人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

他人との交流時にどうしても一枚壁を隔てた様な会話・対応になってしまいます。大学やバイト先、友人関係全てで出てしまいます。
「皆が流行への感度が良く会話についていけない」のも有りますが、それを除いても無難な会話・対応しか出来ません。出会って最初は皆そうだと思うのですが、僕の場合は相当な顔見知りに対してもそうなってしまいます。要は雑談や友達間でする様なチャラけた行動・度の過ぎない無思慮な会話や行動が出来ないのです。今までの人間関係を簡略して書くと「相手から話掛けてくれる→僕が無難な対応・会話→相手、諦めずに話しかけてくれる→無難な対応・会話→相手も他に友達が出来るor既存のグループに戻ってしまう」 こうなります。

かと言って現在、接客業のアルバイトをしていますが特に人見知りな性格でもないように思います。(大人しい方だとはおもいますが)いま付き合いのある友達も「相当押しや我が強くカリスマ性が多少なりとも有り友達が多い」人が多く無難(?)な性格の方は居ません。学生中に何とかこの性分を直したいと考えていますが、何かアドバイス等は有りますか?


●質問者: gavmp3dl2
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:アドバイス アルバイト カリスマ グループ バイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/12件

▽最新の回答へ

1 ● tasklight
●1ポイント

性格は簡単には直せません。

下の本が参考になると思います。


2 ● harumi2
●17ポイント

たぶん・・友達から見たあなたは話をしても面白くない、つまらない、親友にはなれない・・と見られている可能性があると思います(ゴメンナサイ)

性格は急には変えられないけど努力すれば自然と変える事はできますよ。たとえば友達がどういう人なのか興味があるようなら、話かけられたらあなたもその友達に積極的に話しかけてみるとか、又は相手が話しかけてくるまで待つのではなく自分から友達に話しかけてみるように努力してみるとか、いろいろ方法はあると思います。後あなたはもう少し遊ぶ場所へ行き視野を広げたほうがいいと思いますよ。共通の趣味がある友達ができる可能性もあるので 何か趣味を持つようにしていったら今以上によくなっていくと思うのでがんばって下さい。

◎質問者からの返答

つまらない...それはあるかも知れません。しかし周囲を見ていると「特段面白くも無く生真面目」なタイプの人間でもその人に類した友達がいます。「努力」は勿論しなければなりませんが、勉強と違い方向性が定まっておらず「変わりたい!」と思っていてもどう道筋を立てれば良いのか...


3 ● ゲート
●17ポイント

「今日はいい天気ですね」と言われて

「はい、いい天気ですね」で返すと

そこで終わってしまうので

自分で完結しないで

質問で返すように心がけるといいんじゃないですかね。

そうすると相手もその質問で会話を返しやすいし

話も膨らんでくるかと思います。

◎質問者からの返答

会話に詰まる事はあまり有りません。(知らない事であれば別ですが...)ですから前半に指摘されている点は満たしているのでは無いかと思います。しかし「話が膨らむ」事がほぼ無いのです。「お互いストレートの弱めで相手が取りやすい様なキャッチボールをしている」ようなイメージです。(自分の言動や態度が相手にもそれを強いている点があるのかなと思います)


4 ● fraise
●26ポイント

それもひとつの個性だと思いますよ。

「チャラけた行動・度の過ぎない無思慮な会話や行動」を

親しい友人のすべてとしているわけではないですし、

世の中の人間すべてが

「相当押しや我が強くカリスマ性が多少なりとも有り友達が多い」

タイプの人間になる必要はありませんから。


質問を拝見したところ、質問者さんが気にしていらっしゃるのは

「一枚壁を隔てた様な会話・対応になってしまう」ことではなく、

その結果「相手も他に友達が出来るor既存のグループに戻ってしまう」

ということで親しい・密な関係を保てないことのように感じました。


知り合ってからしばらくすると相手との距離がひらいてしまうのであれば、

それはもしかしたら「無難な対応・会話」が問題なのではなく、

質問者さんが関係に対して受身でご自分から相手に働きかけないために

相手が「自分は質問者さんにとって親しくなりたい相手ではない」と

感じて離れていく、という可能性もあるのでは?と思います。


お互いに、相手に好意や親近感を抱いて一緒にいる時間を楽しめば、

楽しんでいることが伝われば、友人関係は続いていくと思います。

ご自分からも友達を誘って集まる機会をつくったり、

一緒にいる時間を楽しんでいることが相手に伝わるように

感情のゆれを素直に表現してみてはどうでしょう?

◎質問者からの返答

鋭いご指摘ですね。確かに「無難な面白みの無い会話」しか出来なくても友達が多く居れば、この時期に悩むことは無かったかも知れませんね。fraiseさんの後半部分の文章を読んで思ったのですが、今も遊びに誘おうと思えば誘える人は複数居ます。しかし何故、僕は誰も誘わないのかを考えてみると「遊びに誘ってもそこで「こいつツマらないな」と思われて距離を置かれるor他の友達との会話で悪口を叩かれる」事を恐れている事が原因の様な気がしました。


5 ● Newswirl
●26ポイント

まず、格好良く言えば「自分に価値を与えること」で克服できるかもしれません。

今の状態というのは、与えられた会話に対して、何か会話をはずませるような返事をしたいと思っていても思いつかず、無難な回答を返さざるを得ないという状態ではないでしょうか?

だとするならば、質問文にあるように流行にある程度の関心を持ったり、自分自身興味や関心のある情報を集め、趣味に没頭したりして、会話のネタとなるものを育てていけば克服できるはずです。

たとえば、他人の噂話が盛んに行われているのは、すでに彼ら同士で共有されたその「他人」の情報を用いて会話をはずませているということが言えます。

会話をする際には、相手にどう思われるかということを意識するのは確かに大切ですが、それはあくまでビジネスや社交場でのマナーなのかもしれません。実際、親しい間柄ではいかにネガティブ思考であったり、その回答が一般的に望ましい様でなくても、相手に自分を伝えるということが親しさのベクトルを左右させるのだと思います。意識しなければ、専らスタンダードな手法によってコミュニケーションをしなければならないという制約はありませんから、深く考えずに会話を進めることができます。仮にその手法が否定されても信頼は如何様にも取り戻せるので、その手法を変えるか付き合い方自体を変えていけば良いのです。

コミュニケーションはあくまで後発される目標であって、自分の感情や客観的な意見に柔軟になることが大切なのです。

但、わりと口下手な性格も他のヒトから見たら羨ましいと思われたりしています。

◎質問者からの返答

そうですね。今の状況が続けば続くほど「会話をはずませるような返事をしたい」というのは強く意識してしまいます。かと言ってそれで失敗する訳でもなく...「相手に自分を伝えるということが親しさのベクトルを左右」これは痛いほど痛感しています(苦笑)

自分で言うのも何ですが、「モノを知らない」「他人に悪く思われたくない」という意識からいま話している会話から変化を付けられないのかも知れません。(特に後者の方は全てに影響していると思います)

とは言っても、まずは色々な事象にアンテナを張ることから始めたいと思いました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ