人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、Cドライブにデフラグをしても「最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました」と表示されます。
しかし、「最適化されていないファイル」を見ても何もファイルが表示されていません。ただ、「ファイルの断片化」を見ると、「超過断片の総数」が20ほどあります。日を追うごとにこの総数が徐々に増えています。チェックディスクをかけても改善されません。これは何が原因でしょうか?このままだとどうなるのでしょうか?
Dドライブは特に問題ありません。

・PC:FUJITSU FMV-BIBLO MG70M
・OS:Microsoft Windows XP Home Edition SP3
・メモリ:512MB RAM
・CPU:Intel Pentium 1.73GHz
・HDD:FUJITSU MHV2100AT PL
・Cドライブ:30GB、Dドライブ:62.8GB(共にNTFSフォーマット)

●質問者: えんどう
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:BIBLO CPU FUJITSU HDD HOME
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● MAXPOWER
●25ポイント

動作中(使用中)のファイルだからデフラグできないのではないでしょうか?

試しにSAFEモードで起動してデフラグを実行してみてはいかがでしょう?

◎質問者からの返答

セーフモードでやっても改善されませんでした。コマンド プロンプトだけのセーフモードで実行しても改善されませんでした。


2 ● psycho24
●25ポイント

使用中のファイルはデフラグ出来ないので最適化出来ません。

日を追うごとにバックグラウンドで機動しているソフト等が増えているのだと思います

そういったソフトを終了させてからデフラグすれば多少減るかもしれませんが…

あまり気にする必要がないような気がしますね

◎質問者からの返答

わかりました。


3 ● deflation
●25ポイント

OS起動中にシステムドライブに対してデフラグをかけると、「最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました」と表示されることは普通です。


完全にデフラグを行いたいのであれば、下記のような市販ソフトを使ってください。

Diskeeper 2010J Professional

Diskeeper 2010J Professional

  • 出版社/メーカー: 相栄電器
  • 発売日: 2009-12-18
  • メディア: CD-ROM

◎質問者からの返答

ただ、「超過断片の総数」が徐々に増えているのは確かです。


4 ● akumasyougun666
●0ポイント

大変申し訳ございませんが、あなたはこの質問に回答することはできません。

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

こういう言い方はよくないかもしれませんが、回答がわからない場合は回答をしないでください。


5 ● 勇者よっしー
●25ポイント

チェックディスク、と大雑把に書かれていますが、具体的にどのチェックディスクをしたかによって違うと思います。

・OSについてきてるチェックディスク(Windows or DOS)

・PCメーカが出してるチェックディスク

・どこかのソフトハウスが出したチェックディスク

・HDDについてきたおまけのチェックディスク

DOS以外のその他の全てのチェックディスクは、チェックディスクを完全に行う事は出来ません。OSが使っている最中にチェックディスクをしているからです。

で、DOSでやって駄目なのであれば、ハード的に壊れている可能性が高いです。

◎質問者からの返答

Windowsのドライブのプロパティ内のチェックディスクです。

DOSっていうのは「Cmd.exe」ということですか?

Windows NT系ではMS-DOSとはあまり関係がありませんが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ