピーが世に出ました。

http://bluemoonsea.iza-yoi.net/mr/r_me.html

宇宙戦艦ヤマトと、機動戦士ガンダムは、

初放送時は視聴率が悪くて、

後半は短縮されました。

超時空要塞マクロスは、人気があったので、

放送が延長されて、

本来の最終回の後も、だらだらと続きました。

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!


2 ● kgitjg
●23ポイント

Rihanna 「Umbrella」はブリトニーが歌うはずだった!?

http://www.vibe-net.com/news/?news=0032019

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!


3 ● tibitora
●22ポイント

「ごんぎつね」なのですが作者が発表前に書いた下書きではラストシーンが「ごんはぐったりとなったまま嬉しくなりました」と、ごんの気持ちが書かれていたそうです。

http://kakaku.com/tv/channel=8/programID=12465/episodeID=244299/

作者が発表前に書いた下書きではラストシーンが「ごんはぐったりとなったまま嬉しくなりました」と、ごんの気持ちが書かれていたとのこと。これは「嬉しくなりました」を「うなずきました」に変えることによって、子供たちがごんの気持ちを想像できるようにしたためだという。

http://hata1.blog.bbiq.jp/blog/2009/08/post-067c.html

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!


4 ● gryphon
●22ポイント

明治期に軍人、スパイ(なにしろロシア軍の情勢調査のため、満洲で写真店を開いてロシア軍御用達になるのだ!)として活躍した石光真清の

(1)城下の人

(2)曠野の花

(3)望郷の歌

(4)誰のために

という四部作は知らない人のない明治最高の傑作ノンフィクションですが、この作品は晩年、石光は思うところあって原稿を焼却しようとしました。息子さんがあわてて止めて、今にこの傑作が残っているのです

http://homepage2.nifty.com/tanizoko/isimitu_makiyo.html

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ