人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: goldwell
●カテゴリ:はてなの使い方 ネタ・ジョーク
✍キーワード:いわし アクティブ アンケート オープン サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 31/44件

▽最新の回答へ

6 ● sibazyun
●25ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1276348864

http://q.hatena.ne.jp/1250594567

のようなものに、いろいろと考えて答えていただけるのは

他のQAサイトにはないことと思い、残念になりますね。

見ているgooあたりで、もう少し分野を広げて

滞在することになると思います。

◎質問者からの返答

sibazyunさん、回答ありがとうございます。sibazyunさんの質問は回答できなくても時々ウォッチしているので、それができなくなるのは残念に思いますね。

いや、むしろ人力検索はもはや検索代行はやめて他のQAサイトにはないタイプのみ細々とやっていくのが生き残る道なのかな???


7 ● Gleam
●30ポイント

・どう思いますか?

回答して、感謝の言葉をもらえるのが生きがいになっているので、言い表せない程、寂しいです。


・その後どうしますか?

これまでに、はてなで培ったノウハウを生かして、他の質問回答サイトに移ると思います。

現在は「教えて!goo」が良さそうという印象を持っています。


最近人力検索の利用者が減っていますが、だからといってすぐに無くさないでほしいです。

まだまだ興味深い質問や良回答する人はいますよ。

◎質問者からの返答

たぶん(今回の回答者の中で)一番質問回答に熱心かと思われるGleamさん、回答ありがとうございます。


>言い表せない程、寂しいです。

そうですね。たぶん私も積極的に利用していた1?2年目くらいに、廃止とか言われたら同じような気持ちを抱くかもしれません。


>まだまだ興味深い質問や良回答する人はいますよ。

それはあるので私も人力検索を見捨てられないのですが、かつてに比べたら寂寥感を否定できませんのは確かです。


8 ● おやまあ
●20ポイント

・どう思いますか?

残念かもしれません。

最近は質問の数も参加者も少ないですが、その分、自分の活躍のチャンスが増えているような気がするので、そういう場がなくなるのは惜しいです。

・その後どうしますか?

その後は、とりあえず、ポイントをアマゾンギフト券に変えてしまいます。

もらいそびれることのないように気をつけたいです。

自分はヤフーなどでも、活躍しているので、そちらで質問や回答は継続するつもりです。

◎質問者からの返答

語学が得意なTeXさん、回答ありがとうございます。

語学が得意な方はどこでも需要がありそうで、その点は羨ましいです。


>最近は質問の数も参加者も少ないですが、その分、自分の活躍のチャンスが増えているような気がするので、そういう場がなくなるのは惜しいです。

あぁ、昔なら知識豊富な回答者がもっと集うだろうなというのはありますね。

私は人力検索しか利用していなかったので、質問だけでなく優秀な回答を見られなくなったら残念に思いますね。


9 ● miharaseihyou
●25ポイント

難しいですね。

最近のはてなは質問の内容によっては回答の質量ともに落ちてきているのは確かです。

特に技術的な内容だと、質はともかく、量が落ちた。

しかし、以前のはてなを知るだけに、回答を求めて彷徨う事になるかもしれません。

皆さん妙に身構えて法令遵守とか畏まっているように見える。

それ程厳しい規制があるわけではないのですが、自分が日々直面する社会を思ってしまうのでしょう。

それも、マスコミによって誇張されて取り上げられた悪しき例を標準だと思っているように感じる。

現実はずっとフレキシブルですし、以前のはてなよりも優れたサイトが現れる可能性もある。

しばらくは様子見で、徐々に色々捜すようになると思います。

◎質問者からの返答

はてなのmiharaseihyouさん、回答ありがとうございます。

回答もピンからキリですが、量があるから良質な回答も存在すると思います。そうすると量が格段に落ちた人力検索はてなは・・・。


10 ● TomCat
●40ポイント

先日久し振りに人力タイプ質問に回答していたので、ギリギリで回答条件に合致していました(^-^;

・どう思いますか?

もしそんなことになったとしたら、私ならまず、とても残念に思いますね。何をって、せっかくここまで育ててきた人力に対する熱意の喪失をです。

そもそも人力検索は、自力で検索しようにも調べるに必要な用語を知らずキーワードの打ち込みようがない、といった人のために考案されたサービスです。システム自体は電子掲示板と変わらない古くさい物かもしれませんが、その使われ方が生み出す価値は、いつの世も変わることがありません。

それでも創業当初の熱意を失うとすれば、あの頃の人力のコンセプトに賭ける情熱はニセモノだった、単に新し物好きが目先の興味に対して、もっともらしい理屈を後付けしていただけだった、ということになってしまいます。

・その後どうしますか?

私としては、せっかくここまで付き合ってきたはてながそんなヘタレでは嫌ですから、ユーザー有志を募って「人力の運営委託を受ける団体を作ろうぜ」とか言い出すかもしれませんね。ちょうど、社長が夜逃げして潰れた会社を、社員が組合を作って再建する、みたいなもんです。もし万が一、運営が熱意を失って逃げ出すようなことになるならば、ユーザーが組合を作って再建しようじゃないかと。これは決して無理な話でもおかしな話でもないでしょう。

かつての人力は、きめ細かなユーザーサポートで、他のQ&Aサイトと一線を画してきました。そこさえ復活すれば、今もこれからも、他サイトとの十分な差別化が図れます。つまり、収益の出るビジネスとして継続可能、ということです。

あ、なんかワクワクしてきたw

いかんいかん、そんな万が一の事態が訪れないことを祈ります。

◎質問者からの返答

こうやって人力検索でやり取りするのは久しぶりな気がしますTomCatさん、回答ありがとうございます。

それでも創業当初の熱意を失うとすれば、あの頃の人力のコンセプトに賭ける情熱はニセモノだった、単に新し物好きが目先の興味に対して、もっともらしい理屈を後付けしていただけだった、ということになってしまいます。

どうなんでしょうね?こればかりは確かめたわけじゃないのですが、かつて持っていた人力検索に対する熱意は本物だったとしても、今は人力検索ではなく別のものに向かっているような・・・?


コメントにも書かれていましたが、ここまできたら内部的には別会社(子会社あるいはアウトソーシング)にして、そこで少数精鋭スタッフによる運営会社にするというのはいいアイデアですね。ただ今のままでは単独的な収益が見込めないので最初はユーザーからボランティアを募るのもいいかもしれません。OKWaveにあるレフリー制度みたいな。


6-10件表示/31件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ