人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このたび入籍された山本モナさんの交際相手の男性のお仕事は不動産投資会社社長とのことですが、この男性の「不動産投資会社」とはどのような形態の業種なのでしょうか?

●質問者: DarkStar
●カテゴリ:芸能・タレント ビジネス・経営
✍キーワード:お仕事 不動産 会社 入籍 山本モナ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● erromango
●15ポイント

不動産投資と不動産投資会社の解説が載っているページを見ると、こんな感じです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%9...

不動産投資(ふどうさんとうし)とは、利益を得る目的で不動産事業に資金を投下すること。

http://xn--ihq79ivzq36rv60a.mystyle21.net/post_6.html

実際に不動産投資会社を日々意識していなくても、多くの人の生活にかかわるところで、不動産投資会社は活動しています。

都市開発はその最たるもので、多くの有名なエリアが不動産投資会社によって開発されています。


不動産に投資する会社のビジネスモデルは、至ってシンプルです。

購入した不動産が価値を生み出すように工夫して、価値を上げるというものです。

そのために追加投資をしたり、有力なテナントを誘致したりといったところでファンドマネージャーの腕が問われることになります。


不動産投資に関わる会社というと、マンションの運用業者というのもあります。

たとえば、有名な賃貸住宅を提供している会社では、日々投資対象になるようなアパートやマンションを探しています。

マンション業者は自分で建物を建てるだけではなく、投資会社という側面も持っています。


不動産に投資をしている会社は、実は身近な都市開発や商業施設に関わっていることが多いです。

商業施設などの場合には、計画から、話題作り、テナントの誘致、マーケティングまで行うこともあるようです。


例えば、値段が下がっているビルを買って、リフォームはもちろんの事、お洒落な外観にしたり、話題のテナントなどを入れたりしてビルの価値を上げます。そして、値上がりしたビルの賃料で稼いだり、値上りしたビル自体を売って稼いだりするのです。

不動産投資会社とは、こんな形態の業種です。

◎質問者からの返答

なるほど!よくわかりました。ありがとうございます。自分が手掛けた不動産からのインカムゲインを主な収入としている訳ですね。これら「不動産投資会社」を営むには宅建などの諸資格もいらないのでしょうか?


2 ● yamaneroom
●0ポイント

実際に不動産投資会社を日々意識していなくても、多くの人の生活にかかわるところで、不動産投資会社は活動しています。

都市開発はその最たるもので、多くの有名なエリアが不動産投資会社によって開発されています。


不動産に投資する会社のビジネスモデルは、至ってシンプルです。

購入した不動産が価値を生み出すように工夫して、価値を上げるというものです。

そのために追加投資をしたり、有力なテナントを誘致したりといったところでファンドマネージャーの腕が問われることになります。


不動産投資に関わる会社というと、マンションの運用業者というのもあります。

たとえば、有名な賃貸住宅を提供している会社では、日々投資対象になるようなアパートやマンションを探しています。

マンション業者は自分で建物を建てるだけではなく、投資会社という側面も持っています。


不動産に投資をしている会社は、実は身近な都市開発や商業施設に関わっていることが多いです。

商業施設などの場合には、計画から、話題作り、テナントの誘致、マーケティングまで行うこともあるようです。


不動産投資とは

http://toushi.homes.co.jp/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%95%E...

◎質問者からの返答

上の回答と全く同じですね。


3 ● gp334437g4723k87
●35ポイント

都市開発やマンション開発を行う不動産会社を業界では、デベロッパー(開発業者)と呼びます。代表的な開発業者は上場企業では、三井不動産、三菱地所の2社、非上場では森ビルです。


不動産投資会社は都市開発を行わないわけではありませんが、不動産投資会のほとんどは、不動産投資信託の運用による信託報酬や運用益で稼いだり、不動産を転売することで利鞘を稼ぐようなことを行っているところがほとんどです。


特に2008年初頭にかけて不動投資業界のほとんどの企業が数ヶ月という短期の転売を繰り返すことで利鞘を稼ぐようなことを行うようになり、リーマンショックの影響で大手から中堅までほとんどの不動産投資会社が膨大な損失を抱え込み、その後、上場不動産投資会社の多くが上場廃止、倒産という憂き目に合いました。


まともな、不動産投資会社は株式市場や大口の投資家から資金を調達して、中古のオフィスビルやマンションを一棟買いして、似たようなオフィスビルやマンションを10?40棟くらい集めてポートフォリオを作成します。その上で、そのポートフォリオを運営することで年3?10%の運用利回りを得るのが仕事となります。


不動産投資会社は、厳密には投資会社と運用会社に分けることができ、投資会社は上記の不動産ポートフォリオに対して出資を行い、利鞘を稼ぎます。対して、運用会社は不動産ポートフォリオの運用を行うことで、運用手数料から利益を上げます。どちらが儲かるかと言えば、出資会社の方ですが、まともな不動産の年利回りは10%を超えるといことはほとんどなく、調達資金の手数料、利子、また、業務経費を除くと純粋な利鞘は年3%に届けば良い方です。業界のほとんどが、短期の転売に手を染めてリーマンショックによる不動産価値の下落の影響で膨大な損失を被ったのは、まともなやり方ではそれほど利益はでないという業態そのものにも影響があったと言えるでしょう。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%9...


対してまともでない不動産投資会社、もしくはまともではない不動産投資会社の業態は、短期で転売を繰り返して利鞘を稼ぐところです。もっとも、2008年頃にまとな業態を維持できた不動産投資会社は日本ではほとんど皆無な状態となっていたわけですが……


そのこともあり、不動産投資会社というと金融業界では普通、胡散臭い会社として認識されており、融資基準も非常に厳しくなります。

◎質問者からの返答

非常に分かりやすい回答をありがとうございます。今この方面で起業を考えていて、その「運用会社」の方に非常に興味があるのですが、法人として物件のデューデリジェンスをしっかりやった上で、銀行に不動産担保ローンや、不動産投資ローンを申し込んだとしても、やはり審査はかなり厳しいのでしょうか?


4 ● ask002
●0ポイント (はてなにより削除しました)
5 ● gp334437g4723k87
●50ポイント ベストアンサー

今この方面で起業を考えていて、その「運用会社」の方に非常に興味があるのですが、法人として物件のデューデリジェンスをしっかりやった上で、銀行に不動産担保ローンや、不動産投資ローンを申し込んだとしても、やはり審査はかなり厳しいのでしょうか?

現在の状況下で、法人が投資対象とて不動産を購入する場合、購入資金を銀行融資で工面することは不可能です。

金融庁は1999年のバブル崩壊以来、低迷した国内における不動産取引を活性化するために、最近になり、不動産取引にノンリコースローンの導入を進める政策をとりました。ノンリコースローンの場合、借り手が破綻しても借り手は担保物件を供与すればそれ以上の返済義務は生じません。ところが、2008年の直近の不動産バブル崩壊にかけて、不動産会社の多くは、不動産評価しっかりと行わずに、ノンリコースローンのシステムを悪用することで、銀行から多額の資金を調達し、不動産投資を行ってきました。この投資案件は、この1年間で多くが破綻。結果的に銀行側は、そもそも不動産評価そのものに信頼を置かない、あるいは不動産担保の評価を低く見積もるような状況となってきています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%B...


したがって、不動産鑑定などのデューデリジェンスプロセスをしっかりと踏むということは、融資を引き出す上でそれほど有利な条件とはなりません。というか、前もって、不動産鑑定を実施することは融資審査上、当然の条件であり、それ自体がなにかしらの特別の意味を持つものでは

ありません。

この業界、老舗は、戦前から続き旧財閥系(=三菱、三井、住友)、大地主系(=森)で初めから膨大な資産を保有している。新興は、大手不動産をドロップアウトした辣腕の営業マンが自転車操業でマンション開発を繰り返す、小規模な不動産物件の転売を繰り返すかのどちらかです。

個人規模の小金持ちや中小企業が銀行融資を受けて不動産投資を行っても世間的には、それはアパート経営、マンション経営であって、いわゆる不動産投資業界のコアな企業が行っている不動産投資とは質も規模が違います。

◎質問者からの返答

非常におもしろいです!もしよろしければもっと詳しくお話を聞かせていただきたいのですが、ご迷惑でなければpingchuan.longyingアットマークジーメールドットコムにご連絡いただけないでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ