人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会計・アカウンティングの領域については初心者のため、色々と勉強中なのですが、下記について皆様にご教授頂きたく存じます。
ご多忙のところ恐れ入りますが、お助け下さいませ。
「企業の経営指標としてROA,ROEが注目されているが、その理由は何故なのでしょうか?」

●質問者: KAO
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:アカウンティング 企業 会計 初心者 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/6件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●22ポイント

簡単に言うと、どれだけ効率良く儲けられているか、ということが判るからです。


詳しくは、以下のサイトをご参照ください。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071102/286315/

http://www.jmrlsi.co.jp/mdb/yougo/my08/my0816.html


2 ● hathi
●23ポイント

これは、ご質問への回答ではありません。

経理・会計・経営分析などを勉強するときに、とにかく計算式とか

指標の出し方とかに目が吸い付いてしまって、こういう指標をどう見るのかには関心がない人がいる一方、歴史とかそうした指標が問題にされるようになった背景も気になってしまう方もいるようです。

おそらく質問者さんは後者なのでしょう。

後者の場合、最初のうち勉強の進度が遅くなったりしがちだと思いますが、基礎的な部分の理解がある程度まで進むと、色々なことの関連がわかり、その後の勉強に効果的なことが多いようです。是非 頑張って下さい。

ところで、会計、経営分析などをこれから色々と学ぼうとされる場合に、

[このことはどういう場合に有効なものと考えられるのだろう]

[なぜこうした指標が重視されるようになったのだろう]などと

気になることも増えると思います。

今回の質問もそうしたことなのでしょうが、その都度、質問サイトに尋ねるよりはグーグルで(単語をいくつか指定して)検索して、そこを見ていくと、その問題だけでなくて、関連する情報や見方、さらに突っ込んだ問題点なども知ることができて、勉強には有効ではないかと思います。

色々なコンサルタントや学者、会計法人、監査法人などがためになる

情報を出してくれています。

http://www.azsa.or.jp/b_info/letter/mgmtindex/02.html

http://www.azsa.or.jp/b_info/letter/mgmtindex/01.html

http://www.geocities.jp/ito_ke_shokutaku/masaessay_addvalue3.htm

http://www.atmarkit.co.jp/im/fa/serial/statements/02/01.html

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0804/09/news052.html

何かをやっているときに、自分で疑問を感じて、その疑問を頼りに、とにかく簡単にできる範囲だけは自力でしらべてみるのは、良いですよ。どうにもその先が不明になったら、質問サイトを使うと、諸先輩がヒントや着眼を教えてくれます。

頑張って下さい。


3 ● tasklight
●23ポイント

ROA・ROEは株主が投資判断の基準とする数字なので(ROEの方がより重視される)、安定株主を増やしたいとか新規株主を増やしたいという株主重視の企業経営としてはROA・ROEを重視します。


4 ● Hyperion64
●22ポイント

ROEは株主視点での企業業績の出発点となります。なぜなら株主提供資金(株主資本)をもとでに、どれだけ効率的に利益を生み出しているかが分かるからです。高いROEは企業の競争力をはかる上でも重要であります。

上場企業の多くは11?15%の範囲内にあり、従いましてこれを超える収益性がある企業の株価が狙い目になります。

ROAはROEを分解して利益要因を理解するうえで重要な比率です。

すなわち、

ROE=ROA?財務レバレッジ

となり、ROAは資産からどれだけ利益を生み出しているかの効率性、財務レバレッジは、株主資本に対して総資産がどれだけあるか=株主投資額あたりの資産配置を示しており、借入や負債をどれだけ増やし株主資本を増強できるかをしめしています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ