人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社譲渡において、譲渡後、得意先も口座の変更をして、今後は売上先も譲渡後の会社に代わるのだと思います。
ここで、例えば、得意先も口座の変更について、売上先がイヤだと言ったら、売掛金が入ってきません。どうなるのでしょうか。


●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会社 売掛金 譲渡
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●40ポイント

そもそも売上げ金は売買契約に基づいて相手が支払い義務を負うものであり、口座変更程度の些細な問題で支払い義務を逃れる事はできません。

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.1.4

契約そのものを破棄するとかならまた別問題になりますが、、、

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● gfdhdfh
●0ポイント

わかりません。

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● tasklight
●40ポイント

売掛金は債権ですから、譲渡先の会社に債権も含めて移動したとみなされます。

この債権は得意先にとっては債務となりますから、債権者(譲渡先)が指定する方法で支払わなければなりません。


参考:債権譲渡(Wikipedia)

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


4 ● kgitjg
●0ポイント

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


5 ● gp334437g4723k87
●50ポイント ベストアンサー

この質問は、2つの点を問いているかと思います。


?売掛金は他社に譲渡可能なのか?

?他社に事業譲渡を行った際、取引先は譲渡先企業と取引を継続する義務があるのか?


まず、?に関してですが、売掛金の支払い根拠となる原契約は取引先が譲渡元企業と結んだものとなりますので、取引先の支払い先は、あくまでも譲渡元企業となるかと思われます。売掛金債権を事業譲渡先企業に譲渡するためには、取引先企業の同意が必要となります。また、譲渡元企業の都合により、取引先がまったくの別会社に支払いを行うことは税務上も不自然であり、普通の企業はこのような支払い形態は受け入れないと思います。


?に関してですが、原契約は譲渡元企業と結んだものとなりますので、これに関しても譲渡先企業の元で原契約を継続するためには取引先が同意することが条件になるかと思われます。取引先が譲渡先企業との取引継続を受け入れる場合でも、原契約の名前の読み替えに関わる合意、もしくは再契約手続きが必要となります。


http://www

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ