人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

病院や施設では入浴前にバイタルを測ることが多いです。バイタルを測る意味をメカニズム的に知りたいです。血圧、体温、脈、呼吸、SPO2について、それぞれお願いします。一つだけでも構いません。

メカニズム的というのは、血圧でいえば(合っているかわかりませんが)次のような形で考えています。
「入浴時には血圧は様々な場面で上下します。例えば脱衣所で上昇し、入浴の際には末梢血管が拡張し血圧は下降したりします。血圧が高い時に入浴すると、さらに血圧が高くなる時が出てきて、脳出血や大動脈破裂の危険があります。そのほか、血管に負担をかけ・・」→そのため、入浴前にバイタル測定をして血圧が高い場合は清拭に代えたりします。

必須ではありませんが、本やホームページなどの根拠も示していただくと、助かります。

●質問者: kan37
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:いるか ホームページ メカニズム 上下 動脈
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kice
●5ポイント

高血圧などで温かいお湯に入って脳梗塞にならないためにです

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


2 ● はだのさとし
●0ポイント


3 ● suppadv
●5ポイント

体温は、熱があるかどうかということの確認です。


入浴は、体にストレスがかかりますので、

脈と呼吸は、早くなりますので、危険が無いかどうか、

SPO2は、酸素の使用量が増えるので、酸欠にならないかどうか

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


4 ● bnvcc
●0ポイント

探し物は何ですか

見つけ難い物ですか

それより僕と 踊りませんか

http://www


5 ● iikai
●95ポイント ベストアンサー

「入浴の人体に及ぼす生理的影響 ?安全な入浴をめざして?」

https://qir.kyushu-u.ac.jp/dspace/bitstream/2324/308/4/KJ0000007...

が参考になるでしょう。


脱衣所の寒さが血圧を上昇させるので、入浴前に血圧が高い時は慎重に。

降圧薬内服直後の入浴が血圧を下げすぎるので、入浴前にすでに低めなら慎重に。


入浴は吸気を抑制するので、SpO2が低いときは全身浴より半神浴が勧められる。

慢性閉塞性肺疾患COPDでは湯気が喀痰排出を促進するので長めの入浴でも良い。


入浴後は、血液粘ちょう度を上げないために発汗による脱水を補う必要があるが、

発熱性疾患の場合は入浴後にも十分発汗して体温調節ができるように、

とりわけ水分をしっかり取る必要がある。


熱い風呂は心拍数を上昇させる傾向があるので、

不整脈、特に心房細動の場合などには風呂の温度を下げるなどの配慮が必要。


などが考えられます。


1の方の回答について、

入浴前後の血圧上昇が脳出血のリスクになることは考えられますが、

脳梗塞の発症には高血圧よりもむしろ脱水の関与が大きいでしょう。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

入浴は吸気を抑制するのですね。参考文献も含め、とても参考になりました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ