人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】夏休みスペシャル -Summer House Laboratory 2010-

THEME:「子どもと一緒に暮らしの工作・実験・自由研究」を教えて下さい

〈イエはてな〉の夏休みスペシャル企画! 「子どもと一緒に暮らしの工作・実験・自由研究」をプラン・体験して頂き、そのルポを綴って下さい。作るもの、実験や研究のテーマは、暮らしにまつわるものなら何でもOK! 暮らしに新しい発見や楽しさ、コミュニケーションが生まれますように!豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件*

親ツリーのみ300文字以上を条件とさせて頂きます。
参考にされた数値などがありましたら、参考サイトのURLを明記して下さい。
下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

テーマ詳細とルポ例、ご投稿要項、プレゼントについて
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100825

※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします

1282712302
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:HOUSE theme URL いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 91/91件

▽最新の回答へ

[1]親子でうどん作り グルテンの研究 Shared

これが一番楽しくそして美味しく勉強出来ると決めたのがこのお題。

美味しい上に、うどんのグルテンについてもお勉強出来るのです。

まずは早速うどん作りから。

レシピはこちらを参考にさせて頂きました。

http://www.udonzuki.com/teuti/kh/

材料(2名分)

* 強力粉:100g

* 薄力粉:100g

* 塩:8g

* 水:90g

* 強力粉(打ち粉用):適量

作り方

1. 強力粉と薄力粉は混ぜておきます。塩も水に溶かしておきます。

2. 粉をボールに入れて、塩水が全体にいきわたるように少しずつ入れながら混ぜます。パサパサして、塩水が足りないような気がしますが、間違ってません。間違ってもここで水を足してはいけません。

3. ある程度混ぜたら、粉をきれいなビニール袋に入れて足で100回ぐらい踏んでこねます。

4. そのまま、30分ほど寝かせます。(乾燥させないようにビニール袋に入れたままです)

5. 面をのばせる広い場所に打ち粉をまいておき、めん棒で3mmぐらいの厚みにのばします。

6. のばしたうどんがくっつかないように打ち粉をふって、切りやすいように折りたたみます。

7. 乾いた包丁で、3mmぐらいの幅で均等に切ります。めんはゆでると大きくなります。

8. 半分ぐらい切ったら、めんがくっつかないように、打ち粉をたっぷりふって、めんを1本1本離しておきます。

9. 残りも同様に切ります。

10. お湯を沸かして、うどんをほぐしながら入れます。入れたら、めんがひっつかないように箸で混ぜます。

11. 沸騰したら、ふきこぼれない程度に火を弱めて10分ほど煮ます。うどんに芯がなくなればよいです。

12. ゆであがったら、ざるにとって、水で冷やします。

13. ぬめりをとるために手洗いします。とったらざるを上げて水けをとります。

そろえるのが大変な方はこうしたセットを使用してもよいでしょう。

初心者手打ちうどんセット 500018

初心者手打ちうどんセット 500018

  • 出版社/メーカー: 明道
  • メディア: ホーム&キッチン



勿論今回のメインは自由研究。

学ぶことが大事なのです。

ですので、グルテンについて学ぶために…

*全く踏まないうどん生地

*100回踏んだうどん生地

*300回踏んだうどん生地

この3つを用意します。

結果として、やはり300回踏んだものが一番コシが強く、次に100回、そして全く踏まない生地が一番コシのないものでした。

これらの理由を調べるとこうありました。

http://www.flour.co.jp/01_update/v101_125/na114.html

グルテンは、小麦粉、水、そして「捏ねる、もしくは練るという作業」の3つの要素によって作られます。どれが欠けてもだめです。小麦粉だけをいくら捏ねてもできないし、小麦粉に水をかけるだけでもだめです。小麦粉に水を加え、捏ねることによって、小麦粉の中のグリアジンとグルテニンが相互作用し、粘弾性のあるグルテンの網目構造をつくります。うどんづくりにおいては、このグルテン形成をどのタイミングでおこなうかが、一つのポイントになります。

http://www.seifun.or.jp/kisochishiki/tanpakusituguruten.html

◎量と粘弾性のバランスに差があるグルテン

原料小麦の種類や品質、加える水の量、副材料や添加物の種類や量、および捏ね方によって、できるグルテンの量と粘弾性のバランスが微妙に異なる。硬質小麦は軟質小麦より蛋白質を多く含むから、形成されるグルテンの量が多い。グルテニンとグリアジンの比率や分子構造によって、グルテンは粘着力が強かったり、弾力が強かったりする。

その小麦粉に適した量の水を加えてよく捏ねると、グルテンがしっかり形成されるが、水が足りない場合や捏ねが不十分だと、もろくて弱いグルテンしか得られない。

とても興味深い結果と学びが得られました。

さぁ。ここまでしっかり勉強も終えたらあとはみんなで楽しく頂きます!

まずはそのまま食べて。もりで。

その次はかけうどん。

次には生玉子を和えて醤油をたらして食べたり。

お野菜載せてマヨネーズでサラダうどんにしたり。

子供も大人も楽しみながら作れました。

次はお蕎麦なんかもチャレンジしてみたいなと思ってます。

蕎麦打ち道具セット「無心」・高橋邦弘 達磨そば打ち指南。DVD付

蕎麦打ち道具セット「無心」・高橋邦弘 達磨そば打ち指南。DVD付

  • 出版社/メーカー: 北海道特産品 吉粋(きっすい)
  • メディア:


[2]>1 小麦粉グルテン iijiman

グルテンを抽出する実験は学校でやった記憶があります。

ぷにぷにしていて、面白い感触なんですよね。

しかし、実験を「うどんづくり」に発展させる発想はなかったです。

讃岐うどんのあのコシは、配合と捏ね方に、絶妙の秘訣があるのでしょうね。


[3]夏の子供行事「デイキャンプ」で楽しいアイデア料理ルポ TinkerBell

去年も参加した地域の子供活動のお手伝い、デイキャンプに、今年も行ってきました。

デイキャンプ、つまり昼間だけのお泊まりしないキャンプですから、メインイベントは何と言っても「食べること」です。

子供たちも交えた企画会議で、今年はバーベキューという計画になりました。

ところが子供の一人からこんな声が。

「うちのお父さん、油っこい物苦手なんだ…」


そこで私から提案。

なら、さっぱりした物も作ろうよ。いいアイデア思いついたんだ!


計画はこうです。

メニューはお豆腐で仕立てるサッパリシウマイ。

それを現地でみんなで包み、そして現地で蒸し上げます。

包み方、蒸し方は、NHKでやっていた子供向け料理番組に出てきたアイデアをそのままいただき。

テレビで見た時から、このアイデア、屋外イベントで使えるなぁって思っていたんです。



材料は適宜で構いませんが、一応今回は、

◆木綿豆腐2丁(1丁約300g×2)あたり、

・鶏挽肉 200g

・エビ 200g

・玉ねぎ 中1個

・片栗粉、小麦粉、醤油、塩、コショウ、日本酒 適宜

って感じでやってみました。これで60個くらい作れます。


衛生のため、食材は全て現地で開封です。

事前の仕込みは一切していません。


まずお豆腐を水切りです。

「ほら、こんなふうにザルに乗せて、上から重みをかけて置くんだよ」

玉ねぎはみじん切り。

フライパンに入れて、ちょっと炒めておきます。

これは玉ねぎの甘味を引き出すと共に、柔らかくして食感上の違和感が出ないようにするための下ごしらえ。

「火が強かったらフライパンを浮かせてね」

「はーい」

でもこの工程はバーベキューコンロの火が十分に回りきるのを待つ間にやらせてもらったので、火が強すぎることはありませんでした。

玉ねぎが透き通ってくればOKです。


エビは包丁でみじん切ってから軽く叩きます。

トントントントン。

うん、じょうずじょうず。


次、練るのやりたい人?。

はいはいはいはい。

じゃ君、お願いね。

ボウルに鶏挽肉とエビを入れ、塩・コショウを振り入れた物を、粘りが出るまで練っていきます。

塩は今回は小さじ1くらい。

「塩には肉の成分のタンパク質の一部を溶かして粘りを出す力があるんだよ、だからここで入れる塩は、ただの味付けじゃないの」

「へぇ?」

「でも、粘りを出す一番のコツはシッカリ練ることだから、それは君の腕次第なんだよー。よーく粘りが出るまで、がんばって練ってね」

「はーい」

練り役の子供には、衛生のため、滅菌ポリ手袋を現地開封、それを手にはめてもらいました。


水切りが出来たお豆腐は、別のボウルに入れて、こまかく潰します。

潰す道具には、今回はマッシャーを使いました。

「ダマがなくなるように、ていねいによく潰してね」

「うん!」


ミンチのボウルとお豆腐のボウル、それぞれいい感じになってきたら、両方の中身を合体です。

醤油と清酒を軽く振り入れて味付け。

練り合わせて固さを見ます。

うーん、ちょっとゆるいかな。

つなぎを兼ねて軽く小麦粉を加えてみました。

こういう時の固さ調整には片栗粉より小麦粉の方が簡単です。

練り係の子供に、さらになめらかになるまで混ぜてもらいました。


最後はさっき下炒めしておいた玉ねぎ。

ミンチやお豆腐との馴染みをよくするために片栗粉をまぶし、ボウルに加えて軽く混ぜて、これでシウマイの中身は完成です。


ぼちぼち肉も焼けて、みんなわいわいいいながら食べ始めています。

私も一皿もらって、うーん、おいしい!!


「さー、包むよー。やりたい人、こっち来て?」

全員に滅菌ポリ手袋とティースプーンを配りました。

「いい?見ててね。親指と人差し指で輪を作って、その上にシウマイの皮を置いて、皮を指の輪にちょっと押し込むの。そしてボウルの具をスプーンですくって皮の凹みに押し込んで、形を整えたら、ほーら、もうシウマイの出来上がり!」

「上は包まなくていいの?」

「うん。皮の端っこは上にヒラヒラさせといていいんだよ」

面倒なことは無理にやらない。

これが子供料理番組からいただいたノウハウその1です!


「うまくできたらここに並べてね。そして、てっぺんにグリーンピースを一つずつ」

「はーい」

人数が多いので、あっという間に出来てしまいました。

バットには貼り付き防止の片栗粉を振っておきます。


「グリーンピース好きくない?」

「あらあら、栄養あるしおいしいのに。でも色々あると楽しいから別バージョンも作っちゃおうか!」

「わーい」

2つ切りしたミニトマトをかぶせた夏バージョンシウマイも並びました。


最後は蒸します。

ここが今回の最大のアイデア。

蒸し器を使わず、フライパンで蒸してしまうんです。

「あ、まいんちゃんがやってた方法だ!」

このアイデア、子供たちもテレビで見て知っていました。


まず、フライパンにザク切りにしたキャベツを敷きます。

その上にシウマイを並べて、お湯を約150ml周囲から回し入れ。

火にかけて、十分湯気が立ってきたら蓋をかぶせて約8分。

これで熱々アウトドアシウマイのできあがり。

もちろんキャベツも食べられます。

芥子醤油や梅肉醤油など、お好きなタレで、はいどうぞ。


子供たちには、お料理楽しかったと大好評。

大人の人たちにも、ヘルシーで、サッパリしていて、これならお肉とは別腹と大好評でした。

バーベキューコンロを使って蒸すのは、ちょっと火加減が心配でしたが、火を直接当てて加熱するのと違う蒸し料理ですから、火加減はけっこうアバウトで大丈夫でした。

油っこい物が苦手というお父さんへの思いやりが生み出したスペシャルメニューで、楽しいデイキャンプが行えました。


◆参考

・レシピ参考:株式会社瑞逢社 レシピ集 とうふ焼売のページ

http://www.zuihosya.com/menu/recipe03.html

・調理方法参考:「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」

NHK教育テレビ 月?金曜日 午後 5:40?5:50放送中


[4]>3 料理競 eiyan

お料理はいつでもアイデア勝負ですね。

どんな料理でも、どんな食材でもアイデア次第。

レシピもあるけれどやはり自分のオリジナル料理はアイデアに富んで良いですね。

どんなお料理が出来上がるか?

ドキドキドッキングですね。


[5]>2 グルテン! eiyan

そうそう!

デンプンを含んだグルテンは特有の性質。

ゴムの様な粘土の様な弾力に富んだ物質はとても美味しいとは思わない。

グルテンって何かアメーバの様な変幻自在って感じ!

これが食材になるって誰が発見したんだろうね?


[6]本棚・本立て adgt

小学校高学年の時に作った本立てが実家で未だに使われている。小学生でも、びしっとつくれば意外と使えるし、生活の中で使えるものを作ったって体験は良いものだった。


[7]あさがお の観察日記 adgt

小学校低学年の時に課せられてた夏休みの宿題がコレだった。成長が早いし、きれいな花を咲かすので世話のやりがいがあったのが思い出される。夏が終ると、大量の種を取ってたな。


[8]>1 グルテンデンプンの実験 eiyan

水の上を歩ける技。

それはグルテンデンプンを使う。

グルテンデンプンを使えば水の上を歩く事が出来るなんて誰が発見したんでしょうね!


[9]>7 朝顔観察日記 eiyan

朝顔の観察日記は定番でしたね。

決められた様に成長する朝顔はどんな気持ちで成長を続けるのでしょうか?

綺麗な花は時期が短いと教えられた観察日記でした。


[10]>6 本立て eiyan

本立ては技術家庭の授業の定番でしたね。

椅子とかちりとりとか、雑巾等もそうでした。

確かに今でも使ってるものはありますね。


[11]首相の一日 to-ching

かつて小泉首相であった時に、子供の自由課題として、「首相の一日」と言う題材を選ばせた事が有ります。この記事はどんな新聞でも掲載されており、正直楽だなと思ったのです。新聞記事を切り抜き用紙に貼る、そしてその感想を子供に書かせると言う事をしました。たとえば記事は、首相沖縄訪問午後から何とか会議、

またある日はどこかの国の偉い人と会談、聞いた事の無い国の場合、地図でその国を検索させました。親としても結構面白かったですね、子供と一緒に学習させて貰いました。


[12]>5 生きた教材 to-ching

良い事ですね、生きた教材から学ぶ、今の子はちょっと欠けている物です。


[13]カエルの擬態の観察 adgt

小学校の中学年くらいでやりました。大きなお貸しの箱を区切って、色紙を貼って、かえるを10数匹くらい各ブロックに入れて擬態を観察するという。結果的に、逃げないように網をかけて、日向においていたせいで、半数のかえるが死んでしまうというトラウマ的な出来事になってしまいました。ほんとうにもうしわけなかった・・・。


[14]昆虫採集セット to-ching

私たちの小さな頃は文房具屋さんで平気に売っていたものでした。夏休みの前には皆購入していたものです。何が一番魅力と言えば「注射器」ですプラステックで出来た安物ですが、異常に魅力が有りました。捕まえた虫の胴体に毒薬の入った液体を注入して殺し、標本にするのです。今から考えれば何と危ない道具だったのでしょう、今有ったら大変なことでしょう。今はもう、タモを持って走っている子供は少ないけれど懐かしい思い出です。


[15]>10 やりました! to-ching

友達に手伝ってもらって、鋸を引いていたら、弾みで友達の手をなめるように切りつけてしまいました。お互い「あっ!」と声を出しました、数秒後彼の手から血がわっと吹き出し、彼はそれを確認する様に泣き声をあげました。技術家庭の一番の思い出です・・・・


[16]>9 核家族化 to-ching

少年が朝顔の鉢を持って、東京駅の新幹線のホームを右往左往。旅行中も他に朝顔を見てくれる人がいないので、この様な状態になってしまったのでは?と心配半分ほほえましい感じ半分でした。


[17]>11 総理大臣って激務ですよね iijiman

新聞の切り抜きって、結構大変ですよね。

親子で取り組むにはよい題材ですね。

しかし総理大臣っていうのも激務ですよね。

毎日世界中の、とてつもなく偉い人に会ったり、国民の生命にかかわる重大な判断を下したり、それも朝から晩までいつ何があるか分かりません。

総理大臣の一日を調べた結果、子ども達は案外「総理大臣にだけはなりたくない」なんて思うかも知れませんね。


[18]>16 朝顔、世話は親任せだった・・・ iijiman

朝顔の観察日記、私も小学1年の時に、夏休みの宿題で出された記憶があります。

種まきとか、芽が出たあたりまでは学校でやるんですけれど、花が咲くところまで育てるには夏休みまでかかるんですよね。

で、私はダメ小学生だったので、自分ではほったらかしで、母親に、こまめに水やりなどをして貰っていました。

それでいて「今日は水やりをしました。綺麗な花が咲きました」とか日記に書いていたりして、プチ悪質な小学生でした。


[19]>7 そういえばそうだったなぁ。 dsimaisuta-3

小学1、2年くらいの頃に、あさがおを育てた思い出がある。

青や紫など、色々なあさがおがあった。

結構沢山咲いていました。

今では花を育ててませんが、それも夏休みの思い出の一つでしょう。


[20]レモン電池 mkn-270125

レモンで電子オルゴールを作ろうってやつです


[21]グルテンの実験 mkn-270125

小麦


[22]10円玉 mkn-270125

10円玉をキレイにする実験


[23]工作(木工) mkn-270125

実際につかます。


[24]>12 グルテン adgt

初めて知ったときには、感動した。けっこう片栗粉を無駄にしたなぁ。


[25]もう夏休みも終わり・・・マーブリング to-ching

宿題や作品の提出がまだの人、親御さんに教えます。それは、マーブリングです。用意するものは洗面器程度の器、半紙、墨です。器に水を入れ、数滴墨を垂らします、良い感じのもようが出た!と思ったら、即座に半紙を置きます、マーブル(大理石様の模様)模様が半紙に写って面白いです。簡単!絵具を試しましたがちょっと色が薄く私の場合駄目でした。これは安直で良いですよ。小学校低学年に良いと思います。


[26]感想文 to-ching

これも、私たち親がやってしまった・・・「15少年漂流記」私小さい頃嫌という程読んでましたので、私が感想文を語り、娘はそれを原稿用紙に記入するだけ・・・その上の子も嫁に屋根から見た風景をスケッチしてもらったり・・・もう本当に休みの度に苦労したものです。親がやり過ぎたためあんなになってしまった(笑)何せない内申点言う物が幅を利かせていたもので、その様な馬鹿な事をやったのだと思います。悪法、悪い制度です。


[27]>26 感想文 adgt

苦痛でした・・・なんとか分量をおおくするように、句点やら接続詞やらいっぱいいれて、わけのわからない文章になった気がします。今の方が楽しんでかけそう。


[28]何とネットでやってしまう!! to-ching

最近の子供はネットで検索、朝顔の成長していく写真をゲット、プリントして紙に貼付して、文章を自分の字で記入!とのこと。しかし、今の大学生も同じ様な物か??


[29]>13 でも良い経験 to-ching

そんな事今の小学生に「やれ!」と言ってもやりませんね。これはこれで良い経験だったのでしょう。


[30]自由と言う困惑 to-ching

自由と言われれば返って困ってしまいますね、テーマが浮かぶとそれはもう半分以上出来たのと同じです。今の子供は創造すること、考える事が苦手と思われます、先生方ももうちょっと考えて指導してほしいですね。テーマは夏休み入る前一カ月から皆でディスカッションしておけば慌てずに済むと思うのですが・・・。


[31]>29 有難うございます adgt

トラウマとともに命の大切さを学べました


[32]料理の楽しさと科学の興味深さ、カルメ焼き作り CandyPot

お祭りでカルメ焼きを売っていました。目の前で焼きながらの実演販売です。お玉の中に棒を入れてかきまわすと、中身がぷくーっとふくらまってきます。うわぁ面白?いと、一緒にいた親戚の子が食い入るように見つめていました。そこでピーン!これ、私の「夏休みスペシャル」のテーマにしよう!!

「今度お姉ちゃんちに遊びに来ない?一緒にカルメ焼き作ってみようよ」と誘うと、やるやる?と大乗り気。これで子供がいない私のスペシャルいわし参加、第一関門クリアーです。


さっそくネットで色々調べながら、必要な材料を揃えていくことにしました。道具として必要な物は、

・お玉

・かきまわす棒

・布巾

・温度計

です。

お玉と、かきまわす棒は、専用の物が売られていますが、今回は百均のお玉と割り箸で代用することにしました。

ただしお玉を直接火に乗せますので、プラスチックの柄ではちょっと心配です。縦に切り込みを入れた木の丸棒を用意して、柄はそれに付け替えました。ステンレス針金で締め付けて固定して、けっこうしっかりした物ができました。

割り箸は、割らない状態の物を使います。

温度計は、手慣れた人なら不要でしょうが、初心者には必要なようです。摂氏200度まで測れる棒温度計を用意します。これはこれからのお菓子作りなどにも使えますので、買って損はないと思い新しく購入しました。


材料は、

・お砂糖

・重曹

・卵白

です。

お砂糖については、白砂糖でも何でもいいようですが、ザラメ3に対して玉砂糖1と書かれているページもあったので、ザラメと玉砂糖も用意してみることにしました。

重曹は、お掃除用や洗濯用に使っているのがありましたが、一応「料理用」と書かれている物を新しく買ってきました。


ピンポーン。子供がお母さんと一緒にやってきました。わぁ、かわいいエプロン持参です。やる気満々!それじゃカルメ焼きの原理から説明するね。


まずお玉に入れたお砂糖にお水をちょっと加えて煮溶かします。このくらいのお玉なら、お砂糖20gに対して水10mlくらいかな。これを125度まで加熱して、火から下ろしてちょっと温度を下げたら、重曹と卵の白身を混ぜた物を入れてかきまわすと…。重曹が熱で分解されて二酸化炭素が発生するの。その泡を卵白が閉じこめている間にお砂糖が固まって、ふんわりサクサクのカルメ焼きのできあがり。わかった?

あはは、実は重曹の熱分解なんて、説明している方がよくわかっていないのですが…。


それではまず、重曹と卵白を混ぜ合わせます。分量はネットを参考に、卵白小さじ1に対して重曹6g。これでカルメ焼き5?6個分だそうです。使う卵白は本当にちょっとですので、残った卵はあとでスクランブルエッグにでもしてしまいましょう。


卵白と重曹をひたすら混ぜます。これは子供にやってもらいました。しゃかしゃかしゃかしゃか。シャーベットみたいになってきました。ここでもし固すぎてポロポロするようなら少量の卵白を、柔らかすぎれば少量の重曹を加えて微調整しますが、元々が卵白小さじ1に重曹6gという少量ずつですから、調整のために加えるのも、ほんとに卵白1滴、重曹耳かき1杯みたいな感じになります。

うまくシャーベット状になったら、白砂糖を1gを加えます。このお砂糖は、加熱されたお砂糖が再結晶する時の核の役目を担います。


いよいよカルメ焼き実験開始です。布巾はここで2枚用意。1枚は乾いたまま畳んでコンロの横の調理台に。これは重曹卵を入れてかきまわす時の台に使います。もう1枚は畳んでボウルの中に入れ、ヒタヒタの水を注いでおきます。これはふくらんだ後の冷却用。


それじゃ、いくよ。

最初に、お玉の中にお砂糖20g、水10ml。


コンロの火を付けて、火加減は中火くらい。参考にしたサイトによると、「加熱することで糖を重合させるのですが、弱火だと重合に至るまでに水分が蒸発してしまうため、十分に重合できず、また強火だと重合時間が十分に取れず、どっちにしろ失敗作になってしまいます。」だそうです。


お玉は小さいのでコンロの中心には置かず、ちょうどお玉の底の中心に火が当たる位置に手で支えます。ここで普通なら菜箸などでかきまわすところですが、私は初心者なので温度計でかきまわしながら温度チェック。お砂糖+水は、最初はシャリシャリの白濁した状態ですが、温度が95度を超えたあたりで透明になってきました。大きな泡がブクブク出ています。子供が、うわーこわい。でも温度計を見ると、まだ100度にいっていません。


100度を超えたあたりから、なかなか温度が上がらなくなってきました。でもそれでいいんです。今、火から受けている熱エネルギーは、お玉の水分を蒸発させるために使われています。水の沸点をはるかに超えていくためには、もっと煮詰まって行く必要があるんです。この煮詰まり具合の見極めが「125度」。またこの温度は、砂糖が飴化していくギリギリ手前。これ以上温度を上げてしまうと冷やしても飴状のままで、サクッとしたカルメ焼きになりません。


この温度まで煮詰まってくると、粘度が上がり水分も少なくなっているので、さっき子供が恐がっていた95度くらいの時にくらべると、だいぶ泡が細かくなっています。温度が高い方が恐くないって不思議だね。お玉の中が無色透明から、ちょっとザラメ色に近くなってきました。


よーし、125度。火から下ろして乾いた布巾の上に置きます。ここで子供にお願い。大豆粒くらいの量の重曹卵を割り箸ですくい取ってもらいます。

このくらい?

うんうん、そのくらい。

多すぎると出来上がったカルメ焼きが苦くなりますし、少なすぎると膨らみません。


火から下ろしたお玉の中はまだブクブクいっていますが、こんなことをしている間にだいぶ落ち着いてきました。表面に泡がちょっと残っているくらいのタイミングで、重曹卵をすくい取った割り箸をつっこみます!!


勢いよくかきまわすと、透明な液が白濁してきました。だんだんかきまわすお箸が重くなって、お箸でひっかいたあとに、お玉の底が見えるようになってきました。この間約20秒。これが箸を抜くポイント!!…かな?


くるよ、くるよ。

何が?

ふくらんでくるよ、ほらきたー!!

うわーーー。


大成功です。無事ふくらんでくれました。あとは濡らした布巾にお玉を当てて冷まし、中の方まで粗熱が取れたら、再度お玉を軽く炎で炙りながら揺らすと、貼り付いていたカルメ焼きがスルッと動きます。そしたらお皿に移して大成功?!!


お母さん食べてみて!

しゃくっ。

甘い?

うん、甘くておいしい。

私も私も、しゃくっ、わぁ?。


お玉を洗って貼り付いていたカスをきれいにしたら、次はザラメ+玉砂糖。今度は重曹卵を入れてかきまわすところも子供にやってもらいました。すばやくかきまわすけど、勢い余って液が跳ぶとヤケドをするので、それだけ気を付けて。最後のお玉からカルメ焼きを取り外す再加熱も子供がやりました。すごいすごい、上手上手。二人でお祭りでカルメ焼き屋さんできるね!!


カルメ焼きの上手な作り方のコツはネットを探せば色々見つかりますが、私は主にここを参考にしました。

http://www.ajiwai.com/otoko/make/karumeyaki.htm

お料理の楽しさと、ちょっと科学の面白さ。お祭りみたいな楽しい実験になりました。


[33]>30 指示待ちと丸暗記教育の弊害 some1

自分で自由にやってみたいこと位、普通は誰にでもあると思うのですが。減点法の暗記テストで人を評価してきた教育システムでは「新しい創造」にはつながらないですし。一方で「自由研究」なのに自由にやってきた成果を受け止める親や教師の側の体制も変で「あれやれ、これやれ」と指示を出しているような気も


[34]>17 自由研究といいながら課題って・・・ some1

子供相手にも自分が首相であるとか、働いてるんだとかアピールとは戦時中の洗脳教育じみている。

北の将軍と仲が良くて米を言いなりで送った小人物らしい。


「自分を養うためにこれだけ親は苦労しているんだ」等、親の仕事側を子供は学んだ方がいいのでは。


[35]>18 朝顔観察の目的 some1

朝顔自体が割と育てやすい植物であることと、早起きを子供にさせることが目的なのでしょうが、

自分は花が咲いたのを1度も見なかったですね。

というのも根ぐされだかで、早々に枯れてしまったので、それを正直に書きました。

おかげでレポートに時間を取られず楽だった記憶があります。


[36]>32 科学料理 eiyan

料理で科学を学べるのは良いですね。

作った料理は立派な科学作品。

これを美味しく頂けるなんて幸せですね。


[37]>28 ネットの便利さ eiyan

ネットの登場で宿題の提出も簡単になりました。

ネットで調べれば大抵の事は解決する。

それが良いのか悪いのかは本人次第ですね。


[38]>25 マーブリング eiyan

マーブリングというのですか?

墨絵として作品が出てますね。

私も墨や絵の具でした事があります。

油絵の具が良いですね。


[39]>14 昆虫採集 eiyan

昆虫採集は定番でしたね。

標本にする為に殺す事は懸念してました。

放置しておくだけで死亡するのだから、わざわざ殺す必要はないですね。

昆虫の命は軽視されますね。


[40]>38 マーブリング・デコ eiyan

マーブリング・デコ フルセットとして販売されてますね。

綺麗に出来るんですね。

子供の情操教育にも良いですね。

http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=ch-nk51101


[41]>39 昆虫採集 Rytandrezone

昆虫採集はしましたね。

でも今はあまりそういう子供も見なくなりましたね。


[42]>15 本立て gtore

小学校のときに、私も本立てをつくりましたね。

いまだに自室でつかっています。

かわいいアニメのキャラクターを描き入れたのですが、もう部屋の一部となっています。

本立てか貯金箱か、どちらかを選択して工作する授業だったと記憶しているのですが、

やっぱり、そのころから本が好きだったのかと思います。


[43]>41 昆虫採集 adgt

綺麗に昆虫採集をして標本を作っていた友達が一人いました。虫取りはしましたが、標本までは僕は無理でしたね。


[44]>37 ネットで自由研究 adgt

なんかしっくり来ない。自分のした苦労を人がしないと腹を立てるってことに似てるのかも?でもまぁ、自分も今子供だったらそうしたろうな。


[45]いわしって何?ツリーって何? zaku_1314

いわしとはなんですか?ツリーとは何なんですか?


[46]>45 書き忘れました。 zaku_1314

あと、イエハテナってなんですか!?


[47]>46 ツリーとは、 zaku_2

ツリーって言うのは、君も書いてるじゃないか、その回答自体がつりーというのだよ。


[48]>46 zaku_1314へ zaku_2

zaku_1314、やっと見つけたぁ?早く話そうぜ??


[49]>46 ウゴメモで待ってるからな zaku_2

zaku_1314、ウゴメモで俺の作品にきてくれ。待ってるから。


[50]>46 ご覧の皆様へ zaku_2

ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。


[51]>50 おい、おい、 zaku_1314

おい!zaku_2!お前、どんだけ連続で回答してるんだよ!みんなに迷惑だろ・・・


[52]>49 ごめんなさい。 zaku_1314

みなさん、zaku_2が連続回答をしてしまってすいませんでした。


[53]>46 思ってる zaku_2

迷惑をかけたことは本当にすまないと思ってるよ、zaku_2!もうここにはこないよ。


[54]夏休みミニ自然観察会開催 CandyPot

自治会役員の父から、子供向けの夏休み行事が何か出来ないかと話を持ちかけられたのは、もうずいぶん前でした。条件は、手間も予算もかからず、スタッフの人数も少なくて済み、それでいて夏休みっぽい楽しい行事という、大変わがままな要求です。夏休みなら屋外行事がよさそうですが、飯盒炊さんやバーベキューはちょっと予算も手間もかかります。そうだ、小さな自然観察会は?ということで、大学時代の友人に日本自然保護協会(NACS-J)の自然観察指導員の資格を持っているやつがいるので、相談してみることにしました。


NACS-Jでは公園などの身近な環境の中にある自然に注目した「ミニ自然観察会」もやっているとのことで、いくつか企画のサンプルを教えてもらいました。これならほとんど予算もスタッフも要らずに開催できそうです。さっそく彼に講師依頼。自然観察指導員はボランティアだから無償で引き受けるよとありがたい返事をもらいました。事前の下見も晩飯をおごる約束だけで引き受けてもらい、会場は緑道のある公園と決まりました。


さて、当日です。思いの外たくさんの申し込みをいただいて、かなりの参加者が集まりました。開会挨拶はこの私。簡単なスケジュールを説明したあと、参加者一人一人に、表紙に名前を書くとIDカードにもなるように作った観察カードを配りました。一人一人、首から下げてもらいます。


「はーい、最後に今日はとっても日差しが強いので、みんな喉が渇く前に何か飲むようにしてね。気分が悪くなったり疲れたりした人は、この紙の兜を被っている人たちがスタッフだから声をかけてね。帽子のない子は、あとでお兄さんたちとお揃いの兜を折ってあげるから、それを被って強いお日様から体を守りましょう」


紙の兜は、炎天下での活動を考慮して、無帽の子供のために立てた対策。粗末な紙製ですが、スタッフとお揃いということにして、ちょっとでも子供に喜んで被ってもらおうという企画でした。太陽光を効果的に反射する白紙で折り、脱げ落ちないようにリボンで顎紐も付けました。これが意外に大好評。帽子を被ってきた子供も、僕にも折って、私にも作ってと群がってきて、一瞬自然観察会なのか折り紙教室なのかわからなくなりました(笑)。


さー、観察、はじめるよー!講師役のお兄さん(笑)も子供に大人気で、色んな観察ポイントを興味深く解説。私も色んな子供から、これ何ていう草?変な虫がいるけどこれ何?などと聞かれました。これにはポケット図鑑が大活躍。この日に備えて、イエはてなでいただいたギフト券で購入しておいた物でした。


保護者同伴が原則とはいえ、独りぼっちの子供を作らないこともこういう行事では大切ですから、周囲との距離を置いているような子には、こちらから「こっちへ来てごらんよ、面白い物があるよ」などと声をかけていきます。そういう話題作りに使えそうな観察ポイントを事前に押さえておくことで、私自身、身近な自然を見つめる目が、とても育った気がします。


けっして珍しい植物が生えているわけじゃない。見たことのない生き物に出会えるわけでもない。でも、身近な所にもこんなに多様な生物がいて、それぞれの命の営みを繰り広げているということ。このマチは、人間だけのマチじゃないんだ、色んな生き物と共に暮らす「多様生物共生のマチ」なんだ。そんなことを実感してくれたらいいなぁというのが、今回の企画意図でした。


もちろん保護者の皆さんには、今年が国連の定める国際生物多様性年であること、10月には名古屋で生物多様性条約会議(COP10)という国際会議が開かれることなどもお話しして、自然保護への関心を高めてもらいました。これには、イエはてなでの語らいの積み重ねが、とても役に立ちました。


終わりに木陰に集まって、自治会からの差し入れの飲み物を飲みながら、みんなでミニ交歓会です。

「今日、どうだった?」

「んとね、どんな小さな草にもちゃんと名前があるんだなってわかった」

「ケムシ見つけて楽しかった」

「ほら俺、俺、こんなにカードに色々書いたよ」


「それじゃ最後に、みんなのカードに参加記念のスタンプを押すよ」

このスタンプは、来年も続けて開催していこうということで、自治会の予算で作ってしまった物です。

「○○○○君、今日の会で自然の大切さを学んだことを証します。ぺたん。じゃ、またねー」

「ありがと、ばいばーい」

一人一人にこうやって声をかけながら記念スタンプを押していきました。事故もなく無事終わって、子供たちも楽しんでくれて、大成功でした。私もこうした行事の企画実行を通して、色んなことを学べた気がします。


[55]>54 あ… CandyPot

「自然観察指導員の資格を持っている“やつ”」なんて、思わずいつもの言葉遣いで書いてしまいました。学生のころからの付き合いの人なものですから…。

きゃー、本人に見られたらどうしよう。万が一ダイアリーなどに転載されることがありましたら、ここは「人」に変えてくださいね。


[56]>27 感想文 gtore

読書感想文は、なんの本にするかでかなり迷いましたね。

迷った末に、「解説」や「あとがき」のある作品になるんですけどね…。


私の書く文章は、「そして」が、やたらと多かった気がしますね。

字数をかせごうといった思惑からではなく、

単に説明するときに「そして」「そして」となり、それをそのまま書いたんでしょうね。


[57]シャボン玉のおにいさんになった日 Fuel

自治会の子供行事の話が出ていますが、私も同じく地域の子供行事からのルポになります。今回の私の役目は「シャボン玉のおにいさん」でした。イベントのアトラクションとして、おっきなシャボン玉を作るコーナーをしようということになったんです。


まずは実験。以前のいわしでシャボン玉液にガムシロップやかき氷のシロップなどの糖分を添加すると割れにくいシャボン玉が出来るという書き込みがあったので、それで実験してみました。しかし、ストローで吹くシャボン玉なら十分な強度が得られますが、針金を輪にして作るような大きなシャボン玉としては、ちょっと強度が足りない感じです。糖の添加だけでは、シャボン膜が自重に負けてしまうのです。


そこで、追加の添加剤として、PVA(ポリビニルアルコール:PolyVinyl Alcohol)の採用を検討してみることにしました。検討項目は、毒性や自然界での分解のされやすさなどです。子供たちと楽しむ以上、これらの可能性は十分に検討されなければなりません。また、シャボン玉は環境中に放出された後は回収されませんから、加水分解や生分解などのプロセスが存在するかどうかの検討も欠かせません。


調べてみました。PVAは洗濯糊や化粧品などの原料として長く使われていることから、比較的毒性は低いだろうと考えていたのですが、メーカー発表のデータとして

5%のポリビニルアルコール水溶液(食塩濃度0.9%)を1ml、25 日間、毎日ラットに皮下投与したところ、高血圧症や腎臓、肝臓および心臓の肥大が認められた。

http://www.kuraray.co.jp/products/msds/pdf/M5OE1216-1-055646.pdf

といった記述は見つかったものの、このような高濃度に人体が汚染されることは稀だと思われますので、毒性については、あるにしても低いという認識でいいのではないかと考えました。発癌性についてもIARC発癌性評価は3の、発癌性評価ができない物質となっています。


子供と共に楽しむに当たって欠かせない考察に、アレルゲンとしての可能性の検討がありますが、これについてもアレルギー性疾患治療剤の一部にこれが添加されていることから、現状、アレルゲンとなりうる物質とは考えられていないと受けとめて良さそうです。


また、自然界における分解については、上記メーカー発表文献に「シュードモナス菌を含有するスラッジによって生分解する」とあり、蓄積性についても「濃縮性が無いまたは低いと判断される物質に分類されている」とありました。

・さらにわかりやすいPVA生分解の解説

http://www.ed.kagu.tus.ac.jp/~kaken/studies/2005fri.htm


一応念のため、知り合いに化け学系の研究者が何人かいますので意見を聞いてみましたが、皆、上記のような認識で差し支えないだろうという見解でした。唯一の注意点は、粉末状の物は吸引の恐れがあるので、子供の前では洗濯糊として作られた状態の物を使う、このくらいという意見です。あ、それは大丈夫、子供の前で扱うのは既にシャボン玉液として調合された状態の物だけだから。


これで事前検討はクリア。計画はGOです。シャボン玉液の材料ならびに調合比率は、ネット上の様々なデータを参考にしながら何通りか実験して、次のように決めました。

[A] 液体石鹸 純石けん分30%(合成洗剤は環境を汚染する恐れがあるので避けました) 250ml

[B] PVA洗濯糊 250ml

[C] グラニュー糖 10g

[D] 水 1リットル


大きなシャボン玉は、直径数十センチの輪にシャボン膜を張り、輪を振って飛ばす方法で作ります。このための輪として、針金ハンガーを使いました。この工作は、せっかくなので行事の打ち合わせのために訪れた児童館で行いました。


さっそく子供が集まってきました。

「おー、兄ちゃん誰?何やってんの?」

「さー、私は誰でしょう、これから何をするのでしょう」

針金ハンガーを取り出します。

「あ、洗濯物干すんだ」

「ぶー、はずれ。これからこれをな、ちょっと離れて見ててくれよ、よいしょっと。この曲がっている所を伸ばすのはちょっと大変…、はい、まあるい輪っかになりましたー」

みんな、何やってんだこいつ、という目で見ています。


「これはねー、シャボン玉を作るための道具なんだよ。この輪の中に石鹸の膜を張って振ると、ストローで吹くのとは比べ物にならない大きなシャボン玉が出来る…はずなんだ」

あー、テレビで見たことあるよ、という声が上がりました。

「じゃぁねぇ、ここからはみんなのうちの誰かに手伝ってもらおうかな。この中で包帯の巻き方上手な人いる?」

みんな、えー、と言っています。

「じゃ、手芸とか得意な人」

○○ちゃんと○○ちゃん?、と声が上がりました。

「それじゃ最初に、その二人にお願いしようかなぁ。あとで他の人にもお願いするからよく見ててね」


二人に、ハンガーの輪っかに、きれいに包帯を巻き付けてもらいました。これは輪に十分シャボン液を含ませるための細工です。使ったのは普通のガーゼ包帯。ていねいに、きっちりと、半幅ずつオーバーラップさせながら巻き付けてもらいます。まず最初の一周を5年生の子が、さらにもう一周を4年生の子が巻いてくれました。半幅ずつ重ねて2周させたので、都合ガーゼが4重に巻かれていることになります。巻き終わりを凧糸で止めて完成。同じ物をもう一つ、今度は男の子たちにやってもらいました。


これで準備はOK。

「今度ここで子供フェスティバルがあるだろう?そこでこれを使って大きなシャボン玉作りをするから、みんな遊びに来てくれよ」

「おっけー」


当日は、子供たちみんなにハンガーの輪を渡して、大きなシャボン玉作りに挑戦してもらいました。かき氷のテントも出たので、先がスプーン型になったストローもあります。

「ストロー捨てずに持っていけば、あそこでシャボン玉ができるよ」

テントでそうPRしてもらったので、ストロー組もたくさん集まりました。シャボン液はタライの中に入れてあるので、みんなそこにストローを突っ込む形になりますが、シャボン液を小分けにして渡すより、この方が誤飲の危険性がなくていいようです。


シャボン液に浸した側を口にしてしまうことの防止としては、ストローの先端をカットする際、切り込みを入れて十文字に開く加工を、子供たち一人一人にやってもらいました。もちろんこれは、大きなシャボン玉を作るためにも役立つ加工ですね。


シャボン液の成分については、一応説明パネルを用意して、毒性、環境汚染などの問題についての検討結果を掲示して、保護者の皆様への理解を求めました。また、子供たちには、このシャボン液は極力危険が少ないように考えて作った物なので、おうちの洗剤やシャンプーを使って遊んだりしないようにねと念押ししてから遊んでもらいました。


万が一に備えて、目に入った場合、口に入った場合、飲み込んでしまった場合などの応急処置の打ち合わせもしていましたが、そういう事故は一件もなく大成功でした。以上、もし子供たちとシャボン玉で遊ぶ企画を立ててみようという方がいましたら、参考にしていただければ幸いです。


[58]>36 料理 adgt

あとあとつかえるスキルだから宿題として身につけられるといいかもしれない。作ったものをまとめて公開するなんていいんではないだろうか?


[59]>46 おーい!zaku_1314! zaku_2

早くキテヨォー


[60]>46 皆さんごめんなさい・・ zaku_2

そうか、ここ、チャットじゃありませんでしたね、すいませんでした。


[61]>46 今後、気をつけます。 zaku_2

本当にご迷惑をおかけし、みなさん、申し訳ありませんでした。><:今後気をつけます!ここにはもう本当にこないので!


[62]>46 最後に一言 zaku_2

zaku_1314と会ったらzaku_2までお願いします。


[63]>44 ネットで自由研究 inio

自分の子ども時代では考えられないです。それなりに苦労をする経験というものが今の教育の中では不足しているように思います。


[64]>24 グルテン inio

TV番組で出来るほど大きな仕掛けでグルテンを体験できれば面白いと思います。自分は、プリンのカップ程度でしかやったことが無いですが、なんとも言えない感触ですね。


[65]>42 工作 inio

父と一緒に青竹ふみのセットを作ったことがあります。もう夏だったので、太くなってしまいましたが、汗まみれになりながら竹を割っていました。


[66]>33 創意工夫が出来るチャンス inio

がモットあって欲しいものだと思います。本来、こどもは良い面も悪い面ももっているのですから、自分で行動して良い結果も悪い結果も体験できるようにしてあげることが親の役割だと思います。


[67]>35 朝顔の観察 inio

やりました。ラジオ体操から帰って朝顔が綺麗に咲いているのを見るのが好きでした。非常にすがすがしい気分で一日を始められました。


[68]>66 チャンスを活かす能力が鍛えられていない jin_jin74

もし能力があれば、本をペラペラめくっていてもネタはいくらでも拾えるはずですが

それを発揮する場が与えられていないために

「ほんとにこれやっていいの?」

という疑問が付いたまま慣れない自由研究をやるのは苦痛でしたねえ。


結局数字に関する資料を調べて書き写したりしたことがあります。

今やるとしたら「和算」調べたりしてみたいですねえ。


[69]>63 ネットで自由研究 gtore

小学生のころにやった自由研究も、

ネットがあれば、ものすごく簡単に短時間で仕上がっただろう、とは思いますね。

それこそ、はてな人力検索をつかって、なにかを調べてもらって自由研究として発表する、

なんてこともできますよね。

時代は変わったものですね。


[70]>68 柔軟な発想 gtore

自由研究という宿題を出すときに、

もっと自分なりに自由に発想していいんだ、べつにこれといった決まりはないんだよ、

という事前の指導があってもいいかと思いますね。

子どもは自由にやってくれるだろう、と思われるのかもしれませんが、

某通信教育などで、ほぼそのまま書き写せば、自由研究が完成してしまうようなものがありますからね。

これでは柔軟は発想は養えませんね。


[71]楽しい藁工作 YuzuPON

子供とやったら楽しそうな工作をご紹介します。素材は稲藁。都会では稲藁の入手が難しいかもしれませんが、「稲藁 価格」等のキーワードで検索すると、園芸資材として売っているお店も見つかります。私はお休みに行った田舎でもらってきました。


稲藁工作というと、縄をなったり、草鞋やむしろを作ったりすることが思い浮かびますが、それにはちょっと技術と修練が必要ですので、今回は小学生でも手軽に楽しめる「藁苞(わらづと)型一輪挿し」を作ってみたいと思います。昔懐かしい「わらづと納豆」の形をした一輪挿しです。


f:id:YuzuPON:20100829145627j:image

基本的な材料は、稲藁1束、適当な広口の小瓶、そして稲藁の結束用の園芸用ビニールタイ。あとは、木工用ボンドと、ビニタイで結束した上に巻いて見栄えをよくする紐などを用意してください。道具として必要な物はハサミくらいです。なお、藁工作はかなり藁屑が飛散しますから、屋外やベランダで作業するか、シートや大きな段ボールなどを敷いて、その上で作業してくださいね。


f:id:YuzuPON:20100829145625j:image

まず、稲藁の根元の、引っ張ると抜ける葉の部分を取り除きます。一本一本ゆっくりと作業しながら、稲藁の手触りを楽しんでください。写真の右側が葉を取り除いた茎の部分、左側が取り除いた葉です。ここで取り除かれる葉は、およそ藁一束の半分くらいのかさになりますので、植物の根の周りに敷いて、日差しによる乾燥や冬の寒さから守ったりする用途に使ってください。


f:id:YuzuPON:20100829145624j:image

こんなにきれいな茎が取り出せました。藁の色っていいですね。茎の表面はつやつや光っています。


f:id:YuzuPON:20100829145622j:image

広げた藁の上に小瓶を置きます。


f:id:YuzuPON:20100829145620j:image

藁で小瓶を包み込み、ビニタイで結束。


f:id:YuzuPON:20100829145741j:image

瓶の上下にあたる所を結束し、上部も適当な位置で結束すると、納豆のわらづとのような形になってきました。


f:id:YuzuPON:20100829145739j:image

花を生ける部分の口を開けます。こんなふうに適当な位置にハサミを入れて、


f:id:YuzuPON:20100829145738j:image

チョキン、切り離します。


f:id:YuzuPON:20100829145737j:image

だいたい、円周の半分ほどを切り取ります。そして内側の瓶の縁の上1cmくらいの所で、きれいに切りそろえてください。上部の結束を少しゆるめ、切り取った藁の上側は抜き取ります。不要な藁を抜いたら、ゆるめたビニタイは、またきっちりと締め直しておきます。


f:id:YuzuPON:20100829145736j:image

次は底面の藁を切りそろえます。瓶底が露出しないギリギリのところで、うまく切りそろえてください。一気に切ろうとせず、少しずつ切っていくようにすれば、失敗が少なくなります。藁の床屋さんになった気持ちで、ていねいに切りそろえていってください。ハサミは先端を使おうとせず、根元の方で切っていくようにすると、思い通りに切れてくれるはずです。


f:id:YuzuPON:20100829145831j:image

きれいにできました。


f:id:YuzuPON:20100829145830j:image

いよいよ仕上げです。束ねた藁が動かないよう、藁の隙間に少量の木工用ボンドを擦り込んでいきましょう。藁と藁の間に隙間があったら、この時に修正します。


f:id:YuzuPON:20100829145828j:image

これで完成。この写真はまだ結束用のビニタイがそのまま露出していますが、ビニタイの上に細い藁縄や紅白の紐などを重ね巻きしてやれば、さらに完成度が高まります。藁の素朴な味わいを楽しみながら、稲や稲藁にまつわる様々な文化についても話し合ってください。工作の楽しさとともに、きっとこの国を見つめる目も育ちます。


[72]光の不思議を目で見て体験!! 不要CDを利用した分光器の製作 TomCat

雨上がりの空に出る虹は、空気中の水滴がプリズムの役目をして作り出す物ですね。もう一つ、別の原理によって現れる虹もあります。たとえばクジャクの羽根。クジャクの羽根には虹のような美しい色が浮かび上がりますが、その色は見る角度によって変わります。あの虹色は、羽根の表面にある微細な凹凸の連続パターンで光が回折し(※1)、干渉(※2)しあった結果として現れるもの。こうした現象をもたらす光学的パターンを、ちょっと難しい言葉で「回折格子」と呼んだりします。

※1:媒質中を伝わる波動が障害物に出会った時、一見届かないと思われるような角度に回り込んでいく現象のこと。

※2:複数の波が重なり合って新しい波形が出来る現象のこと。

私たちの暮らしに身近な回折格子としては、CDやDVDがあります。CDを直接眺めるだけではぼんやりとした虹しか見えませんが、光を細くして当ててやると、本物の分光器で見るようなハッキリとした虹模様、つまり分光スペクトルを見ることが出来るんです。というわけで、前置きが長くなりましたが、さっそくCDを利用した「分光器」を作って、光の秘密の一端を覗いてみることにしましょう。

・・・・と、ここで私の製作例をご披露する予定でしたが、この投稿をまとめている間に、もっとずっと素晴らしい製作例が見つかりましたので、皆様にはそちらをお目に掛けることにしてみましょう。

兵庫県立尼崎西高等学校 吉田英一先生のサイト

http://www.venus.sannet.ne.jp/eyoshida/b01cd.htm

その名も「CD分光かたつむり」。形が可愛いですね。

CD分光器の原理は、CDの記録面にスリットを通した細い光を当て、それを斜めから覗く、というものですから、

  1. 観測する光の入り口となるスリット
  2. 観測する以外の光を遮断する暗箱
  3. CDを保持する機構
  4. 観測者が覗き込む穴

の4要素が揃えばどんな構造でもいいのですが、この「CD分光かたつむり」の素晴らしい所は、他の多くの製作例がCDをカットして得た小片を小箱の中にセットしているのに対して、こちらは丸のままのCDを傷つけず、そのまま組み込んでいる点なんですね。

不要物のCDを使うにしても、形有る物を切り刻んでしまうのは心が痛みます。また、CDをカットする作業には少々コツが要りますので、小さな子供向きではありません。その点これなら紙工作だけで完成させることが出来ますから、小学校一年生でも自分一人の力で作り上げることが出来そうです。

以下、製作に当たっての勘所などを述べていきます。

まず使う用紙についてですが、これには切り口が毛羽立ちにくいケント紙か特厚の上質紙が適しています。スリットの切り口が毛羽立ってしまうと、ちょっと観測精度が落ちてしまうからです。

スリットの切り抜きは、裏側にめくれが出ないよう、よく切れるカッターで作業してください。小さなお子さんが作る場合は、ここだけ大人の人がやってあげてくださいね。あるいは、スリット部分に使い終わったプリペイドカードなどを使うと、より優れた分光器とすることが可能です。適宜の大きさにカットしたカードをごく狭い間隔で並べて貼り付ければ、それでスリットの出来上がり。これなら小さな子供でも一人で工作できますね。予めカットしておいたカードをパーツとして手渡すようにしてあげれば、大人の手を借りずに全てを作り上げたという達成感が損なわれません。

箱の内側になる部分は光の反射を抑えるために黒く塗りますが、これには真っ黒で、下地が透けず、テカりが出にくい物を選んでください。この投稿を書くにあたって試作してみた私の分光器では、極太の水性顔料マーカーを使っています。もちろん使い古しのプリペイドカードなどをスリットに使う場合は、それも片面を黒く塗っておきます。

使用するCDには、PC売り場に置いてある無料サンプルCDなどが使えますが、規格化されたレーザー光以外の回折特性はCDによって異なりますので、何種類か用意して仮組みし、自然光で一番綺麗な虹が見えるものを選び出して使ってください。

あ、CDの記録面にキズや指紋などを付けてしまうと綺麗な虹が見えにくくなってしまいますので、子供さんには、基本的なCDの取り扱い方もよく教えてあげてくださいね。

さー、出来上がったら、これで色々な光を見て見ましょう。まず太陽光。スリットを直接太陽に向けて覗くと目を痛めますから、真っ白な紙に反射させて覗くようにします。どうですか? 七色の虹が見えますね。これが太陽光のスペクトルです。

そのほか、白熱灯、蛍光灯、LED電球、色んな光のスペクトルを観察してみてください。たとえば蛍光灯の場合は、蛍光体による虹色の連続スペクトルと重なって、水銀原子が発する紫・緑・オレンジ色の輝線スペクトルも見えるはずです。もし近所の水銀灯の街灯があったら、それも覗いてみると面白いですよ。こちらはよりハッキリとした輝線スペクトルが観察できると思います。

またスリットに色付き透明フィルム(いわゆる色セロハンのような物)をフィルターとして乗せて自然光を覗いてみると、赤のフィルムを通した光のスペクトルでは青部分が暗くなり、青のフィルムでは緑から赤にかけてが暗くなり、黄色のフィルムでは青から紫にかけてが暗くなる、といったことも観察できるはずです。これで、光に色が付くという現象は、白い光がセロハンの色に染められるのではなく、逆に白の中から反対の色(補色)が抜かれているのだ、ということが分かります。

使用に当たっての注意点は、

の2点くらいだと思います。

スリット部分を精密に作れば、こんな物でもちゃんとフラウンホーファー線(連続スペクトルの中にそれを分断するように入る暗線。太陽の上層や地球大気中に存在する元素によって特定周波数の光がスポット的に吸収されることで発生する)まで観察できますから、大人の科学ロマンも、きっと大いに掻き立ててくれることでしょう。さー、お父さんもお母さんも、お子さんと一緒に光の秘密探検に出発してください。


[73]夏休みに重曹でエコライフ♪ sumike

お盆に実家に帰省して息子がテーブルでお絵描きをし終わったら案の定テーブルに

クレヨンの線がはみ出していました。

そこで登場するのが、魔法の粉(重曹)です。

ナチュラルクリーニングはすっかり有名になったのでご存知の方も多いかとは思いますが、

重曹の正式名は炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)で、別名「重炭酸ソーダ」に「ベーキングパウダー」。

重曹の用途は数多く、例えば野菜や食器の洗浄、鍋の焦げ落とし、ふくらし粉、洗剤、入浴剤、

歯磨き粉、うがい、消炎、消臭剤などに使えます。

天然素材なので環境にもやさしく、もちろん人体にも無害なので赤ちゃん用品や子ども自身が使うのにも安心安全。

重曹は元々は干上がった湖の底から掘り出されていた天然のミネラルです。

私たちが出した油脂などの汚れ(酸)をきれいに(中和)してくれる力を持っていて

掃除で使って排水口から流されたその後は、重曹はパイプ内をきれいにしつつ、海に還ります。

そしてこの重曹は、驚くことに私たちの体内にも存在するのです。

なんと唾液の中に「重曹」は含まれていて、口内菌が作り出す酸を中和し、歯がとけてしまうのを

予防してくれたり、胃酸を中和して潰瘍になるのを予防してくれているそう。

そのため、《注意!幼児の手の届かないところに》と書かれた合成洗剤とは違い、

赤ちゃんの身の回りのものや、子どもとも一緒に安心してお掃除することができます。

また、お風呂用洗剤や台所用洗剤の様に細かく分類されず、家の中のあちこちの場所で使うことができるのも

魅力的でまさに「魔法の粉」と言われる所以だと思います。

今回、実家でバスボムを作る予定だったので、この魔法の粉こと重曹とクエン酸を用意していました。

重曹に水を少しずつ加えてペースト状にしたものを布につけて、クレヨン汚れをこすり落としました。

落書き落としをする時に「もうテーブルに、はみ出さないように描こうね」って注意することは大事ですが、

重曹などを使えば、テーブルに付いたクレヨンの落書きなんて簡単に落とせちゃいます。

時には「今日は好きなように描いていいよ」って言ってテーブルにはみ出すことを気にせず伸び伸びと描くと、

あっと驚く芸術作が誕生しそうです。

重曹ペーストで息子と一緒に落書きの後始末をしていると、親が仕事のため一足先に実家に来ていた

中学生の姪っ子YちゃんとMちゃんが、何してるの??と近寄ってきました。

これは魔法の粉なのよ^^って話始めると、二人とも興味津々の様子。

それじゃあ話だけじゃなくって、実際に試してみない?ってことで、まずはキッチンの油汚れ落としにチャレンジ!!

ガスコンロまわりの壁面に点々と付いた頑固な油汚れ。

重曹をペーストをキッチンペーパーに塗ったものを汚れに貼り付けて、しばらくおきます。

そして、貼りつけておいた重曹ペーストをペーパーで拭き取ると・・・

なんということでしょう?

あの頑固な油汚れはもうどこにも見当たりません。

息子も初めは見ているだけでしたが、やがて「ぼくもやりたいよ?」とやる気モードに^^

このやる気を放って置く手はありません。

子どもと一緒に掃除をするコツは子どもを邪魔者にせず一緒に楽しくです。

簡単なことから手伝ってもらって、掃除が楽しいと思ってもらえたら、しめたもの。

次は実家においてあった古?いレゴの上から直接ぱらぱらと重曹をふりかけ、しばらくぬるま湯につけておきます。

そしてスポンジやアクリルたわしを使いながらキュッキュと磨くとピカピカに!

傷までは消えませんが、新品のような輝きを取り戻しました。

つけおきしていたお湯の方は汚れでドロドロ・・・重曹の力はすごいです。

小さい子どもも立派な戦力になります。

そして自分で手入れをしたモノには愛着が生まれモノを大事につかう気持ちが芽生えます。

それから、ぬるま湯500ミリリットルに重曹大さじ2杯をよく溶かし、スプレー容器に入れた「重曹スプレー」と、

同じくクエン酸をぬるま湯250ミリリットルに大さじ1杯をよく溶かしスプレー容器に入れて

「クエン酸スプレー」を作りました。

この重曹水スプレーは掃除にも便利ですが、出先にも携帯し着替える際に服にシュッシュッとスプレーしておきます。

服が乾くと臭いもなくなり、さらっとした感触になり、後でもう一度着ることもできます。

空のスプレーボトルと重曹があれば、どこでもできるお出かけの裏ワザです。

「洗剤なんか使わなくても汚れってこんなに落ちるのね?」とまだまだやる気たっぷりな姪っ子たちと次はトイレに。

重曹を便器内にまんべんなくふりかけ、クエン酸スプレーをかけると発泡しだす重曹。

しばらくそのままにしておいてから、トイレブラシでこすり、水で流します。

泡がしゅわしゅわするのを「やりたーい」という息子にもクエン酸スプレーをかけるのを手伝ってもらいました。

重曹を振りかけた上に薄めたクエン酢スプレーをすると、

「重曹(炭酸水素ナトリウム)」+「酢(クエン酸)」で発泡し、発泡した部分には

「炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)」が発生します。

「炭酸ソーダ」は、重曹に比べてアルカリ度が強く、より掃除効果が高いのです。

便器のふちは重曹をそのまま振り掛けると床に粉がこぼれてしまいます。

ここには「重曹スプレー」を吹きかけて、ペーパーなどでふき取って終了!

床も同じように重曹スプレーを吹きかけてから、トイレットペーパーで拭いて完了です。

そうそう、子どもとの掃除のもう一つ大事なことは出来栄えはどうであれ^^たっぷり褒めること!

「YちゃんとMちゃんがの磨いたところ、すごくきれいになったね」

「綺麗になるって楽しいね?」

「ゴミにもすぐ気づけてエライ」

「息子も、よく頑張った!」

ついでに自分も褒めておこう。

私、グッジョブw

その後も買出しから帰宅した両親や、娘と散歩から帰った夫を巻き込んで重曹スプレーで濡らした新聞で窓拭きと

ついでに網戸の網の掃除までして、みんなで突然の真夏の大掃除。

今の季節は気温と湿度が高いので、汚れがゆるみ落ちやすいですし、年末みたいに寒くもないので掃除が終わるまで

窓を開けておいても、窓拭きに水を使うのも億劫になりません。

夏の大掃除もいいものです。

みんな終わった後はいっぱい汗をかいていましたが、とても気持ちのよい汗でした。

そして暑い中大掃除した後の、お風呂は爽快です!

この入浴時にも重曹は大活躍。

さて、息子が楽しみにしていた以前リブ・ラブサプリ?SEASONでid:YuzuPONさんが紹介していらっしゃった

「手作りバスボムでぽかぽか炭酸風呂の実験」

http://q.hatena.ne.jp/1258519964/240433/#i240433

これを参考にして、さっそく姪っ子二人と息子と一緒ににんじんの型抜き梅型と桜型を使って一緒につくりました。

材料は、重曹、クエン酸、コーンスターチの代わりに片栗粉を使用。

今回は香りはつけない代わりに、二つのボウルのうち片方に食紅で赤い色を少し足しました。

重曹3:クエン酸1:片栗粉1の割合でボウルに入れ、水を、ほんの少しずつ霧吹きで加えていきます。

f:id:sumike:20100829170056j:image

本当に少しずつ、少しずつ。

一度に水分を入れてしまうと、この時点でもうシュワシュワ重曹とクエン酸が反応しちゃいます。

指で触ってみて、少し湿った感じで、指で押しつぶすと固まるくらいの固さにするのがコツです

固まるようになったら型抜きにゴムベラや指で押し込み形を作ります。

型をはずしてすぐはとてももろいのですが、2?3時間も乾かしたら固まります。

f:id:sumike:20100829171029j:image

このバスボムをお風呂に入れることで浴槽の汚れも落ちやすくなりますし

おふろの残り湯がパイプのつまりやにおい消しにもなって、一石三鳥です。

お風呂に入る時にバスボムがシュワシュワ溶けていくのを面白そうに見ていました。

姪っ子たちはバスボムは大事に持ち帰って自由研究として発表するそうです(なるほど、かなり真剣に作っていましたっけ)

先に私達が実家から帰る時に、姪っ子たちが「今までは掃除を手伝ったことなかったけど、

案外掃除って楽しいってわかった、もっとイエのこと手伝おうと思う」ってこっそり教えてくれました。

思春期まっさかりの姪がちょっと素直になった夏。

^^やっぱり重曹は魔法の粉です。




*重曹とクエン酢について

参考にしたサイトはこちら

http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20021102A/index3.ht...

http://allabout.co.jp/contents/sp_housecleaning_c/sumai/CU200711...


[74]生き物折り紙で自然への関心を育てよう momokuri3

私には子供がいませんので、今回はプランの提案だけになってしまいますが、自然界の生き物の姿を折り紙で折りつつ、その生き物について親子で調べ、語らい合うというのはどうでしょうか。たとえばこんな折り紙です。


f:id:momokuri3:20100829184158p:image

紙は普通の大きさの折り紙でOK。ここでは質感を出すために、手揉み和紙風の紙を使っています。


f:id:momokuri3:20100829184159p:image

半分に折ります。


f:id:momokuri3:20100829184200p:image

さらに半分に。1/4の大きさになりました。


f:id:momokuri3:20100829184201p:image

三角に開きます。


f:id:momokuri3:20100829184202p:image

両面やって、こんな感じ。


f:id:momokuri3:20100829184203p:image

兜かな?


f:id:momokuri3:20100829184204p:image

兜の角みたいな所をさらに折ります。


f:id:momokuri3:20100829184205p:image

てっぺんをちょっと折ります。


f:id:momokuri3:20100829184206p:image

下側の面をこんなふうに。


f:id:momokuri3:20100829184207p:image

上の写真で折った部分をさらに縦半分に折り返しました。


f:id:momokuri3:20100829184208p:image

ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、上の写真で折った所の下の角を三角に折っています。


f:id:momokuri3:20100829184209p:image

その先端をさらに三角に折り返します。


f:id:momokuri3:20100829184157p:image

ひっくり返してお目々を付けると、はい、ヒキガエルさんの出来上がり。


ヒキガエルってどんなカエルかな?図鑑を調べたり、ネットで検索したりしてみましょう。さぁ、折り紙のヒキガエルさんは、本物に似てるかな?


ヒキガエルは、他のカエルさんのように、水の中に入って泳いだりはほとんどしません。ヒキガエルが水辺に近付いてくるのは卵を産みに来る時だけ。普段は森の木の下や大きな石の陰などにいて、夜になると餌を探して出てくる夜行性のカエルさんなんだよ。


レッドリストではまだ絶滅危惧種にはなっていないけど、普段は森に住んで、卵は水の中に産むヒキガエルさんは、その間が道路や人家などで遮断されてしまうと、もう生きていけない。だから最近は、ヒキガエルの住める場所がどんどん少なくなっているんだ。人間の生活にたとえたら、学校には行けるけど、お買い物には行けないとか、そんなヘンテコなマチの様子に似ているね。どうしたらいいだろう…。


なんて、色んなことを話し合ってみてください。市街地ではなかなか自然の生き物と出会えなくなっていますが、折り紙からスタートする自然への興味の芽生えが、それに代わる経験になってくれるのではないかと思います。


ネットを探せば、色んな折り紙の折り方が見つかります。モノ作りの楽しみに加えて、科学する心や命と自然を大切にしようとする心の両方が育まれる生き物折り紙で、ぜひ楽しんでみてください。


[75]手作り焼き肉のタレでBBQ大作戦 tough

伯父が暑さにやられて倒れたとの報を聞き見舞いに行ってみると、意外に元気なので安心はしましたが、孫との約束が守れなくて残念だとこぼすことしきりでした。忙しい父親(つまり私の従兄)に代わって、宿題の日記に書けるような夏らしい楽しみの相手をしてやる予定だったらしいのですが、それが果たせなくなってしまったというのです。ならばその役、私が引き受けましょうということで、休みを使ってプールに連れて行ったりしていましたが、そこは子供慣れしていない独身男の悲しさ。すぐにネタ切れになってしまいました。


プールの帰り、率直に子供に「今度は何したい?」と相談してみました。すると、バーベキューがしたいという答えです。ここでピンとひらめきました。なら、特製の焼き肉のタレを作ろう、普通じゃ売ってないような特別製。それを使って、君が主催のBBQパーティーを開く。お友だちも呼んでいいぞ。材料は全部おごりだ!!タレの仕込みで一日。BBQパーティーで一日。このテーマで二日たっぷり楽しめます。日記の材料としても、焼き肉のタレ手作り体験記は新鮮なテーマになりそうです。


土曜日、子供と二人で材料の買い出しに出かけました。焼き肉のタレなんて本当に手作りできるの?といぶかしがっていますが、そこはビンボウ学生経験の長かった私にお任せです。体育会学生にとって焼き肉は何よりのご馳走ですが、タレは買うと結構高いので、有り合わせの材料で手作りが伝統でした。ですから、色々なレシピが頭に入っています。


お店を回ってみると、リンゴの見切り品が4個150円で置いてありました。もうリンゴ、出回っているんですね。

「よーし、今回のタレはこれが主役だ!」


あとは…。タマネギ。これは焼き肉の具にもなるので必需品ですね。ニンジンも栄養があるのでぜひ焼きましょう。もちろんこれもタレの材料に使えます。ニンニク、これもタレに入れましょう。コクが出ます。ニンニクを入れるなら生姜も必需品。爽やかさが出ます。最後にレモン。コクのあるタレで焼き肉を楽しんだ後は、あっさり塩レモン味焼き肉で締めて終わる。これがわたし流の夏BBQです。肉やその他の野菜類なども買って、準備万端整いました。


ではタレ作りです。

リンゴ半分。タマネギ半分。ニンジンも半分。ニンニク1かけ。生姜も1かけ。そして、じゃーん、秘伝、ニラ醤油?。ニラを生のまま刻んで醤油に漬け込んだ物です。これはわが家から持参したもの。その他の物はキッチンを見渡して見つけた物を適当に。


まずフードプロセッサーにリンゴ、タマネギ、ニンジンを適当に切って投入。ニンニク、生姜も入れて粉砕します。「スイッチオン!」「いくよ!」ガガー。包丁を使う所も、フードプロセッサーを扱う所も、全て子供にやってもらいました。


続いて鍋に清酒を半カップ、味醂半カップ、合計1カップを注ぎ、火に掛けてアルコールを飛ばします。

「鍋の中に火が入るから離れてて」

ここはちょっと荒っぽい作業なので大人の私がやりました。鍋をちょっと傾けると、青白い炎がボッ。アルコールが燃えているんだよと説明すると、お酒って本当に燃えるんだねと驚いていました。


煮切ったら秘伝ニラ醤油を1カップ。従兄のお嫁さんが三重の人なので、いい赤味噌もありました。これを大さじ3。さらに、甘み付けと焼いた時の適度な焦げ目の演出用に砂糖を適宜加えます。今回は黒砂糖があったのでそれを大さじ2、白砂糖を大さじ3といった感じで加えてみました。ハチミツも大さじ1加えてみます。そして一煮立ち。


いったん火を止めて、フードプロセッサーの中身を投入。これをゆっくり掻き混ぜながら、沸騰する直前の温度で20分加熱しました。素材の持ち味を大切にするため、沸騰はさせません。とろとろトロ火です。


その間にスリゴマ作り。

「ゴマある?」

「これでいい?」

煎りゴマがありました。大さじ1ほどを小型のすり鉢ですり潰します。これも子供がやってくれました。私は鉢を押さえる係です。加熱が終わって火から下ろした鍋の中にスリゴマを加えます。すり鉢にこびりついた分は少量の清酒を入れて溶かし込み、それも一緒に鍋の中へ。


さて、お味見。

「うーん、大人の味覚だと、あとちょっと辛さと酸っぱさが欲しいかな、どう?」

「僕もそう思う」

「いよっ、大人?」

何を使おうかと相談すると、子供が見つけてくれたのがコチュジャンでした。あと、レモンも買ってあるから入れてみようという子供の提案で早速実行。果汁は約1/4個分です。再びお味見。

「うまい!これはいける!」

「うん、大成功!!」

煮沸消毒した瓶に移し、さらにすっていない粒のままのゴマを大さじ1ほど振り入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。残ったレモンを搾り、ハチミツを入れて水で薄めて、氷を入れて乾杯しました。


翌日は、子供の友だち数人に、無事退院できたおじいちゃん(私の伯父)とお母さん(従兄の嫁さん)も加わって、場所は家の庭でしたが、賑やかなBBQになりました。お父さん(従兄)は仕事が休めないので、飲み物の差し入れ。ちゃんと私の分のビールもありました(さすが分かってらっしゃる!)。


タレは、「うめー、これほんとにお前が作ったのか?」と友だちにも大好評。楽しい夏の一日になりました。料理といっても、焼き肉のタレ作りは、化学実験の調合に似ています。混ぜる、加熱するといったことで変化していく味。この面白さにとても興味を示してくれて、次回は自分が素材と調合を考えてみたいと張り切っています。まだまだ当分「焼き肉House Laboratory」は続いていきそうです。


[76]伯父が暑さにやられて倒れたとの報を聞き見舞いに行ってみると、意外に元気なので安心はしましたが、孫との約束が守れなくて残念だとこぼすことしきりでした。忙しい父親(つまり私の yusuke_7

伯父が暑さにやられて倒れたとの報を聞き見舞いに行ってみると、意外に元気なので安心はしましたが、孫との約束が守れなくて残念だとこぼすことしきりでした。忙しい父親(つまり私の従兄)に代わって、宿題の日記に ...


[77]よさこいの必需品、鳴子を作ってみた! Oregano

独身の私に今回のテーマの実践報告は無理ですので、進学でこちらに出てきている親戚の女の子に子供役をつとめてもらい、簡単な木工作をやってみることにしました。用意した素材は、ごく一般的な杉板です。


「さぁ、何を作ろうか」

「踊るやつ!」

「…………」


えーと、何ですか?

よく聞いてみると、よさこいで使う「鳴子」のことでした。ははぁ、確かに面白い工作になりそうです。本物の鳴子は一般にヒノキが素材として使われますが、鳴子のそもそもは田畑に吊り下げて、鳥や動物を近付けないための道具として使われていた物ですから、その当時の素材は、加工しやすい杉だったことも十分考えられます。杉材はナタなどでスパッと割れる特徴があるので、ノコギリによらなくても簡単に板や角材が切り出せる利点があります。これが、古くから杉材が普及していた理由の一つです。そうした文化の流れも踏まえて、杉材での鳴子作りに挑戦してみることにしました。


用意した杉板は厚さ6mmと9mmの二種類です。6mmの物は羽子板型というかヘラ型の本体用に、9mm厚の物は厚みと同じ9mm幅に細長く切り出して、可動式のバチ部分に使うことにしました。バチを取り付ける軸には金属線が使われることが多いようですが、今回は竹串を使ってみることにしました。


さぁ作ってみようか。鳴子の現物がないので、ネットで写真を探して、それを原寸大の図面に書き起こしてみました。サイズはこちらのサイトによると75mm×195mmが標準型ということらしいので、それに準じてみました。

http://www.narukokobo.jp/


まずは紙に図を書いて、それを板に書き写し、本体のヘラ型を切り出す作業です。だいたい直線なので普通のノコギリで切っていけますが、取っ手の付け根部分だけはどうしても曲線で切らなければならないので、この部分は回し曳きという、ノコギリ鮫の吻のような細長いノコギリで切っていきました。鳴子は両手に持って踊るので、同じ物を2枚作ります。


子供役の彼女にやらせてみたら、きゃー曲がる、きゃー変な風に切れてると大騒ぎ。うむうむ、子供にありがちな、いい感じですw。

「引いた線ギリギリに切ろうとしないで、外側に余裕を持たせて切って構わないよ。線からはみ出している部分は、あとでヤスリで削ればいいんだから」

おそらく子供が作業するなら、最終的な形はヤスリで整える方式が失敗が無くていいと思います。素材が杉板ですから、紙ヤスリで簡単に形を整えることが可能です。


無事切り出しが終わりました。紙ヤスリの120番を板きれに貼り付けて、まずそれでノコギリで切った直線部分の修正です。板に対して正確に直角に当て、きれいな切り口になるように擦っていきます。角部分もこれで丸めていきます。柄の付け根の曲線部分はラップの芯に紙ヤスリを貼って、それで擦っていきました。


それが終わったら、紙ヤスリの番手を400番、800番と順次上げて、さらにきれいに滑らかに仕上げていきます。紙ヤスリは必ず台となる木片やラップの芯などに貼り付けて使いましょう。これで本体のヘラ状の部分の形が出来上がりました。ドリルを使って、取っ手の端に紐を取り付ける穴も開けておきます。


続いてはバチ部分作りです。これは9mm角の角材にした物を、70mmの長さに切りました。1面あたり3本、鳴子2本分で12本作ります。軸が通る穴も開けていきます。


そして忘れてならない、45度の切り欠き。この切り欠きを付けないと、取り付けたバチが動きません。これは一本一本別々に作業していると揃った形になりにくいので、3本ずつ仮に軸を通し、束ねてガムテで固定してから、まとめて切っていくとうまくいきます。これも例によって本来切るべき線の外側を適当にノコギリで落としたあと、台木に貼り付けた紙ヤスリで擦って正しい形に整えていくようにすれば簡単です。


あとは出来上がり写真を見てもらえば、だいたいの製作工程はわかってもらえると思います。バチの取付は、ごく単純なボンド貼り付けです。ただし今回は普通の木工用ボンドではなく、家具製作や楽器製作などにプロも好んで使う「タイトボンド」という製品を使いました。ガッチリと固まり湿度などの影響に強いので、とてもいい仕上がりが期待できます。


ボンドが固まれば、もう両手に持ってパチパチ鳴らしながら踊れます。杉材でも、なかなかいい音がしましたよ。なお、今回塗装はあえて行いませんでした。白木のままで、手垢で汚れればそれも良しという考え方です。木の持つ味わいは無理に塗装で押さえ込みたくない。それが今回の私達の共通した意見でした。10年使い込めば、立派な古色仕上げとなることでしょう。


今回の製作は本物の子供と作業したわけではありませんが、私も親戚の子も、たっぷり童心に返って楽しめました。木との触れ合い、木の小物作りって楽しいですね!!


さらに、家族で手作りの鳴子を持って踊ってみたら楽しいと思いませんか。こんな工作をきっかけに「イエYOSAKOI」なんて流行ったら、明るい家庭が増えそうです。こんなもん百円ショップでも売ってるよと言うなかれ。手作りだからこそ愛着が湧く、手作りだからこそ作る人と持つ人の心がつながるんです。簡単に作れて、作った後も楽しめるこんな工作、皆さんのイエでもいかがでしょうか。


最後に参考写真を何枚か添えておきます。


f:id:Oregano:20100829202113j:image

これが完成写真。杉の木目が鮮やかです。製作中の写真も撮ればよかったのですが、すっかり忘れていました。


f:id:Oregano:20100829202114j:image

バチを開いた所。鳴子には一面だけにバチが付いたもの、バチが一枚の幅広の板になっているものなど、色々な形があるようですが、今回は最もよく見かける3本バチ両面として作ってみました。


f:id:Oregano:20100829202115j:image

バチの取付部分の様子。本体に密着させるのではなく、1mmほど浮かせて取り付けます。


f:id:Oregano:20100829202112j:image

バチの尾端の45度の切り欠きのようすです。


[78]親子で体験、心肺蘇生法とAED ekimusi

先日、市主催の「応急手当(AED)体験デー」というイベントがあり、夫と娘、

それからママ友のOさんとその息子さん(小学校3年生)のQちゃんと参加してきました。

このAED、名前は有名ですが使い方、ご存知ですか?

http://www.jhf.or.jp/aed/

日本心臓財団のAED総合サイトより

「AEDは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、

日本語訳は自動体外式除細動器といいます。

小型の器械で、体外(裸の胸の上)に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断します。

もし心室細動という不整脈(心臓が細かくブルブルふるえていて、血液を全身に送ることができない状態)

を起こしていれば、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えること(電気ショック)で、

心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。」



倒れている人と遭遇した時、私達に出来ることは何でしょうか・・・

救命処置のABCDを知っていれば、大切な命を救うことができるかもしれません。

救命処置のABCD参考サイト(中ほど)

http://www.city.nagoya.jp/ku/kita/kurashi/hoken/dayori/nagoya000...

心肺蘇生法(名古屋市HP)

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/koho/koho/html2208/higashi/nag...


1. まず声をかけをして、意識のありなしを確かめます。

2. A(airway):気道確保

(1)自分の目で、胸や腹部の上下の動きがあるか

(2)自分の耳を、顔に近づけ呼吸しているか

(3)自分の手で、首の頸動脈が脈打っているか

これら(1)から(3)を同時にそして十秒以内に確認します。

3. 反応がなければ、周りの人に助けを求めます。

重要なのはこの時、「誰か?」ではなく、メガネをかけた白いシャツの男性の方!とか

黒のバッグを持っているお姉さん!など

名前がわからない人も具体的に呼んで、「あなたは救急車を呼んで下さい」と指示した方がいいそうです。

その際に意識の有無も伝えてもらいます。

「誰か?」では「誰かが呼ぶだろう」と近くにいて、しかもこっちを見ているのに、誰も自分には関係ない事だとして

119番してくれなかったり、AEDを探しに行ったり、人を呼んだりしないこともあるそうです。

何はともあれ救急車を呼んでもらい、AEDを持ってきてもらいます。

その時に大勢の人も集めてもらいます。

(人を大勢呼ぶのは、AEDを着ける際に、人垣として患者の体を隠すためです)

もう一つ重要なのは、救急車を呼ぶ人は119番に電話をして、最初に「救急です」ということ。

この一言で救急隊は出動の準備に入るので、迅速な対応ができるそうです。

また、自分一人しかいなければ、AEDを探しに行くことは諦めて119番とその場でできることをします。

4. B(breathing)人工呼吸:感染予防シートがあれば、人工呼吸を2回と

C(circulation)胸骨圧迫(心臓マッサージ):を30回を2セットを繰り返します。

ただし、感染予防シートがない場合は、自分の安全のためマウス人工呼吸をしてはいけないそうです。

胸骨圧迫だけをAEDが届くまで、または他の人が換わってくれるまで続けます。

5. D(defibrillation):AEDによる除細動

AEDが到着したら使用方法にしたがいます。

(マネキンにパットをつけて操作を行いましたが、音声で案内してくれるので比較的簡単でした。

但し、実際に緊急時に落ち着いてできるかが重要ですね)

・汗、水気がない(汗、水気をふき取る)

・シップなど貼り薬がないかを確認(あれば剥がす)

・心臓ペースメーカーがないか(ある場合は3センチ以上ずらして貼る)

・胸毛の確認(予備パットを貼って、勢いよく剥がして毛を取り去るか、毛からずらしてAEDパットを貼る)

・金属アクセサリーがないか確認(あればはずす)

以上を確認し、AEDパットを貼って患者から離れます。

離れる際に、声だし&動作で確認をします。

AEDの誘導にしたがってショックボタンを押したり、その後改めて胸骨圧迫を行います。

救急車到着まで、AEDを剥がさないでください。

なんと脈を監視する機能があるので、救急処置に必要なデータの解析に役立つそうです。

必要だと思えば2度3度とショックを使ってもいいそうです。

(AEDの方で心臓が動き始めたことを察知すると「必要ありません」と指示が出ます)。

6. 患者の心臓が動きだし意識が戻ったら、左向きに横にしてあげ右腕を頭の下に入れてあげます。

(これはその後患者が吐いても逆流するのを防ぎ、気道を確保できるからだそうです)

そうこうしている内に救急車が到着します。

名古屋市では救急車は呼んでから概ね6分程度で到着するそうです。

後はそれまでの流れを救急隊に知らせて私たちの役目は終わります。

(家族や知人だったら病院まで付き添うことも)

以上が救急時の流れです。

夫は以前に、職場でAEDの操作体験をしたとのことで、娘と一緒に見学をしていましたが、

私とOさんとQちゃんはAEDの操作体験をしました。

小学生3年生のQちゃんにはちょっと早いかなと思ったのですが・・・最近は小学校で高学年の生徒にAEDの講習を

しているそうですので、少し早くても「百聞は一見に如かず」です。

知って驚いたのは、AEDって心臓が完全に止まっていると使用出来ないってこと。

使用する前に胸骨圧迫(心臓マッサージ)をして心臓を痙攣状態にしておかないとAEDが反応せず動かないそうです。

だから、胸骨圧迫(心臓マッサージ)は重要なんですね?、なるほど。

ほかにも、異物除去法や止血の手当てなどを学びました。

これらの経験を生かす機会など、巡ってこないことに越したことはありません。

しかし、以前心筋梗塞で友人を24才の若さで亡くした経験から、倒れている方を発見した時は躊躇せずに

対処したいと思っています。

最近AEDは、設置場所がどんどん増えているので、普段から最寄の設置場所を覚えておくと安心です。

あらかじめ操作の仕方や、あの赤い箱の中には何が入ってるのかを知ってるだけでも、

イザという時に落ち着いて行動出来るんじゃないかなって思います。

まだ幼い娘にもわかるように、

「これは、命を助ける器械なんだよ。大きくなったら、使い方を教えるね。」と話してみました。

AEDの操作も夫と一緒に真剣に見ていましたが、伝わったかな?

私は子どもの頃にはAEDは無かったものだから、なじみが薄いのですが・・・

AEDを消火器並みに子どもの時から身近に感じ、知ることは大切だなと実感です。

AEDのことを知っている子が増えるのは、将来心強いですよね♪

毎年、市が主催のAED体験イベントを開催しているようですので、これからも機会があれば

家族で参加したいなぁと思っています。

このAED体験を通して、イエに帰ってからもケガや事故、防災などについても話し合い、

改めて家族は自分達の手で守るのだ!と家族の絆が深まりました。

みなさんも、地域で応急手当講習や防災訓練があったら是非、家族で参加されることをオススメいたします。


[79]サイコロをつくる offkey

子どもの頃ですが、父と一緒にサイコロづくりをしたことがあります。

サイコロ、型紙から起こすとなると子どもにとっては意外と難しいです。

まず、厚紙に型紙を書くのですが展開図がすでにわかりません。とにかく自分の考えたとおりに描いてみろというので正方形を6個T字型に並べたのはいいのですが、線がまっすぐに引けません。

これに悩んでいると、父親は三角定規を持ってきて、直角になるように2つを組み合わせ、これでしるしをつけて線を引くといいと教えてくれました。それでも子どもの手ではなかなかうまく引けないものです。

ちなみに父は三角定規なしでも普通の定規で器用に平行線を引いていたのを思い出します。

ゆがむと立方体がうまくできないので、この展開図にはかなり苦労しました。


展開図ができたらサイコロの目を書き入れます。対立する面を足すと7になるということは知っていたので展開図とにらめっこしながら、対立する面を探して書き入れていきます。このときサイコロの目はどんな風に描かれていたかうろ覚えだったので本物をもってきて確認。丸はこれもまた父のもっていたテンプレートで描いた覚えがあります。


最後に切り取って組み立て。

糊しろは適当に切っても大丈夫ですが、表の縁として出る部分はまっすぐに切らないとかっこ悪くなってしまいます。

これも私はあまり器用でないのでかなり神経を使いました。

定規とカッターを使ってまっすぐに切るということは知っていても手がうまく動かなくて。こういうことをしていきながら手先を器用につかうことを覚えていったな、と当時を懐かしく思い出します。

そういえば折り目は定規を当てて真っ直ぐ折れるように工夫したような覚えがあります。

サイコロづくりで展開図に少し興味を持ったので、当時はいろんな箱を開いてみたり、開けない缶などはどんな風になってるんだろうって考えたりして楽しかったです。


[80]>78 これはぜひ体験しておきたいですね TomCat

今はスーパーの店頭にもAEDが置いてある時代ですが、実際にその使い方の手順を知っている人は、まだまだ少ないですよね。でも、心停止後3分も経過してしまえば、蘇生の可能性は約50%。あ、急病人だ!!と気付いた直後が勝負なんです。

誰かが異変に気付く。AEDを使用すべきケースだという判断をする。機器を用意して処置を開始。もたもたしていたら、これだけで3分なんてすぐに経ってしまいます。すぐに救急車が来るから。素人に手が出せることじゃないから。そんな戸惑いが、救命の可能性を捨ててしまいます。

でも一度でも体験のある人が数名居合わせたら。早ければ1分以内に処置が開始できます。実際の救助経験がなくても、数人の講習経験を合わせれば、きっとことはスムーズに運びます。それが、救命率を上げる鍵なんだと思うんですよね。

私は救急ボランティアとして、まだAEDが医師の指示無く使えるようになる以前から、赤十字の講習を受け続けてきました。実際に事故や急病の発生に遭遇して救助に当たったことも一度や二度ではありませんでした。AEDが無かった頃は大変でした。心肺停止の急病人に遭遇し蘇生開始。当時はまだ方法といえば心臓マッサージと人工呼吸しか方法がありません。一人で心臓マッサージをしながら人工呼吸。その1秒もないような合間に人を呼び、救急車の手配。駆けつけてくれた警官に人工呼吸の応援をお願いして、やっと蘇生成功。訓練を受けている人間でも、泣きそうになる出来事でした。

でも今ならAEDが使えます。講習を受けて経験を持っていれば、誰にでも命が救える体制が整っています。必要なのは、いざという時、誰かのために役立てる人になろうという気持ちで講習を受けておくことだけ。

全国の消防署では、日常的に、応急手当の講習会を開催しています。一日で終わる入門的なコースから専門性の高いコースまで色々ありますが、全てのコースでAEDの使い方を教えてくれます。問い合わせれば、すぐ申し込みが出来る地域がほとんどだと思いますので、皆さんもほんと、ぜひ受講して、体験を持っておいてくださいね。もちろん家族みんなで受けておけば、大切な家族の命だって助けられることがあるかもしれません。


[81]>4 これは素晴らしい!! TomCat

まいんちゃんの「ひらめき! キラメキ!」をデイキャンプに応用、ですね!! しかも、そこにTinkerBellさんのひらめきが加わって、素晴らしい創作的バーベキューメニューに発展。子供達にとって、テレビで見たことが実際の夏イベントで役立ったということも、貴重な体験となったことでしょう。

私もあの番組、録画して時々見ていますが、よく考えられたレシピと調理方法の工夫で、けっこう教えられる所が多いんですよね。子供向けにシンプルにまとめられた調理方法は、たしかにアウトドアにも応用できるものがたくさんありそうです。そこに着目した「ひらめき! キラメキ!」が素晴らしい、読み応えのあるリポートでした。


[82]>55 自然大好きのCandyPotさんらしい夏リポート TomCat

うわぁ、私もCandyPotさんのマチに住んで、こんな企画、お手伝いしたくなってしまいました。行事の開催に参考になるアイデアや注意点などに関する内容もてんこ盛りで、とても実践的なリポートです。

中でも素晴らしいと思ったのは、帽子を被っていない子供への配慮です。そうかー。現場で紙の兜を作って渡す。しかも、スタッフとお揃いということにして、子供達が喜んで被ってくれるようにして。これは色んな夏行事に使えるアイデアですね。

観察カードを首に下げられる形にしてIDカードも兼ねるようにする、っていうのも、素晴らしいアイデアだと思いました。これなら初対面の子供に対しても、ちゃんと「何々君」「何々ちゃん」と、名前で呼んであげられますよね。これって、子供行事では、すごく大切なことだと思いました。

さらにその観察カードが修了証も兼ねるというアイデア。これも花丸級のグッドアイデアです。しかも、行事の最後まで、子供達との一対一の触れ合いを大切にする心遣い。ほんと、学ぶ所の多いリポートでした。

あ、そうそう。大学のサークル付き合いがそのまま残っているような部分も素敵だと思いましたよ!!w


[83]>57 詳細な事前検討が素晴らしい!! TomCat

PVAという物質を扱うにあたって行われた事前検討のプロセス。この書き込みの素晴らしい所は、まさにここですよね。大切な子供の体と、子供達が過ごしていく環境への影響の検討。これは本当に大切なことだと思います。シャボン玉は子供に人気のアトラクションになると思いますが、そうした健康面や環境面への配慮、そして家庭にある洗剤でむやみに遊ばないといった注意を忘れないようにすることなどは、けっこう見落とされている部分ではないかと思いました。

ほかにもストローを逆さまに口にしてしまうことの防止や、万が一に備える応急手当の打ち合わせまで。本当に子供を大切にする配慮が行き届いていて、この種の行事を企画しようとする人への、素晴らしい参考になる書き込みだと思いました。

今回のテーマは、我々子供のいない独身者にはちょっと厳しい物がありましたが、始まってみると、地域での子供との触れ合いから得た経験をルポしてくれる人もいて、思わぬ大収穫になりましたね。このシャボン玉のお兄さん経験も、五重丸に花を付けて贈りたい、素晴らしいリポートです!!


[84]>71 これは工作によるグリーンツーリズム!! TomCat

写真も分かりやすくて、凄い力作です!! これだけで独立したコンテンツにしてもいいくらいの完成度!!

昔懐かしい藁苞納豆型というのも、世代を超えた語らいの、いいテーマになりますよね。っていうか、最近子供に人気のまんがに、藁苞納豆の頭をした妖怪が登場する物がありますから、今は若いお父さんお母さんより、子供の方がよく知っているかもしれませんがw

藁の自然な感触を楽しみながら、素敵な室礼のアイテム作り。そしてこの藁との触れ合い体験から広がっていく、稲作文化への興味と理解。これはまさに、工作によるグリーンツーリズムと言えるのではないでしょうか。

藁が入手しにくい都会暮らしの人たちへのアドバイスもあって、本当に内容が濃くて、何度も見入ってしまいました。工作のお手並みも鮮やかで、さすが!!です。


[85]>64 グルテン nakki1342

自分がいつも食べてるものを一から作り

食べるまでやるっていうのはすばらしいですね

自分がよく食べてるものはどうやって出来ているのか

汗を流して形にしていくとただ食べるだけじゃ見えてこないものが

きっと見えてくると思うし

そのあと、食べる時も自分で経験する前よりも

大事にものを食べると思うので

ちなみに自分は、一から作ったことはないですがうどんではなく

そばですけど・。・

そばのだしを手間をかけてとるのは面倒と思うけれど

結構好きですね


[86]>73 素敵な親子のエコライフ実践ルポ!! TomCat

重曹という物質を通しての科学的な興味を育てながら、お手伝いというより子供が主人公のイエコトに発展。勉強やしつけの一環でありながら、それを感じさせない楽しみにしていくノウハウが満載のリポートですね!!

重曹はほんと、天然の温泉にも含まれているくらいの安全性の高い物質ですが、穏やかなアルカリ性でタンパク質汚れを分解し、乳化効果で油脂汚れにも力を発揮。対象物を傷つけにくい物理的な研磨効果もあってと、ホントに優れ物ですよね。重曹の乳化効果をうまく使ってクレヨンの汚れ落としなんて、こんなことがサラッと出来てしまうママは百点満点。クレヨンでおっきな花丸を書いて差し上げたい!!(笑)

脱臭効果は中和による物ですから、酸性物質の放つ臭いにしか効果がありませんが、普通悪臭とされるのはほとんどが酸性物質の発する物ですから、これも暮らしの中での効果は抜群ですよね。しかも、他の匂いでカバーして誤魔化そうとするんじゃなく、臭いの元を中和してしまうわけですから、そこらの脱臭剤よりずっと優れ物です。

重曹にはBODやCOD値がありませんし、環境ホルモンとして作用する恐れもありませんから、その効果を楽しみながら体験していくことは、本当にいい経験になることでしょう。

さらに反対の性質を持つクエン酸をプラス。この二種類の魔法の粉で、子供達はイエコト魔法少女に大変身ですね。

思春期まっさかりの姪がちょっと素直になった夏。

素敵なHouse Laboratoryリポートでした!!


[87]>79 サイコロ nakki1342

大人になった今だとさすがにサイコロの展開図くらいだと

想像つく私ですが

子供の頃は図形問題が苦手だったので自分も作るのは苦労したと思います

(それに手先も器用じゃないので)

ですがサイコロを厚紙を使って一から作るって

面白いと思います

大人にとってもそこまで難しくないはずだし

子供にとっても少し頑張ればうまく出来そうなものだし

選ぶ題材としては、すばらしいですよね

(親と子が一緒に工作をするとかいいなと思うのですが

失敗するのは嫌だと思うので(一緒に何かに挑戦するという行為も大事だと思うけれど)

ものすごく難しいものではないけれど

簡単ではないものがいいと思うのですが

それって案外少ないと思うし)


[88]>70 苦手な宿題でした nakki1342

夏休みの宿題の中では、ある意味一番嫌な宿題でしたね

他にも苦手なものは、ありました

でも”これ”とテーマがない自由研究は何をしたらいいのか

考えるのが大変で

いつも困った記憶だけがあります

ものを研究する行為は苦手ではないのですが

(好きなものですけどね)


[89]>74 自然を見つめる目を育てていく展開が素晴らしい!! TomCat

うははっ、折り紙のヒキガエルさん、かわいいっ!!

しかしそれだけで終わらせることなく、そこから生態や自然環境を見つめていく目を育てる語らいに発展させていく、この展開の提案が素晴らしいです。

「教える」だけならただの図鑑的な知識。でも「語り合う」ことで、それは命と自然の尊さを見つめていく心にまで、つなげていけるんですよね。

私は独身で子供がいませんが、こうした自然の生き物達の姿をユーモラスに折り上げる折り紙を、ぜひたくさんおぼえて折れるようになりたいと思いました。そして、色んな所で折り紙ライブ。子供達との語らいの時間も大切にしたミニイベントを開くんです。これって楽しい計画だと思いませんか?

童謡や唱歌には、かつては日本中にあった美しい自然を歌ったものも多いですから、そういう歌も取り入れて、命と自然を見つめるミニライブ。うん、折り紙とギターさえあれば可能ですよね。

私もこの書き込みを参考に、ちょっと考えてみようと思いました。楽しくなりそうです!!


[90]>75 焼き肉House Laboratory TomCat

たしかに焼き肉のタレ作りは、化学実験によく似ていますよね。複数の素材の相乗効果と、加熱や冷却や熟成による変化を予想しながら、創造力たくましく未知の組み合わせにチャレンジ。これはほんとに楽しいキッチンラボです。

このルポで素晴らしいなあと思ったのは、ベースは大人が提案したレシピでも、最終的には子供が考えた素材で、素晴らしい味に仕上がっていった所。おそらくここにはtoughさんのたくみなリードがあったんだと思いますが、こういうのは、「自分で仕上げたんだぞ、僕のアイデアがこれを大成功させたんだ!!」という喜びと達成感が、何よりのご褒美ですもんね。

大成功を祝して飲んだはちみつレモン水は、さぞ美味しかったことでしょう。しかもこれ、タレ作りに使った素材ってところが、また素敵です。

これからもぜひ、楽しい実験を続けてください。きっとそこから、レシピだけでない色んな輝く物が、たくさん見つかっていくと思います。私もこんな楽しいキッチンラボに、ぜひ参加してみたいですね!!


[91]>77 大人同士で童心に返りながらってのも有りですね!! TomCat

「リブ・ラブ・サプリ?KIDS」のテーマは子供と創る楽しい暮らしですが、さらにその発展形として、大人も童心に返って楽しめる、大人にもピュアな心が蘇ってくる、そんな素敵なサプリを探そう、ってことも含まれていると思うんです。

このOreganoさんたちの取り組みは、今回の出題を素直に受けとめて実行した「子供と一緒に楽しむことを想定した実験」だったんだと思いますが、それが「リブ・ラブ・サプリ?KIDS」のもうひとつの隠れたテーマをも掘り起こしてくれたと思います。

子供がいない家庭でも、一人暮らしの大人でも、童心に返って楽しめるサプリが満載の「リブ・ラブ・サプリ?KIDS」。これからこのコンテンツは、そんな方向でも育てていきたいですよね。

手作り好き、モノ作り好きなOreganoさんらしい工作の鮮やかさや、子供でも無理なく作っていくことができるアドバイスの数々もさすがですが、「リブ・ラブ・サプリ?KIDS」というコンテンツをより豊かに膨らませてくれた「大人の科学」ならぬ「大人の工作」実践記に、巨大な花丸をお贈りしたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ