人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヘルパーさんが私の介助のために訪問されたとき、玄関のドアをいきなり開け、同じく開けようとしていた私はそのときの勢いで転倒し右腕を打撲してしまいました。
生活も仕事も全て右手で行なっているので非常に不便な生活を強いられているのですが、最初から治療期間の明示もなかったのにいきなり「診断書には全治10日と書かれているのでそれ以上補償は出来ません。また転倒されてはキリがない」と補償を打ち切られてしまいました。
誠意も何も感じられず、診断書の明示請求にも応じようとせず(自治体協力により何とか明示はしてもらえました)で納得する事が出来ません。
こういうときはあきらめたり我慢したりするしかないのでしょうか?
精神的ストレスもたまってるし生活は不便だし…キチンと補償して欲しいのですが…何か方法はありますか?

●質問者: kanachan
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ストレス ヘルパー 右手 治療 精神
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● tuni310
●20ポイント

こういう時は諦めずに法律の専門家、つまり弁護士に相談するのが一番です。

最近は無料で電話相談できるところもあるので、オススメします。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/feeno.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そこまでするのも抵抗があったり、仕事を休んでまでして弁護士に相談して結果費用対効果が得られなかったら。。。と思うと踏み込めず^^;

でも思い切って相談する事検討してみます。ありがとうございます。


2 ● bfm35462
●20ポイント

まずは、消費者生活センターへ相談してみては。

契約条件が不明ですが、よく読んでみて、弁護士に相談もよいと思います。

http://www.kokusen.go.jp/map/

◎質問者からの返答

契約内容は非常に曖昧です。

損害賠償が発生した場合はキチンと賠償します、程度は書いてあってもどのくらいの期間とか費用とか具体的なことの記載もなく、、、

いくらでも事業所側が都合よく行なう事は出来ます。

ただし、利用者個人の情報に関わる書類などの明示は請求されたら速やかに明示しなくてはならないと記載があるので自治体に報告すると動いてもらえるといったところです。

やはりプロへの相談が1番なのですね。。。


3 ● yamaneroom
●20ポイント

診断書に「全治10日」と明記されていたら、法的にはそれ以上の補償義務はない

弁護士に相談するしかないだろう。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

そうなんですね。診断書明記の期間だけの補償が法的な期間なんですね。勉強になります。

仕事が平日の9:00?18:00までなので難しいですが何とか相談の機会作りたいと思います。

このままじゃ会社の人にまで迷惑をかけてしまいます(涙)

あ、、、でも弁護士先生に相談するならいろいろまとめておいたほうがいいんですよね。

経緯とか…


4 ● noriklb
●20ポイント

弁護士さんに相談したらいいとの意見が出ていますが、それができれば一番いいと思います。

平日に仕事をされているということで、公共の法律相談に行くことはできなそうですね。

弁護士報酬は、法律相談1時間で1万円ぐらいというのが相場です。

とりあえず、相談をするというのがいいと思います。

費用については、相談したときに、遠慮なく聞いてみるのがいいです。

また、

仕事が終わった後の夜に相談にのってくれる弁護士さんもいますし、土曜日に相談にのってくれる弁護士さんもいます。

↑については、知り合いに何人か弁護士さんがいて、本当のことです。


補償については、とても微妙なところですが、それもまず、相談してみてください。



http://www.toben.or.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます!ずっと平日休むべきか考えていましたので助かります。

補償、やっぱろ微妙ですよね。。。


5 ● seble
●20ポイント

診断書は診断した時点での判断ですから治療中に変更される事もあります。

初診ではなく、完治となってから診断書を書いてもらえば実際に加療に要した日数になると思いますが、、、

http://www.medsafe.net/contents/hanketsu/hanketsu2_20040216_13.h...

>診断書の明示請求?

ヘルパーとは別の病院で受診して下さい。

弁護士費用が問題なら、まずは各自治体が無料法律相談をやっていますから探して下さい。

住んでいる自治体である必要はありません。

日中なので仕事を休むしかありませんが、、、

◎質問者からの返答

診断書は受信した病院からヘルパー事業所に直接渡されました。

私がヘルパー事業所に明示要求しなければ正確な内容は知り得ない状況でした。

通院している病院に交付してもらってもいいのですが、当然費用が発生します。

そこで診断書を所持しているヘルパー事業所に明示を求めました。

無料相談、、、考えるべきですね?


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ