人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

webデザイン事務所を経営しています。
スタッフ数名のとても小さなオフィスです。

サイトを作って生活していますが、会社をもっと大きくしたいと考えています。
しかし我々はwebサイトは作れても経営の能力はとても低いです。


現在仕事は近所のお客様からと
マッチングサイトから得ています。

どの様な観点からでも構いません。
収入を安定させ、さらに利益を得る方法を教えてください。

●質問者: powtk
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:webサイト Webデザイン お客様 はと オフィス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● tasklight
●20ポイント

毎月一定のインカムがあるようなビジネスモデルを持っていると安心です。

思いつくものを列挙します。


2 ● 牛乳先生(tukihatu)
●20ポイント

大きくしたいのなら、収益をもっと増やす必要がありますよね。収益を増やすためには基本、

・仕事を増やす(営業利益を増やす)

・出費を抑える(備品とかを安く仕入れるなど)

この二つだと思います。

経営に自信がないということはデザイナー上がりでしょうか?製作者は大抵営業が苦手なので。(僕もですが)

まずは営業職(出来ればベテラン)を雇うことが一番だと思いますよ。がんばって案件を増やしましょう。

営業職を雇えば、新規顧客を開拓して仕事も増えますし、その人から営業・経営のノウハウをあなた自身が学べるからです。

営業するところは広告代理店等がおすすめです。大抵大手デザイン会社に頼むと金額などで折り合いが付かなくなるような安い案件を数多く持っていますし毎月発生します。(大手だとコストが高いので利益でないんですよね…)

そのあたりで困っている広告代理店は多いと思うので、仲良くなれればおいしいと思いますよ。納期金額ともに厳しいですけど…


あとは難しいかもしれませんが、安定した利益をだせる案件をつくることでしょうか。

簡単な例として、サイト運用案件は毎月金額が入ってくるので収益が安定します。

といっても案件自体少ないし、運用環境を整えるのは結構大変なので難しいとよく聞きます。


博打的なもので自社商品という手もあります。この世界はアイデア勝負な部分もあるので、WEBサービスを展開してあたればでかいです。アイデアに自信があるなら…マーケット未開拓なら…といったところですが宝くじのようなものです。


まあまずは案件を充実させ、それにあわせて社内の人数を増やしていくことでしょうか。

あまり一気に増やしすぎると今度は出資が増えるので、タイミングが難しいところだと思います。

経営者雇って右肩にしちゃうってのも手かもしれません。参考になれば幸いです。


3 ● gp334437g4723k87
●20ポイント

WEB制作業者はかなりつきあいがありますが、大きくなるパターンは2つだけしかありません。


1つは、クリエーティブ系に進むこと。これはつまり、広告クリエーティブとWEB制作を両方ともこなせるようになることです、ただし、広告クリエーティブは競争が激しくまた、実績もないクリエーターにはそう簡単には仕事は降りてきませんので元大手代理店の有名コピーライターで顧客ごと独立したというパターンでもない限りはかなり無理です。


もう一つは、システム系に進むことです。これはつまり、大規模なECサイトの開発などを完全に独自開発でこなせる能力をもつことです。キノトロープとかが、最近、ビックカメラだったかヨドバシカメラのサイト開発を受注していましたが、これがこのパターンです。


通常、この手の開発を行う場合、上位のSI業者がデザイン会社にテンプレートを制作させて、それをプログラム開発業者に回してプログラム化させます。デザイン業者が開発も行うことができれば、一石二鳥な訳で、SI業者にとっても都合が良いわけですが、大規模なプログラム開発はある意味IT土方の世界でもあり、相当に厳しい状況に陥る可能性もあります。実際、キノトの開発した大手業者のサイトはリニューアル後にレスポンス悪化でほとんど動かなくなりました。


WEB制作業界は参入障壁が低い上、最近はCMSのテンプレートが豊富に提供されており、素人でもプロ顔負けのデザインを行うことができるようになり、ますます、単価が下がってきています。はっきり言って、WEB制作能力に加えてクリエーティブか大規模プログラム開発受注能力のどちらかの能力を備えなければ収益の安定化どころか生き残ることさえ難しいでしょう。


4 ● mododemonandato
●20ポイント

webデザインというスキルがあるなら、それを生かして、多くの会員を募り、細かいサービスを提供する仕組みを作りましょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

概要

日本人の恥の意識を利用し、ホームページ、ブログなどで間違ったwebデザインの実例を示し、有料、または無料メルマガ会員を募り、有料コンサルティングを行う。


? サイト、ブログを作り、間違ったウェブデザイン、恥ずかしいサイトの実例などを挙げて、解説する。

成功したウェブサイトの下には、何十、何百もの失敗例があるものでしょう。

ただ字が大きい小さいとか、フラッシュアニメが重いとか、JAVAが作動しないとか、そのようなwebデザイン会社ならでは知ることの出来る実例を挙げて、あなたのサイトもこんな間違いを犯してませんかと、問い掛ける。


? メルマガを開設し、会員を募る。

無料のものと有料のと、両方作ると戦略がやりやすい。

手間がかかるなら有料のみでOK

有料でメルマガ会員になってくれた人には、無料で何回もサイトのコンサルティングができる。

無料の場合は一回毎に料金を決めてコンサルティング。

サイトを一から作り上げるより、出来ているサイトのコンサルティングの方がやり易い。

そして時々、これなら一から作り直したほうが・・とか言って本業に繋げる。

あまりやりすぎるとまずい。

------------------------------------------------

日本人は恥の意識が強いから、どこに出しても恥ずかしくないサイトを作りたいと思う心理があり、それを利用する。

むしろ安心感を与える仕事と言ってもいい。

コンサルティングの後には「これならどこに出しても恥ずかしくないサイト」とか、「プロが作ったような立派なサイト」とか、誉めたおす。

ブログやサイトで集客できるようになるには、こまめに更新してSEO対策しても、半年はかかる。

半年は何も考えずに、いかしたサイトを作って信用を積み重ねましょう。



5 ● hanako393
●20ポイント

>しかし我々はwebサイトは作れても経営の能力はとても低いです。

WEBサイトを作って、そのサイトを運営することで利益を得る方向性も考えられます。

サイトを作るのもよいですが、継続的に仕事が必ずくる仕組みが必要です。

1回きりでなくて、1回仕事をするとそこから付随して仕事があるとか

利益があるとかです。

そういう安定した収益がない限り、大きくするのは無理です。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ