人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1366x768の液晶ノートPCばかり売られていますが、個人的にはSXGA+のようか高解像度ノートPCがほしいのですが、1366x768の解像度のメリットが今はあるのですか?

●質問者: shotomo
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:pc SXGA+ ノート メリット 液晶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●23ポイント

【1】企業側のメリットが主

違うものをいろいろ作るよりも、1つのものを大量生産するほうが安上がりですよね

1366x768はテレビ向けハイビジョン液晶と同じパーツや製造ラインをほぼそのまま使える

【2】市場の動向

市場が1400x1050を求めるようであれば生産も増強されていずれ価格は下がってくるでしょうけれど、

安価なノートパソコンを買う人のほうが多い現状では「欲しい人はお金をだすしかない」ですね

◎質問者からの返答

ありがとうございました。高解像度を検討します


2 ● seble
●23ポイント ベストアンサー

技術的な問題とコストの問題です。

まず、液晶の精細度は現在の大量生産技術ではこれが限度です。

もっと上がれば見やすいですし、多少は上げられますが歩留まりが極端に悪くなり、コストが跳ね上がります。

適度なところをとって現状の30dpiクラスが量産されています。

また、液晶パネルは円形で生産され、それを四角で切り取る場合にワイド画面の方が1枚だか余分にとれます。

(具体的には忘れた)

そこで、生産メーカーがpcメーカーへ提案し、ちょうどハイビジョンの普及とも重なり、猫も杓子もワイド画面になりました。

液晶パネルを生産できるのは世界中でも数社しかありませんので、みな同じになります。

4:3もできますが、切り取れるパネルの枚数が少ない以上、その分、コストが上がります。

液晶パネルはpcの材料の中でも高価な部分なので、ここが1割でも高くなるとかなり違ってきます。

という事で、ハイビジョンサイズの1366x768が標準です。

もちろん17インチとかならもっと広いですけど、

http://h50146.www5.hp.com/products/portables/4720s/specs/cto_mod...

◎質問者からの返答

ありがとうございました。高解像度を検討します


3 ● i2tdy
●22ポイント

1366x768の液晶パネルは、フルスペックではないハイビジョンの液晶テレビにも使われているので、液晶パネルメーカーが数多く生産している。

他の解像度のものと比べて、大量生産で価格が安くなる。

PCメーカーがそれを採用すると製造コストが下げられるし、液晶パネルの調達もしやすくなる。

さらにはPCの販売価格も安くなることが期待できる、というのがメリットです。

逆に考えれば、一般的ではない解像度のPCは、多く作れないので高くなる、ということです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。高解像度を検討します


4 ● yamaneroom
●22ポイント

1366×768のアスペクト比は16:9なので、HD映像をフル画面で見ることができる

◎質問者からの返答

ありがとうございました。高解像度を検討します

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ