人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドラマ「龍馬伝」でここ数回亀山社中とグラバー邸がすごく出てくるのですが、全部長崎ロケなのでしょうか?長崎ロケはたしか三日間しかなく、その間にあんなに
撮れたのかなあ?地元長崎のかた、または社中やグラバー邸に何度も足を運ばれた方など回答よろしくお願いします。

●質問者: mii1216
●カテゴリ:芸能・タレント 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ドラマ ラバー ロケ 亀山社中 地元
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● fraise
●35ポイント

質問への答えとは少しずれてしまうのですが、

5月に3日間おこなわれた長崎ロケ以外でも、ここ最近の回の収録はおこなっているようです。


ソースは、グラバー役のティム・ウェラードさんのミニブログの記述

龍馬伝の長=い1日の撮影終了。今日は僕の憧れの役者、伊勢谷友介と共演できました!英語がぺらぺらで、とてもFRIENDLYな方でした!

8/6 02:10

http://gree.jp/tim_g


これはおそらく9月12日放映の回のことだと思われます。

ただ、それが長崎ロケなのかそうでないのかはわかりません。

中途半端な回答でごめんなさい。

◎質問者からの返答

とても参考になりました。ティムさんって、かなりお若いのですね。楽しくブログ読ませていただきました。


2 ● おと
●35ポイント

確かに、公式サイトでは長崎ロケは、3日だけのようですね。

http://www.nhk.or.jp/nagasaki/ryomaden/drama/topics/100527_1.htm...

■ 今回の長崎ロケ

期間:撮影は5月27日(木)?29日(土)の3日間。

人数:キャスト、スタッフ合わせて約70人。ほか、エキストラ(地元の方)約100人。

ロケ地:崇福寺やグラバー邸、大浦天主堂、外海、佐世保市浅子

収録シーン:第27、29、30、31、33回で放送予定

■ 主な収録シーン

崇福寺

龍馬(福山雅治)、近藤長次郎(大泉洋)、沢村惣之丞(要潤)たちは船で薩摩に向かう途中、長崎に立ち寄る。崇福寺では爆竹が鳴り響き、龍踊りや獅子舞が練り歩き、祭りでにぎわっていた。・・・第29回「新天地、長崎」(7月18日放送)



たしか、龍馬伝3部のビビル大木が出ていた、紹介CM(NKH)では、グラバー邸の撮影は、スタジオでやっていました。

また、亀山社中のスタジオ内での風景もあったので、質問の亀山社中とグラバー邸の撮影はスタジオで撮影、崇福寺を含む、外の様子は3日間の長崎ロケでというのが妥当だと思います。

◎質問者からの返答

とってもよく理解できました。ビビルさんが出ていた紹介CM、自分もみました。わざわざ長崎まで行ったとしたら、すごくNHK太っ腹????って疑問が

沸きましたけど。この回答でスッキリ!

実は、8月にNHK渋谷放送センターまで行ったので、セットとかものすごく気になるんですよね。行ってはみた物の何しろ、カーテンがかかっていて、どうなっているのか、さっぱり分からなかった・・・でもあれからNHKの収録番組がとても身近なものに思えて、行ってよかったなとつくづく思います。

亀山社中のスタジオセットって、石垣みたいなものもリアルに作っているのですね。グラバー邸もめちゃくちゃリアル。お金がかかっているでしょう。

とっても、詳しく教えてくださり、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ