人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ホノルルマラソンなどで自分のゼッケン番号などを打ち込むと大量の写真の中から自分の写真を見つけ出し販売するサイトがいくつかあるのですが
これは手作業による作業で写真に情報を付加しているのでしょうか?
それとも画像解析によって付加しているのでしょうか?
http://www.asiorders.com/view_event.asp?EVENTID=51507

解析ライブラリでOpenCVなどがある事がわかりました。
その他、方法や技術などの情報があれば教えてください。

●質問者: php-beginner
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:OpenCV サイト ゼッケン ホノルルマラソン ライブラリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yamaneroom
●35ポイント

自動認識できる写真については自動でゼッケン番号を付け、自動認識できなかった場合には手動で付けているのだろう。


Handbook画像処理工学 応用編

Handbook画像処理工学 応用編

  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • メディア: 単行本

「9.3 画像処理によるゼッケン番号の認識」として詳説されている。


2 ● sibazyun
●35ポイント

・もちろん画像処理技術は用いていると思いますが、

おおよその位置の推定には、「チップ」の情報も

併用していると思います。

・チップとは、

http://www.honolulumarathon.jp/official_information/information/...

にあるように、足に装着して、

「スタート、10km、ハーフ(約21km)、30km、24マイル(約38.6km)、

フィニッシュの6箇所」で、あるゼッケン番号の人が何分何秒で通過したか」

を計るものです。

・これから逆算して、あるゼッケン番号の人はある地点を

どのくらいで通過するかの検討がつきます。

これを、エラー処理で候補を絞るのにつかうことができます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ