人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

契約社員の契約期間について質問です。
契約期間 6/16?9/15 の契約社員をしてます。

今月連休明け17日から2日過ぎた、19日になりますが契約更新の案内がまだ来ませんでした。
通常、契約終了の30日前に会社からの更新確認が必要だと思っています。

本日、契約社員の評価の面談があったのですが、契約更新の案内が来なかったから、その時に契約更新をしない意思表示をしました。

契約終了を伝えてから30日経たないといけないと言われました。

この場合、自己都合(または会社都合)による契約満了につき退職とすることはできますか?

また、残り有休日数14日間残っているのですが、
全消化をする権利があると主張してもいいですか?

●質問者: pochi1234
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:会社 契約 契約満了 契約社員 意思表示
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● noriklb
●22ポイント

<基本>

就業者は、2週間前に退職願を出せば、それにより雇用関係を終わらせることができます。注意が必要なのは、使用者側は、労働基準法第20条に基づき、30日前に予告しなければいけない点です。労基法の規定が、民法に優先します。

つまり、契約社員といえども契約があるからと言って、即日の解雇権の行使は違法行為とみなされます。

やはり、30日前以前には企業の状況、解雇を行う理由を適切に表示することが必要です。




ということで、30日以上たってからやめられない、というのはおかしな話です。

有給については、交渉です。14日の有給を使いたいのですが、と一応お願いする形で話してみて、

ダメと言われたら、では、10日、ダメなら1週間・・・・と。

おそらくやめることが決まれば、それほど細かいことは言わないのではないでしょうか。



http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-59777/

◎質問者からの返答

本日、有休消化をしたいと申し出たところ、

円満退職するなら、半分が限度だなと言われました。

もう一度話し合いをしようと思います。


2 ● hamsterxxx
●22ポイント

契約満了なのだから、会社都合とした方が良いですね。契約社員だから雇用保険が関係する筈ですから、離職票に「会社都合」である旨を明記して貰うと、離職時に雇用保険受給資格が有る時、自己都合では3カ月ある待機期間が無いからです。

詳しくはハローワークの解説をご覧ください。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html


会社側が「自己都合だ」と主張したら、「『契約更新の案内』を当初の契約通りに会社側も1ヶ月前には伝えてこなければいけないのに、8月15日の時点で自分の手元に来ていないのは何故か」という感じの内容を主張して、できるだけ会社都合にさせる様に持って行きましょう。


また、堂々と「残り有休日数14日間」を「全消化をする権利があると主張してもいい」のです。


「年次有給休暇のポイント」というサイトの解説です。

http://nenkyu-point.com/pg133.html

労働者が年次有給休暇を取得する時季を指定した場合は、原則として、使用者はこれを拒むことができません。

ただし、事業の正常な運営を妨げる場合は、使用者は年休の時季を変更させることができます。この使用者の権利を時季変更権といいます。

この時季変更権は、あくまで労働者が指定した時季を変更することができるだけで、使用者が別の時季を指定できるわけではありません。

しかし、時季変更権の行使は、他の時季に年次有給休暇を与える可能性があることが権利行使の前提となりますので、労働者が退職時に未消化の年次有給休暇を退職日までのすべての労働日に時季指定するような場合は、退職後にこれを与えることができないので、時季変更権の行使はできません。


頑張って下さいね!

◎質問者からの返答

事情があってどうしても円満退社にもっていかないといけないです。

でも有休はきっちり消化させてもらいたいです。


3 ● seble
●22ポイント

まず、更新の確認ですが、

民法に更新の黙示、という考え方があり、意思表示が無い場合は自動的に更新される、のが基本になります。

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.2.8

(629)

必ずしも確定的ではありませんが、基本原則は自動的に更新されると思って下さい。

(ただし、あまり強力な条文でもないので、更新したい時は事前に確認が必須)

また、労基法上の考え方においても、それなりに更新が繰り返された場合は期限付きではなく、無期限と扱う、という考え方が基本になっています。

(細かい規定はもっとありますが、関係ないので割愛)

解約についてですが、民法627条が適用される事になります。

(626条は労基法と矛盾するため無効、民法より特別法である労基法が優先)

まず、629条の規定により、期間の定めのある雇用契約にも適用され、基本は2週間前の通知で解約できます。

3はいわゆる年俸制のような場合ですから、まず違いますね?

2の期間とは、完全月給であれば1ヶ月になりますが、契約社員でそれはないと思いますし、

(完全月給制であれば、1ヶ月のうち1日でも出勤すれば他の日は全て欠勤しても1ヶ月分の賃金が出る)

だとしても2週間前で足りる事になります。

労基法上には、任意の雇用契約解除についての規定はありません。

(あるのは解雇の場合のみ)

前置きが長くなりましたが、

>契約終了を伝えてから30日経たないといけないと言われました

30日という規定は民法、労基法、どこを見ても出てきません。

唯一、解雇する場合に該当しますが、解雇とは「会社による一方的な雇用契約の破棄」であり、今回は関係ありません。

一般的な就業規則にはよく書いてありますが、法的根拠が無いために強制力を持たず、単なる任意規定、お願い規定でしかありません。

できれば従った方が、、という程度です。

という事で退職してかまいません。

(会社都合にはなりません)

有休も全日消化できます。

(有休があるという事は数回目の更新ですね?)

ただ交渉の材料として、期間一杯まで仕事をし有休は会社が買い取る、という方法も退職時に限っては有効です。

(ただし、強制力はありませんから明文化する事)

◎質問者からの返答

派遣 → 直接雇用になったため、初回に有休が付きました。3ヶ月目の更新です。

労基法にでてないことを言ってくる人にどう対処をすればいいか、

相手を納得させるのは難しいです。


4 ● yamaneroom
●1ポイント

>通常、契約終了の30日前に会社からの更新確認が必要だと思っています。

通常、労働契約書に明記されているはずだが。

会社からの更新確認がなければ、自動更新になる場合が多い。


>契約終了を伝えてから30日経たないといけないと言われました。

これも労働契約書に記されているはず。よく確認してほしい


>この場合、自己都合(または会社都合)による契約満了につき退職とすることはできますか?

自己都合による退職なら可能。


契約社員が知るべき全て!

http://keiyaku.kyujinn.net/

◎質問者からの返答

回答不要です


5 ● noriklb
●21ポイント

確かに、有給がある場合有給の消化を申し出れば、会社は拒否出来ないと思いますが、どうも、日本の慣例で、会社の好意で休ませてやっている、というような気風があるので、上司の人が言うように半分しか認められない、というようなことを平気で言ってしまうのですよね。

ただ、飛ぶ鳥後を濁さずで、やはりpochi1234さんが円満退職というように、おだやかにやめたいですね。

あきらめずに、なんとか、交渉してみて下さい。



6ヶ月以上勤務した場合、10日以上の有給を与える、となっています。

14日の半分の日数では、7日となり、足りません。

参考に 労基法第39条

http://web.thn.jp/roukann/roukihou0039jou.html


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ