人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不動産業者を通さず、知り合いの個人間で土地を売却しようとしています。初めてのことで、手続き等実務的な知識を得たいので、参考になる書籍等がありましたら、お勧めください。

●質問者: potato48
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:お勧め 不動産業 人間 土地 書籍
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tasklight
●25ポイント

次の書籍が参考になると思います。

ただ現実問題として、公的な書類作成が多いので、その部分は司法書士に委託した方が良いと思います。書類の不備があると、あとで不正取引と見なされてしまう恐れがありますので。

住いの流通アドバイザー―不動産売買のはじめの一歩として

住いの流通アドバイザー―不動産売買のはじめの一歩として

  • 作者: 吉田 肇
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


2 ● hg07734806124485
●25ポイント

ただ、利害関係人と歩調をあわせて進めるためには、

一定の知識と経験が必要。

任意売却の実務を著者の経験に基づいて、体系 .... ており実務においてとても

役立つものだと思います。巻末に索引があるなど辞書的な使い方もできるように

工夫されています。 ... 業務に役立つ書籍(土地家屋調査士・行政書士・FP): リスト作成者:

山内事務所

http://www.amazon.co.jp/%E6%8B%85%E4%BF%9D%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%...


3 ● hanako393
●25ポイント

司法書士とかにいらいすれば?

書類作成するときにどうせ頼むのなら、

そのついでに聞けばよいと思いますが・・。


4 ● kick_m
●25ポイント ベストアンサー

どっちみち登記変更を司法書士に依頼しなければならないので、はじめから相談した方が騙される確率が少なくなると思います。http://www


5 ● smallzhu
●0ポイント (はてなにより削除しました)
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ