人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウサギの高齢出産について。
現在生まれて2年半年のウサギ(メス)を飼っています。知り合いのウサギと交配させようと考えていますが、書籍等によると2歳以上は初産だと高齢出産と記述があり、リスクを伴うと書いてあります。
?ウサギの高齢出産とは生まれて何年何カ月目からを指しているのか、そのソースの素、信頼できるソースは何でしょうか?少なからず出産の成功確率等の統計学に基づいたサンプリングデータが載っている書籍・論文はありませんか?英・仏・伊語でもかまいません。

はたして2歳(仮定)から高齢出産と決めつける根拠とはなんなのでしょうか。もし専門家の方いらっしゃいましたら、説得材料ありましたら回答のほどよろしくお願いします。
どこぞの編集者が適当か経験則で発したものが、独り歩きしている様に思えます。

●質問者: cocolulu01
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:ウサギ サンプリング ソース データ リスク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●35ポイント ベストアンサー

以下のサイトでは、このように書いてあります。

10年ぐらいの寿命があって5?6歳位まで産めるというのに、2歳以上が高齢出産というのはなんとなく違和感がありますね。

人の場合もかなり昔には30歳以上で生むのと高齢出産と考えられていた時代もあります。

その点から考えると、高齢出産の定義自体きちんと決まっていないものかもしれませんね。



http://www.asahi-net.or.jp/~BW5Y-KS/34.html#U030402

2 生後どれくらいで子どもを生めるようになるの? 何才ぐらいまで生めるの?

生後4?5ヶ月で繁殖は可能です。しかし完全に成熟する6ヶ月?1年ぐらい経ってから、繁殖させる方がいいでしょう。あまり若いメスだと出産しても、育てきれないこともあります。

繁殖可能なのは、3?4歳までと言われています。メスはもう少し長くて、5?6歳までだということです。ただ、年を取ると、産む子供の数は平均(7?8羽)よりも少なくなるそうです。

ちなみにメスは年8回まで出産可能だそうです。


2 ● hanako393
●35ポイント

http://www.usagitoissho.net/rabbit/about/life/rabbitLife.html

高齢出産かどうかはともかく、

「メスの場合、3歳を前後で子宮の疾患が発生する可能性が高くなります」

だから3歳以降の出産にはリスクが伴いますが、

確率論ですから、たいていの場合は問題なく出産されるケースが多いので

ペットとして飼っている人たちの間で、問題としてあがることはまずないですが

リスクはあります。


年齢を人間に当てはめたものはいろいろありますが、どれも適当ですから

高齢とかいう言葉にこだわってはだめです。

ウサギの場合、生後4ヶ月頃から妊娠は可能になりますが

2年で初産の場合は、それなりのリスクがあると考えるのは当然だと思われます。

難産になる可能性はあります。

ここで重要なのは、2歳で高齢出産だというのでなくて

2歳になってからの初産だということが問題なのです。

◎質問者からの返答

?「3歳前後で子宮の疾患が発生する可能性が高くなります」の根拠となるデータは何でしょうか?誰がいつどんなデータを用い、この可能性の上昇を提示したのでしょうか。

?「2歳になってからの初産が問題なのです」確かにその様な気がします。

確かに漠然としたイメージではなにか危険性があるのではと私も勘ぐってしまします。

初産が2歳からだと問題になるその問題とは・難産のリスク だけでしょうか?たとえば先天性の疾患を持ちやすいなどあるのでしょうか?それなりのリスクが何か、それを言うだけの資料は何なのか知りたいのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ