人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お勧めの本を教えてください。
どうも最近、気分がふさぎがちで、感じる必要のない不安感ばかりがつのります。

寝る前に本を読むのが習慣なのですが、寝る前に読む、なにか気分が楽しくなるようなお勧めの本を教えてください。


・気分が楽しくなるといっても、欝っぽいひと向けの本という意味ではなく、普通の小説などで、ということです。

・詩集はよみません。

・もちろん人が死んだりする暗いのはいやです。

・人の成功物語も、現実の自分と比較してつらいものがあるのでなしでお願いします。


読書傾向の参考として・・。最近では竜馬がゆくを8巻すべて読みました。途中ではともかく、最後に死んでしまって、こちらも落ち込みました。

ぜひ、よろしくお願いします。

●質問者: nya---nya
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:いもの お勧め はと 不安 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/17件

▽最新の回答へ

1 ● tknrych
●15ポイント

自分は、気分をリフレッシュして初心に帰りたい時に、この本を読みます。

高校生の時に初めて読んで以来、もう10回以上読み返しています。

北の海〈上〉 (新潮文庫)

北の海〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 井上 靖
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

北の海〈下〉 (新潮文庫)

北の海〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: 井上 靖
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

あらすじ

幼少期から祖母に預けられ、家庭の雰囲気というものを知らずに育った洪作は、高校受験に失敗し、ひとり沼津で過ごす。両親がいる台北に行くべきだという周囲の意見をかわし、暇つぶしに母校へ柔道の練習に通ううちに、「練習量がすべてを決定する柔道」という四高柔道部員の言葉に魅了され、まだ入学もしていない金沢へ向かう。―『しろばんば』『夏草冬涛』につづく自伝的長編。

旅行がお好きであれば、この本もおすすめできます。

何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)

何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)

  • 作者: 小田 実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

あらすじ

若さと知性と勇気にみちた体当り世界紀行。留学生時代の著者が、笑顔とバイタリティーで欧米・アジア22ヶ国を貧乏旅行して、先進国の病根から後進国の凄惨な貧困まで、ハラにこたえた現実を、見たまま感じたままに書いたベスト&ロングセラーの快著。

お気に召すといいのですが。

◎質問者からの返答

ご推薦、ありがとうございます。

どちらも、ぜひ読むべき!という本ですけれど、ちょっとあまり気分が明るくなる、という感じではないような・・・

(すみません。あくまで私の感じ方です。)

とはいえ、どちらも大変面白そうですので、気分に余裕があるときに読んでみます。

北の海はすでに10回も読まれているとのことで、そんなにすごい本でしたらきっと読みます!


2 ● ?vics
●15ポイント

ネシャン・サーガはいかがでしょう。ちょっと宗教くさいですが。

冒険モノです。暗くはなりませんよ?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ぜんぜん知らないジャンルでした。

アマゾンでは販売中止になっていたので、古本で早速注文しました。

気持ちよく寝られることが出来たら嬉しいです。感謝します。


3 ● biology_teacher
●14ポイント

エヴリブレス

エヴリブレス

  • 作者: 瀬名 秀明
  • 出版社/メーカー: TOKYO FM出版
  • メディア: 単行本

瀬名秀明 「エヴリブレス」

http://d.hatena.ne.jp/biology_teacher/20100828/1283005887


きみの友だち

きみの友だち

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

きみの友だち (新潮文庫)

http://d.hatena.ne.jp/poultry_research/20100520/1274334880

鞄に本だけつめこんで (新潮文庫)

鞄に本だけつめこんで (新潮文庫)

  • 作者: 群 ようこ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

鞄に本だけつめこんで

http://d.hatena.ne.jp/biology_teacher/20100704/1278225799


葡萄が目にしみる (角川文庫)

葡萄が目にしみる (角川文庫)

  • 作者: 林 真理子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

葡萄が目にしみる

http://d.hatena.ne.jp/biology_teacher/20100702/1278071372


「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

  • 作者: 近藤 淳也
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本

へんな会社の作り方

これは成功者の自慢とかではなく、

はてなの成り立ちを書いてある点や、

これからの展望などを読むことで

元気づけられると思い推薦。


では。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なんだかほっとする本ですね。

群ようこさんと近藤さんの本は読んだことがあるので、

その他の方の本を早速手に入れてみます。

ありがとうございます!!


4 ● sirasuorosi
●14ポイント

私は気分的に優れない時はよく原田宗典のエッセイを読んでいます。

人生訓や業界話などは少なめで、自身の日常で起こったことなどを面白おかしく語ってくれています。

十七歳だった! (集英社文庫)

十七歳だった! (集英社文庫)

  • 作者: 原田 宗典
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

スバラ式世界 (集英社文庫)

スバラ式世界 (集英社文庫)

  • 作者: 原田 宗典
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

東京困惑日記 (角川文庫)

東京困惑日記 (角川文庫)

  • 作者: 原田 宗典
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

原田宗典のエッセイはたくさん出ていますが、3作品ほど選んでみました。

『17歳だった』

高校生の頃の若さゆえの失敗談なんかが書かれています。

個人的には夜中にHな本を買いに行く話が好きです(過度な下ネタは入っていません)。

『東京困惑日記』

他の作品と比べるとやや長めのものが多いです。著者本人も自信作に上げています。

『スバラ式世界』

女性誌で連載していた(たしか)エッセイデビュー作です。身の回りの話や子供の頃の話など、縛りのないベーシックな作品になっています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

恥ずかしながら、原田 宗典さんという方を存じ上げていませんでした。

身の回りのことを面白おかしくというのは、気分的に楽になるかもしれませんね。

ぜひ読みます。ありがとうございました。


5 ● おやまあ
●14ポイント

鬱な気分のときは、笑える本ががいいです。

日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語

  • 作者: 蛇蔵&海野凪子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

日本人の知らない日本語2

日本人の知らない日本語2

  • 作者: 蛇蔵 海野凪子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010-02-19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

最近流行しているのでご存じかもしれません。

教師と日本語を学習する外国人の面白いやりとりが、漫画で読めます。

しかも、日本語についての豆知識が増えてお得感があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうですね。素直に、軽くて、笑える本って考えもありました。

こちらも読んでみます!


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ