人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【物理】ファインマンが『ご冗談でしょう、ファインマンさん』で示しているように、「物理の原理を、公式のように暗記するのでなく、身近なものの例をひき、実感をもって理解する」ことができる本はないでしょうか。たとえば「砂糖の結晶をかなづちで叩くと青白い火花が散る」など、教科書では味わえないリアルさと面白さがありましたが、そういうことです。学術書よりも一般向けの読み物のほうがベターですが、教科書的なものでも構いません。子ども向けでも構いません。分野は絞りすぎていないほうがいいです(たとえば「たのしい量子論」的なものでなく「物理はほんとは面白い」みたいな本)。例は卑近だけど内容は大学レベル、というのがベストです。よろしくお願いします

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:のし ファインマン ベスト ベター リアル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● mkonomi
●34ポイント

「コップの中の大火山―こおっていく水のふしぎ 」

(子ども科学図書館) 佐藤 早苗

http://detail.psearch.yahoo.co.jp/i/0INM_te.6b1XdCoSAQt4lP/

著者 : 佐藤早苗 (著)

出版社名 : 大日本図書

発行年月 : 1997年 10月

ISBNコード : 9784477008585

ページ数 : 36P

定価 : ¥1,470(税込)

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● moonskyinfo
●0ポイント (はてなにより削除しました)
3 ● mkonomi
●33ポイント

『物理学ーぶつぶつ物質!』

http://d.hatena.ne.jp/jinteck524/20100725/1280066060

玉川大学出版局

科学キャラクター図鑑シリーズ

.


4 ● Hyperion64
●33ポイント ベストアンサー

朝永振一郎の未完に終わったこの本はファインマンにちょっと似てます(同じ年にノーベル賞もらったからではないです)

物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)

物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)

  • 作者: 朝永 振一郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

物理学とは何だろうか 下  岩波新書 黄版 86

物理学とは何だろうか 下 岩波新書 黄版 86

  • 作者: 朝永 振一郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● simoke123
●0ポイント (はてなにより削除しました)
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ