人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?KIDS” #004

THEME:「輪」「触る」「おやすみの前に」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら……」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、キッズ・バージョン。子どもたちと一緒に遊び、学び、楽しむ暮らしのサプリを、テーマに沿って語らいませんか? 豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100922

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中は、はてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は9月27日(月)正午で終了させていただきます。

1285131102
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:9月27日 KIDS theme いただきます いね
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 73/73件

▽最新の回答へ

[1]こどものうちからの「寝る前の歯磨き」、大人になってその大切さが身に染みる iijiman

私は子どもの頃、あまり真面目に歯を磨きませんでした。

そもそも、夜は磨きませんでした。朝起きたときに、ちゃちゃっと形式的に磨くだけ、という感じでした。

そうしているうちに口の中は虫歯だらけになり、あれは4歳か5歳くらいのことだったでしょうか、もう、歯が痛くて大変なことになりました。

治療も大変。近くによい歯医者がないということで、遠くの歯医者まで電車に乗せられて(←電車に乗せられたことに限っては少し嬉しかったが)、それはもう怖い先生のところにいって、キイキイと歯を治療してもらいました。

寝る前に、歯磨きをきちんとしていればそんなことにはならなかったのですが、その後もどうも歯磨きが習慣化せず、結局、何度治療してもまた虫歯を作っては、親から叱られる、ということの繰り返しでした。

今は、寝る前に丁寧に歯を磨くようになりました。これは奥さんの影響です。おかげで、40歳の(町役場で定められた)歯科健診では、虫歯も歯槽膿漏もありませんでした。

お子さんのいらっしゃる方は、是非、寝る前には時間をかけて、お子さんと一緒に歯磨きをする習慣をつけられるとよいと思います。(寝る時間が違うことも多いでしょうから、お子さんの寝る時間にあわせて・・・)


[2]>1 補足:申し訳ありません「大人になって」の話を忘れていました iijiman

申し訳ありません。書き漏れがありました。

なぜ「子どもの頃の歯磨き」が「大人になってその大切さが身に染みる」のかを書き忘れていました。

子どもでも大人でも虫歯は痛いし、放置しておくと重病に繋がる危険性もあって、大変なものですが、子どもの頃の虫歯、特に「乳歯から永久歯に生え替わる」頃の虫歯は、要注意です。実は私、これが未だに影響しているのです。

といいますのも、虫歯が酷くて乳歯を抜いてしまうと、そのあとすぐに永久歯が生えるとは限らず、時間ともに両側の歯(乳歯であれ永久歯であれ)が、隙間にはみ出してずれてきます。

そこに新しい永久歯が生えようとすると、まっすぐに生えることが出来ず、歯並びが悪くなります。

するとですね、ここからが問題なのですが、歯並びの悪いところは食べかすなどが詰まりやすくなります。そして、口の内側や舌に、歯がぶつかりやすくなります。すると、その部分に口内炎がすぐ出来るのです。

まあ、毎日歯を磨いていればさほど神経質になる必要はありませんが、たまにどうしても磨けなかった時など、すぐに口内炎になります。

子どもの頃、虫歯に注意して、生え替わりの時期も気をつけていれば、今ほど酷い歯並びにはならなかったかもしれません。

そういう訳で、子どもの頃の「寝る前の歯磨き」による虫歯対策は、大人になってからの口の中の健康状態に、影響を及ぼします。

これが、私の書きたかったことです。


[3]寝るまえ読書 adgt

寝付けないときには特に、読書をすることが多いです。最近は小説よりも実用書の方が増えてしまいましたが、小説で味わった雰囲気のまま眠りに落ちるのも良いものです。たまに、夢の中で小説の世界に入り込んでしまうコトも若い時にはありました。新鮮な気持ちで文章に没頭できていたんだと思います。


[4]絵本・本の読み聞かせ adgt

小さい頃、母に良くせがんでいました。母の声を聞きながらいつの間にか眠っていることが多かったと思います。当時はわかりませんでしたが、母も仕事で疲れた後に、こどもに読み聞かせをするのは、大変だったと思います。非常に有難い時間だったとおもいます。


[5]>2 歯磨きの習慣 adgt

確かに大切ですね。私も、歯磨きをするのが面倒で嫌いでしたが、両親がきちんと習慣付けてくれたことにいまでは感謝しています。おいしく食事ができるということはすごく大切ですよね。


[6]お気に入りの毛布を触る adgt

母の話によると、小さい頃、私はお気に入りの毛布があって、それを触りながら寝ていたようです。その毛布がないと寝つきが悪かったようで、結構あつい季節にもそれを使っていたようです。こどもの頃のこだわりってなかなかおもしろいですよね。


[7]寝る前のアロマセラピー lepremierpas

一日外で疲れていたり、気分が沈んでいたり。

あれーなんでだろう・・・今日は眠れないなぁとか。

少しスッキリしたい、心地よく眠りたい。

そんな思いから、イエで始めるようになったのがアロマです。

かといって私は知識豊富なわけでもないのですが、私がイエで使用しているアロマについて少しお話させて頂きます。

「カモミール」

これは主に眠れないときに使用してます。

不眠症にも効果あるとされています。

気持ちを静めてくれたりという部分もあるので、イラーっとしてるときに使ったりもしてます。

香りはリンゴっぽいような香りです。

「ラベンダー」

不安があるときなど、気持ちを和らげてくれたりします。

皆さんもなじみのある香りかもしれないですね!

頭痛にも良いとされているので、少し頭が重いときにも使ってます。

殺菌にもよいので風邪ひきさんにもいいですよ♪

「クラリセージ」

女性だと生理痛を和らげるのによい精油です。

不眠などにもよいので、眠る前によく使ってます。

気持ちを元気にしてくれたりもするので、落ち込んでいるときにもいいです。

香りとしてはウッディな香りなので自然の中に溶け込んだ気持ちになれます。

「レモングラス」

精神的に疲れているときに最適です。

体の消化機能を促してくれる効果もあるので、消化不良などで眠りにつきにくいときもいいですね。

食べすぎたときなど、飲み過ぎにも!?いいかもしれません。

爽やかなレモンの香りです。

「イランイラン」

これ、一番好きな香りです。

男性も好む方多いですよ!

なんともセクシーな香りというか・・・凄く魅力的な香りです。

甘く官能的です。

ホルモンバランスを整えてくれたり、気持ちをリラックスさせてくれたりします。

精油は沢山あるので選ぶのが難しいかもしれませんが、直接お店で嗅いで自分に合うものを探してみるのが一番いいです。

その時の気分で選ぶ精油も変わってくるので自分の心理状況を掴むのにも最適です♪

アロマポッドも色々ありますが

フリート オイルウォーマー ピッチャー

フリート オイルウォーマー ピッチャー

  • 出版社/メーカー: フリート
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

私はこうして下から火を焚いて使うタイプを使用してます。

他にも

インテギアリング アロマディフューザーランプ ブルー

インテギアリング アロマディフューザーランプ ブルー

  • 出版社/メーカー: スターリング
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

こういった水蒸気として飛ばすものもあったりしますし

生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー

生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー

  • 出版社/メーカー: 生活の木
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

電気のタイプもあります。

生活の木や

http://www.treeoflife.co.jp/

ニールズヤード

http://www.nealsyard.co.jp/

この2店舗は特に好きです。

上質な精油があるので是非おすすめです。

眠る前に少しだけ香りを今日から楽しんでみませんか?


[8]自転車の練習と補助輪 adgt

輪というと自転車の補助輪とそれを外す練習を思い出します。父に後ろから持ってもらいながら自転車をこぎ、不安ながらも一緒に練習をしていくというのは子どもにとっては一大イベントだったと思います。こけていたい思いもしながら、自分のデキル事を増やしていくというのは、成長には必須の要素だと思います。


[9]>3 寝る前にネット castle

おなじく以前は寝る前によく読書をしていたものですが、ネットを使うようになってからいつの間にやら自然と「寝る前に読書」が「寝る前にネット」に変わっていました。

本がインターネットに変わったとはいえ、やっていることは文字を読むということなので、それほど違いはありません。

ですが、本は作者の表現した文章とじっくり一対一でむきあっているといった落ち着きが感じられるのに対して、ネットではどこのサイトが更新されたとか書き込みがチャット状態になっていたりとなかなかに気忙しく、それがまた楽しかったりもして。

本にもネットにもそれぞれ一長一短があるようです。


[10]>3 本の読みきかせ gtore

寝るまえに子どもに本を読んできかせることは、

考える力、想像力や感受性など、子どもの発育にとても大きな影響、効果がもたらされるようですね。

本の内容にかかわらず、親が子に本を読みきかせをするというシチュエーションそのものが、

安心材料となり、セラピー効果もあるといいます。

ゆったりとした気持ちで眠るためにも、本の読み聞かせは大切にしたいですね。


[11]>8 自転車の練習 gtore

補助輪のついた自転車に乗れた日を、まだ覚えています。

うれしくて有頂天になって、イエのまえの道路で走り回っていました。

調子に乗っていたのか、坂道を勢いよく滑るように駆け下りて、思いっきりフェンスにぶつかってしまいました。

ものすごくこわかったですが、勢いを出しすぎるといけないということが身にしみてわかりました。

こういう経験も大切ですね。


[12]>4 本の読み聞かせ gtore

寝るまえに、親に本を読んでもらったのを憶えています。

たのしい内容の本もありましたし、こわい内容の本もありました。

寝るまえの読書のひとときが、とても楽しみでしたね。

いま、私が本好きなのは、もしかしたらそのおかげなのかもしれません。

あれはかけがえのない時間だったのですね。


[13]>5 歯磨き gtore

子どものころ、睡眠のまえに、母が歯を磨いてくれたのを憶えています。

ときどき、赤いクスリで、歯が磨けているかをチェックしてもらいました。

調べましたら、カラーテスターというのですね。

自分で磨いたときは、結構磨けていないところが多くて、びっくりしましたね。


[14]>6 お気に入りの毛布を触る gtore

私にもお気に入りの毛布がありました。

大きなスヌーピーが描かれているものでした。

肌身はなさずつかっていたようで、幼稚園の「お泊まり保育」にも持っていったのを憶えています。

先日、押入れの整理をしていたら、偶然それが出てきて、とても懐かしく思いましたね。


[15]耳たぶをさわる sayonarasankaku

幼児のころは、毛布やタオル、ぬいぐるみなど、その子にとっての特別なお気に入りがあることが多いですね。

特に寝る前には、そのお気に入りが手放せなかったりします。


娘が小さいころ、そろそろ寝るとなると指しゃぶりをしながら、私の耳たぶを触るのがお気に入りのようでした。

左手の親指をちゅうちゅうしながら、右手では私の耳たぶを触って眠りにと入ってゆくのです。

耳たぶを触られるのに初めは戸惑ったものの、毎日のことなのですぐに慣れてしまいました。


ただ、公園で近所の方に抱っこしてもらって眠くなったときにも、そのかたの耳たぶを触りだしてで、抱っこしてくれてた方は驚いて「ひゃぁ!」などと声をあげることもありました。(笑)


ずっと忘れていたのですけど、今回のサプリで思い出して懐かしくなったので書いてみました。


[16]>11 自転車練習 some1

補助輪つきの小さな自転車を買ってもらい、ある程度乗った後にモンキーレンチで片方だけを、先ず外して練習しました。

バランスを崩しそうになったら足をつっかえ棒に出せばいいだけなので、転ぶ事も無く。


そして慣れた所で、もう一方のも補助輪もはずしました。

こちらは流石に何度か倒れたりもしましたが、擦り傷などもなくすんなり乗れるようになりました。

おかげで、数十年来、楽しい運動+移動をできる生活です。


ただ、成人した後に運転免許を持っている父親が自転車に乗れないと聞いて愕然。

俺がコケてた時の操縦アドバイスとかはなんだったんだと・・・


[17]みみかき some1

子供の頃から入浴後の寝る前にみみかきをしてもらっていました。

赤ん坊の頃からそうするとすぐ眠りについたそうです。


スズメ百までという事か、日本の平均寿命折り返した年齢になった今でも、耳掻きをするとすごく落ち着いて眠くなります。おかげで不眠しらずです。


[18]>17 みみかき eiyan

みみかきはしてもらうと非常に気持ちの良いものですね。

自分でするより人にしてもらうのが非常に気持ちが良い。

何か全てを投げ出したい位ですね。


[19]>15 耳たぶ eiyan

耳たぶは人体での平均的な肉質の順応さを表します。

全ての柔らかさを比較するのに使われますね。

心の葛藤や気持ちの良さ等もこの耳たぶで判りますね。


[20]>7 就寝導入 eiyan

寝る時には体温を下げたり興奮度を抑えたり、色んな体のメカニズムを就寝メカニズムに移行しなければなりません。

その為に色んなサプリや香料がありますね。

でもそんなに高級なサプリや香料を使わなくても安価なもので代用出来ます。

例えばサプリとして”玉ねぎ”。

玉ねぎを切り割りしたものを枕元に置いて置くだけで安らかな睡眠に導入してくれます。

又、”レモン”や”ミカン”でも良いですね。

これも切り割りしたものを枕元に置いて置きます。

かんきつ類や臭気類は独特の臭気で興奮度を押さえ、睡眠導入してくれます。

あの独特の”香り”が良いのですね。

気持ち良く睡眠導入出来れば幸せですね!


[21]>14 お気に入り毛布 eiyan

お気に入りの毛布は良いですね。

気持ちの良いフワフワ感!

あの感触は一生忘れられませんね!


[22]>12 読書の効果 eiyan

耳元で本を読んでくれる心地良さは子供の頃の良い思い出!

大人になってもあの心地良さは忘れられません。

その心地良さを又子供に伝えたいですね!


[23]>21 気に入りの毛布 nakki1342

自分にもお気に入りの毛布があります

ものすごく暑いので

ここしばらくは、睡眠に毛布は使わないのですが

ものすごく暑くなる前までは

毛布を使って眠っていました

朝、夕

ようやく少し暑くなくなってきたので

そろそろお気に入りの毛布を使って眠りたいなと

思っています

(肌さわりがよくて落ち着くんですよ)


[24]テレビの電源のオフタイマー。 nakki1342

日付が変わる頃に眠りにつくことが多いのですが

その時にTVの電源オフタイマーも適当にですがセットして

眠ることがあります

すぐに眠れない事があったりする場合はTVをねながら見るのですが

いつの間にか寝てしまう場合はどうしても

電気代の無駄になってしまうからです

(目覚めた時には・・TVの画面が砂嵐だった・・ってショックですもん)

(同居してる家族の場合は、最近は少し減ったのですが

TVがつけっぱなしじゃないと眠れないという事もあったりするんですね・・)

そういう意味でもTVの電源オフタイマーは我が家では欠かせないものです


[25]>16 自転車の補助輪なし atomatom

なつかしいなあ。

ぼくが補助輪なしで自転車に乗れるようになったのは遅かったんです。小学校6年生のころでした。

それまで友達の自転車の後ろを走って追いかけていましたから、自転車に乗れるようになったのは大きい出来事でした。


[26]輪投げのコツ atomatom

輪投げが最近のマイブームになっています。

夜店のアレです。100円で2本、2百円で5本ほどの輪を貸してもらい、ぬいぐるみなどの的にうまくひっかければそのぬいぐるみがもらえる、というアレです。


こどものころの夜店では少ないお小遣いを祈るような気持ちで投資、結果として世の中はうまく行く日ばかりではない、ということを学びました。

以来、そういうギャンブル的な要素のある遊びにははなっから期待しないようになっていたのですが。


ある日、ショッピングセンターのイベントで輪投げの屋台の前をたまたま通りかけました。

一緒に歩いていたのが物理学を専門に学んだ友人。

彼に「輪投げって簡単そうで難しいんだよなあ」というと「それはコツを知らないからだ」と言います。

彼は幼い頃に輪投げのコツを自分の頭で考えて習得、以来、向かうところ敵なしだと言います。


そこまで言うんなら、やってみせてよ。話は当然、そういう風になりました。

友人は「久しぶりだからなあ」と一応は渋りましたが、輪投げのコツを実演してくれることになりました。


一言で言うと輪を回転させずに投げるといいのです。

回転させると距離は飛びますが、コントロールが絞れません。手首のスナップを利かせて遠くまでは投げられても、的に入らなければどうにもならないというのです。


ではどうするか。

無回転でひざのクッションを使ってふんわりと浮かすように、放物線を描くように投げると思い通りのところに輪を投げることができるのです。


確かに彼もぼくも一番奥の1等賞の商品までは輪が届きそうにもありませんでしたが、前から1列目、2列目の商品にならいくらでも輪を引っ掛けることができました。


輪をうまく飛ばす。これだけのことにもコツがあって、それを自力で発見することのできる友人に脱帽でした。


[27]メビウスの輪で遊ぼう YuzuPON

メビウスの輪、別名メビウスの帯などとも呼ばれますが、帯の端と端を180度ねじって貼り付けて輪にした物のことです。ちょっと作ってみましょう。材料は、裏表がはっきりわかる物なら何でもいいですね。ここではチラシの紙を使いました。チョキチョキチョキ、紙を細長く切って、180度ねじって貼り付けて…、できました。

f:id:YuzuPON:20100923151002p:image


どうですか?平面の紙だった時には裏表がありましたが、こうして180度ねじられた輪になると、この立体(正確には2次元多様体)には裏表がなくなります。表だったところをつつーとたどっていくと、いつのまにか裏だったところに出る。こういう表と裏の区別をつけることができない性質のことを、数学的に「単側性」あるいは「向き付け不可能性」などと呼びます。


ちょっと頭のよい子なら、ここでこう言うでしょう。

「そんなの当たり前だよ、だって裏と表を貼り合わせたんだから」


でも、この大昔の子供もふざけて作っていたかもしれないこのひねりを入れた輪から、

「(帯を)いくつかの三角形に分割して各三角形に向きをつけたとき、全体が同調するようにはできない」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%93%E3%82%A6%E3%82%B...

という、なんだかわけがわからないと思いますが、そういう数学上の大発見となる性質が見つかったのでした。ウィキペディアには他にも難解な説明や数式が並んでいますが、とにかくそういう大発見につながった不思議な曲面を持つ物体、それがメビウスの輪なんですね。


では、このメビウスの輪で遊びましょう。まず、メビウスの輪を半分に輪切りにしてみます。

f:id:YuzuPON:20100923151003p:image

チョキチョキチョキチョキ。表から切っていくと、いつの間にかハサミが裏側に入って切りにくくなっていくのがわかります。ハサミが「向き付け不可能な種数1・境界成分数1の2次元多様体」(ウィキペディアより引用)の世界に入っていったのです。


f:id:YuzuPON:20100923151004p:image

はい、切れました。じゃーん。輪切りにしたはずなのに、二つの輪にならず、4回(720度)ひねりの大きな輪になりました!


同じようなメビウスの輪を作り直し、今度は幅1/3にカットしてみましょう。

f:id:YuzuPON:20100923151005p:image

チョキチョキチョキチョキ。ハサミの進み方に注目してください。一周したのにまだ切り終わりませんよ。今いったい、どこを切っているのでしょう。

二周目の終わりが近付きました。あ!切り始めの部分が見えてきました。チョキン。二周して、切り終わりが切り始めと重なりました。さぁ、1/3にスライスしたメビウスの輪は、どんな形になったでしょうか。

f:id:YuzuPON:20100923151001p:image

じゃーん、おわかりいただけますか?4回(720度)ひねりの大きな輪と、1回(180度)ひねりのメビウスの輪がつながっています。


たくさん輪を作って、色んな切り方を試してみてください。1回ひねりの輪を1/4の幅に切ろうとしたらどうなるでしょう。2回ひねりの輪を半分の幅に切ろうとしたら?3回ひねりの輪でも実験してみてください。3回ひねりの場合は切りにくいので、大きな輪を作ってやってみてくださいね。ほかにも、ひねる回数、切る幅、いろいろな組み合わせを試してみてください。そしてそこから導き出される「なぜそうなるのか」という疑問。この「はてな?」が芽生えたら、それはもう立派な未来の数学者の誕生です。


小さなお子さんには、難しい話は無しにして、手品としてやって見せてあげてもいいですね。

・まず、ひねらず普通に輪にした紙を幅半分に切って見せます。はい、普通に2つの輪になりました。

・次はひねりを入れて輪にした紙を同じように切っていきます。ああっ、2つにならずに大きな輪になりました。ふしぎー!

・では今度は1/3の幅に切ってみるよ…

こんなふうにマジックショーのようにやって見せてから、お子さんにも同じことをやってもらいましょう。ハサミの練習にもなって、上手に切れたら未来の工芸家の誕生にもつながるかもしれません。


[28]土を触る TinkerBell

「触る」といったら、私は「土」をさわってほしいなぁと思います。

それも、よく肥えたふかふかの土。


土にも色々あります。

ガチガチの土、ドロドロベタベタの土、カサカサの埃っぽい土。

そういう土は、触ってみても、そんなにいい感触ではありませんね。

でも、有機質豊富なよく肥えた土は、ふんわりしていて温かいんです。


そういう土はどこにあるでしょう。

そう、畑ですね。

でも、畑が近くになかったら、どうしましょう。

作りましょう!

前にもちょっと書いたことがありますが、私がベランダでやっている、とても簡単な堆肥作りをご紹介します。


用意する物は、古ストッキングとプランター、そして適当な土です。土は粘土質でなければ、どんな土でも構いません。

材料はキッチンで出る生ゴミ。塩分を含んだ食べ残しはダメですが、お茶殻でもコーヒーカスでも野菜屑でも、何でも使えます。

落ち葉や稲藁などもあると発酵が早くなります。もちろん刈った草なども使えます。

近くにコイン精米機がある人は、精米した時に出る糠がもらえると思いますから、そういうのも入れるといい堆肥になります(漬け物用として売られている糠は塩が入っているので使えません)。


生ゴミは、適当な大きさに切りましょう。

刈った草や稲藁なども、適当な大きさに切ります。

色々な材料を混ぜ合わせて、古ストッキングに詰めます。

詰める時は、形の違う素材がうまく混ざり合って、適度な隙間が出来るようにしてください。

特にお茶殻やコーヒーカス、米糠などの細かい素材は、一個所にまとまるとべちゃっとして、発酵ではなく腐敗が進んでしまいますので、生ゴミを刻んだ物などの周りにまぶすような感じがいいと思います。

あとはストッキングの口を縛って、虫除け網を敷いて土を重ねたプランターに入れ、上からも土をかけて埋めてしまいます。

ストッキングが虫などの侵入を防ぎ、土が発酵の際に出る余分な水分や臭いなどを吸収してくれます。

土をたっぷり使って埋めておけば、ベランダで作っても悪臭や虫などに悩まされることはほとんどありません。

段ボールか何かで蓋をしておけば、さらに虫などの寄りつきが防げますね。

なお、プランターは歩道の敷石みたいな物でちょっと浮かせておいて、念のため、下を時々水で流してください。


一年ほどたったら取り出して、中身が土のようになって悪臭がしないことを確かめてください。

そしたらストッキングから出して、適当なプランターに入れておきます。

この堆肥はちょっとしか作らないので、発酵の熱がどんどん逃げてしまい高温になりません。

もし草の種などが混ざっていた場合、そこから芽が出てくることも有り得ます。

だからしばらく放置して、何かが芽を出したら、それを取り除いてから堆肥として使うわけですね。

せっかくですから、そうして生えてきた芽は別のプランターに移植して育ててあげましょう。

雑草と呼ばれるような草も、育ててみるとかわいいものです。


こうして手作りした堆肥をすき込んだ土は、ふかふかです。

水分を含んでもべちゃっとせず、ふんわりとしています。

こういう土を親子で触って、種を蒔いたりお花を植えたりしてください。

堆肥作りから一緒にやると、土ってただの鉱物じゃないんだ、木や草がその体を変えて、次の世代のために作ってくれている「命のゆりかご」なんだって、わかるとおもいます。


[29]人間知恵の輪 offkey

みんなで輪になって遊ぶものというと少人数では「かごめかごめ」大人数になると輪になって踊る「マイムマイム」などのフォークダンスなどを思い浮かべますが、そんななかで、頭と体を使う楽しいゲームがあったことを思い出しました。

当時はなんという名前で呼んでいたのか思い出せないのですが、そのゲームの内容から「人間知恵の輪」と呼ばせていただきます。

私たちがやったゲームは人数は7?8人くらいでやっていた記憶があります。

やりかたはこうです。

  1. 鬼を一人か二人きめて、目隠しをするか、他の人を見ないような体勢にする。
  2. 残りの人たちは内側を向いて隣同士で手を繋ぎ輪を作る。
  3. 輪ができたら、手を離さないで繋いだ手の下を潜ったり、跨いだりして輪を絡ませる。
  4. 絡ませて、これでよいと思ったら、鬼に合図をする。
  5. 鬼は絡まったものをはずしてもとの輪に戻す。
  6. 鬼がギブアップしたら、自分たちで元の輪に戻るが、戻れば鬼の負け、戻れなかったら輪になってる人たちの負けになる。

人の悪い鬼になるとわざと無理な体勢に持っていこうとして、輪を作ってる人が悲鳴を上げたりと、おかしな悪知恵を発揮したりして、面白いながらも大変だったことなど懐かしいです。


ところで、この「人間知恵の輪」という言葉で検索してみますと、私がやってたルールのほかにも別の遊び方があるようです。

例えば、レクリエーションゲームというサイトで紹介されていた人間知恵の輪では

みんなで内向きの大きな輪を作ります。みんなで出来るだけ輪の中央に集まって、両手を出します。

みんな、誰でも良いのでとなりの人意外の人と手をつなぎます。左右の手が別々の人とつなぐようにしてください。(ここがポイントです。例えば、右手をAさんとつないだら、左手をBさんとつなぐといった感じ。)

こうすると、自分の前で手がぐちゃぐちゃになってます。

さて、ここから知恵の輪の始まりです。その絡まった手をほどいてみましょう。

ただし、つないだみんなの手は離さないで、つないだままの状態でどうにか工夫をして、つないだ手の間をくぐったり、またいだりして知恵の輪をすっきりさせましょう。

うまくやると、

のいずれかになるはずです。

ただし、つながった輪のみんなは前向きだったり、後ろ向きだったりどうなるかは、わかりません。

手をいためないようにして知力を結集して頑張ってみてください。

みんなでわいわい楽しみながらできます。できれば室内でできれば、腕の上をまたいだりするときに汚れたいしないので理想的です。


ということで鬼をきめることなくみんなで一体となってワイワイ遊ぶことができて、このゲームもなかなかいいなあ、と思いました。

レクリエーションゲーム辞典というブログで紹介されていた方法は鬼ではなくチームをつくって、先攻後攻をきめ、チーム対抗で知恵の輪解きを行なうというルールもあるようです。

他にみたサイトでも細かな点で違うルールがいくつか見受けられ、このあたりはレクリエーションゲームならではでの柔軟性と多様性を感じました。


あまり無理な姿勢にならないよう気をつけることと、人数は多ければ多いほど複雑怪奇になりますが、あまり多すぎると時間がかかりすぎるので、せいぜい輪をつくる人は10人くらいまでにしておいたほうが良いようです。

なんということのない単純なゲームですが、同じく輪になるフルーツバスケットやハンカチ落としのように緊張してゲームをしなくてもいいので、体力の優劣に関わらず楽しむことができるのではないでしょうか。


[30]>25 片方だけ補助輪 Rytandrezone

最初は両方、そのうち片方だけになり、完全に補助輪なしになるまで半年はかかった気がします。

周りはみんな当に補助輪なしで走行してましたが・・・。


[31]就寝前のひとときに子守歌を TomCat

世界中に子守歌があります。アジアにも、ヨーロッパにも、南北アメリカにも、南洋の島々にも、アフリカにも、世界中に子守歌があります。もちろん日本にも、たくさんの子守歌がありますね。現代の日本では、大人が昔を懐かしむために聞く歌、といった位置付けになってしまっている感がありますが、これをもう一度、眠りに就く子供にささやきかける歌にしてほしいと思うのです。

私の母は、いつも私に子守歌を歌ってくれました。そして、ゆっくりとテンポを取りながら、トン・・・・トン・・・・と軽く手の平で、私の体に触れてくれるのです。これでいつの間にか夢の中。嫌な夢を見て起きてしまったような時も、これをやってもらうと、すぐに楽しい夢の中に入っていけるのでした。

こうした記憶は、大人になっても消えずに残ります。自分が愛されてきたという確かな記憶。それはどんなに親と心が離れようが、消えることはありません。幼い日の子守歌は、子供の一生をも左右するくらいの大きな宝物となって、心に残っていくに違いないのです。

でも、今の日本人は、子守歌をあまり歌わなくなってしまったようです。それはなぜでしょう。私はごく単純に、「無伴奏で歌う」ことに馴れていないせいだと思います。歌と言えばカラオケで歌うのがデフォルトの現代人は、伴奏がないと歌えなくなっちゃってるんですね。

でも、子守歌は無伴奏がデフォルトです。そこで、何でもいいですから、好きな歌を無伴奏で歌うことから始めてみてください。お風呂に入りながらでも、お掃除しながらでも、気軽に鼻歌。これだけでも、毎日が楽しくなります。イエの中が明るくなります。

次は、お気に入りの子守歌レパートリーを作りましょう。子守歌のCDはたくさん出ていますが、いかにも子守歌っていうのはつまらない、という人には、こんなのがオススメです。

世界のこもりうた

世界のこもりうた

  • アーティスト: 子守歌 倍賞千恵子 合唱団ぐみの木 石井好子 おちあいさとこ 木村真紀 深川和美 中野慶子 ダーク・ダックス 東京レディース・シンガーズ 梓みちよ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2007-05-09
  • メディア: CD

収録曲をざっとご紹介してみましょう。

  1. モーツァルトの子守歌
  2. ブラームスの子守歌
  3. シューベルトの子守歌
  4. 眠りの精
  5. ジョスランの子守歌
  6. アイルランドの子守歌
  7. コサックの子守歌
  8. お山の子守歌
  9. ハッシャバイ
  10. ラ・ラ・ルー
  11. 子守歌
  12. フランスの子守歌
  13. ハイジ・ブンバイジ(チロルの子守歌)
  14. ボルジア地方の子守歌
  15. イングランド地方の子守歌
  16. パナイ島の子守歌
  17. いとしのアリス
  18. イストリアの子守歌
  19. イスラエルの子守歌
  20. ねむの木の子守歌
  21. 中国地方の子守唄
  22. 江戸の子守唄
  23. 五木の子守唄
  24. 揺籠のうた
  25. 子守唄
  26. 島原地方の子守唄

11曲目の「子守歌」は、マトヴェイ・ブランテル作曲、ミハイル・イサコフスキー作詞のロシアの子守歌。このコンビで作られた曲には、かの有名な「カチューシャ」などがあります。

25曲目の「子守唄」は、「むかしむかしよ 北のはて」で始まる、野上彰作詩、團伊玖磨作曲の作品です。(※)

いかがですか。知らない曲もたくさんあると思います。これなら歌う側にとっても、それを聞く子供以外のご家族にとっても、ちょっとした新曲気分。こんなレパートリーをたくさん増やしていったら、お子さんの枕元が、ちょっとしたリサイタルです。寝かしつけるのが楽しくなりますよー♪

こんなふうに、親の方も楽しみながら、おやすみ前の子守歌を、ぜひ取り入れていってみてください。きっとお子さんの心に、かけがえのない宝物が残ります。

--------

※引用歌詞の出典表示は、本文中の曲名と作詞作曲者名の記載をもって代えさせて頂きます。


[32]ファミリータッチング ekimusi

「タッチング」って聞いたことありますか?

タッチ、と付くので触るイメージが湧くかと思います。

「スキンシップ」という言葉は有名ですね。

「タッチング」は「スキンシップ」よりも、もっとしっかりとした皮膚接触のこと。

頭を撫ぜたり、そっと抱きしめたり、ぎゅっと手を握ったりすることです。

よしよしって頭をなぜてもらったり、寝る時に背中をトントンってしてもらうと気持ちがいいですよね^^

それが「タッチング」なんです。

赤ちゃんにとって、最初にする親とのコミュニケーションが「タッチ」です。

赤ちゃんは、うまく喋れないけれど肌に触れるだけで色々なことを教えてくれます。

自分が感じるままに、赤ちゃんに触るだけでも大丈夫。

でも、ちょっとだけタッチの方法を覚えると、より楽しく触れ合うことができるようになります。

最近人気のベビーマッサージもタッチングのひとつです。

ベビーマッサージとは、植物性のオイルを使って赤ちゃんをマッサージすることですが、

ベビーマッサージの基本は・・・赤ちゃんとの肌の触れあいです。

そしてベビー?と言いますが、赤ちゃん時代だけじゃなく何歳になってもOK♪

オイルもつけると効果的ですが、オイルなしでも暖かい手さえあればいつでもどこでもできちゃいます。

このマッサージは古来、人が人である前に動物である頃からの本能的な愛情表現です。

親から子へ伝授されていた親子・兄弟・家族のコミュニケーションであって、してあげるというものではなく、

兄弟でくっついて遊んだり、夫婦で手を繋いだりと一緒に楽しむもの。

赤ちゃんにとっては、母親からはもちろん、父親から注がれる愛情もとても嬉しく大切なものです。

ですからお父さんも是非赤ちゃんにマッサージをしてみてください。

こうしたふれあいが信頼や安心感を生み出すんです。

また、赤ちゃんをマッサージするうちに、普段の体調がわかり少しの体調の変化にも気づきやすくなります。

それから、どこをどんなふうに触ると赤ちゃんが喜ぶかが分かってきます。

人によって触って喜ぶ位置も違ったりして面白いですよ。

ベビーマッサージは、コミュニケーションのひとつのであると同時に、体調を整える手段でもあります。

赤ちゃんが風邪の時にはマッサージは禁物とは思わず、体調があまりよくない時にもマッサージしてみてください。

子どもにとって、母親の手は魔法の手。

「もう大丈夫よ、治るからね」と、やさしく撫でられただけで、おなかの痛みが軽くなった経験、ありませんか?

素肌に直接触れることにより、目を瞑っていてもそばにいる安心感から痛みや苦痛が軽減されることも。

もちろんマッサージは治療行為ではありませんし、いやがってぐずったらそこで中止。

長時間の触りすぎもストレスになりますので無理も禁物です。

最近我が家では「マッサージする?」と娘に言うと、にまo(^ー^)oっと極上の笑顔を浮かべて

バスタオルの上にゴロンと横になってスタンバイするくらいwマッサージが好きです。

ささいなことでイライラしてしまった時も、

マッサージをすることによりお互いの気持ちが安らぎ、愛おしさが溢れてくる・・・

私と娘にとっての大切なコミュニケーション。

日々のマッサージには愛情もいっぱいすり込んでいますw

蒸し暑い夜の、眠りたいけどマッサージしてくれなきゃ眠れない攻撃(寝グズ)には、時々参ってしまうけれど、

小さな手のマッサージのお返しにはそんな疲れも吹き飛んじゃいます。

そうそう小学生?中学生くらいのお子さんをお持ちの方に朗報ですw

お子さんが最近ちょっと情緒が不安定かな?と思ったときに、

ギュっとハグすると少しずつ行動に良い変化が出てくるそうです。

やさしさって連鎖するんですよ。

でも思春期になると気楽にハグすることって難しいですよね。

そんなときは握手!

これは育児の先輩からの受け売りですが、毎日握手をしてみませんか。

「おはよう」「行ってらっしゃい(行ってきます)」「おかえり(ただいま)」「おやすみなさい」と。

一日4回のハグか握手です。

そんなん言っても握手だってうちの子恥ずかしがってしてくれへんわ?って思っている方は、

「お母さん(お父さん)が握手したいからして欲しいな」ってこちらから頼んでみましょう。

そのうち子どもの方から行って来ますの時に、「ほら、早くしないと行っちゃうからね」って

手を出して握手をするのを待っていてくれるようになるかも知れません^^

気持ちを伝えあうには言葉ばかりでなく、触れ合うことも大切なコミュニケーション。

このタッチングは赤ちゃんから大きくなった子、自分の相方、そして親にしてもいいんですよ。

ベビーマッサージ、ハグ、握手、肩もみにフットマッサージなど形を変えても、触れあうことで絆づくりができます。

携帯やパソコンなど便利な道具が普及して、人と人とのつながりが薄れつつある昨今ですが

是非みなさんも家族で一緒にタッチングコミュニケーションを楽しみましょう♪

(参考文献 子供の「脳」は肌にある 山口創 光文新書)


[33]>9 おやすみの前にネット! some1

言われてみれば・・・こんな時間帯にアクセスしてることからしてアレですが、

寝る前に散々動画観たり、調べ物したりして、PCの電源落としてから「さて寝よう」って生活が10年続いています。

昔のテレホーダイタイムとかも懐かしいですね。


[34]>33 寝る前に読書 atomatom

必ず寝床に本を置いています。入眠前の儀式というか習慣になっています。寝っころがってページをめくっていく間にだんだんと眠たくなってくる、そんな毎日です。だからあんまりおもしろい作品でも困るんですね。のんびりとした内容の作品が寝床ではちょうどいいです。


[35]>32 スキンシップ adgt

タッチングという言葉は始めて聞きました。昔は子供からおばあちゃんの肩をもんだり、オンブしてもらったりと直接肌同士が触れ合う機会が多かったように思います。そういった生身のやりとりは凄く大切だと思います。


[36]>31 子守唄 adgt

祖母に良く歌ってもらっていました。すごく大好きな祖母だったので、今でも子守唄を聞くと思い出してちょっと切なくなったりします。小さな頃にたくさん歌ってもらう歌の中からも文化が根付いていくんだと思います。


[37]>28 泥んこになって遊ぶ adgt

昔は服を汚して母に良く怒られたものです。虫をとったり、穴を掘ったり、転んだり。都会だとなかなか服を汚してまで一生懸命あそぶのが難しいのかもしれませんが、子どもには必要な時間だと思います。


[38]>29 レクレーション eiyan

どんな遊戯でも自分らが好んで行うもの以外はつまらないものですね。

今度はどんなゲームなのか?

次はどんな面白さが包容されているのか?

あれはどんなものなの?

色んな思考錯誤も楽しいものですね。


[39]>24 オフタイマー eiyan

電源を入れた後の電源は切る事の紛らわせは困ったものですね。

全ては自動で電源オフになる設定がなされていればこんな悩みがないですね。

電源オフの機能の悩みは以前から存在していた問題です。

各メーカーがこの事に気付いて欲しいものですね。


[40]>26 輪投げ eiyan

輪投げはよく景品交換状のゲームに利用されます。

最近は物品豊富な折り、景品はポイントとかマイルの様な積み重ねが出来るものにして欲しいですね。

それとも自分で選べる景品。

それも高価な景品が選べる様にして欲しいですね。

景品よりも全てに共通なポイントや点数は集めておいても楽しみなものですね。

輪投げは縁日用イベントですね。


[41]>27 メビウス輪 eiyan

メビウスの輪は不思議ですね。

どの様にしてこの様な輪を発見したのか?

それが知りたいですね。

他にも色んな輪がありますね。


[42]>37 泥土遊び eiyan

最近は田んぼの泥土のある田んぼ等でスポーツ等のゲームが盛んですね。

泥だらけになって遊ぶ姿は丸で子供の泥遊び。

顔も泥で汚れた姿は何か微笑ましい?

子供が泥だらけになって遊び帰って来ると母親に叱られるけど、大人が田んぼゲーム等で泥だらけになって帰宅しても叱られないのかな?


[43]>20 寝る前のリラックス adgt

私は眠れないときはホットミルクと、ストレッチでリラックスするようにしています。なかなか寝付けないときに布団のなかにずーと入っていると色々考えてしまうので、一度布団からでるようにしています。


[44]>18 耳かき adgt

むかし母にしてもらっていました。自分が人の耳かきをするというのは恐いですが、やってもらうのは気持ちが良いですね。


[45]ダイアログ インザ ダーク dayday

小学三年生の息子とダイアログ インザ ダークに参加しました。

真っ暗の闇の中を、8人で探検すると言えば簡単そうですが、そこには野原あり、川があり、橋もある。

それを真っ暗の中では何も見えないので触って、音を聞いて、匂いを感じながら進むのです。

白杖とアテンドの目の見えない方を頼り闇の中を歩く。

足元に何があるのかわからないので、杖でたたいて、自分の手で闇に手を伸ばす。

何か触れるけど、それが人なのか、それとも物なのかもわからないくらいの闇。


私の服の柔軟剤の匂いで、「あ、この匂い、おかあさん!」

男性の声が呼ぶほうに行くのにも、片手で白杖で確かめ、片手で闇をまさぐる。

触る事で闇の中を確かめて進んでいく。


小学生の息子は、最初は闇の中に入るのも怖かったと。

何があるのか解からない闇に手を伸ばした時、人に触ったときに安心したと言ってました。



闇の中に取り残されてしまった時、怖かった。

だけど、誰かの声がするほうに杖で、一歩づつ歩いて行き、服や体に触れたときの安心感。

おかあさんじゃなくても他の人に触っただけでも闇が怖くなくなったと。

人に触っているって安心する事なんだ・・・と息子は言ってました。


終わってから、点字の絵本を見せてもらえました。

息子は、「僕は点字の絵本は見て読む本だけど、目の見えない人は触って読む読書なんだ」と。

色まで触れればいいのに・・・と息子がぽつり。


私は、触る読書もある事を認識しました。


[46]>39 テレビの電源のオフタイマー gtore

テレビの電源のオフタイマーはとても便利ですよね。

私も、眠りにつくときには、テレビをつけておきたい派です。

見るのではなく、きいているんですけどね。

やはり、なにもないと、ネガティブな思考に陥ることがあるからかもしれません。

おもしろおかしい話などをききながら、眠りに入るというのは、ある種の贅沢かもしれませんね。


[47]>43 寝る前のアロマテラピー gtore

アロマテラピー

私も最近、フレグランスキャンドルや、エッセンシャルオイルなどでアロマを楽しんでいます。

入浴時に、アロマオイルを数滴垂らしてみたり、トイレに消臭もかねてフレグランスを置いてみたり…。

自然の香りは、心身のバランスを整えたり、気持ちをリフレッシュさせてくれたりと、心と身体にいろいろな効果・効能をもたらしてくれますよね。


[48]>19 耳たぶをさわる gtore

子どものころ、たしか鍋料理をいただいていたときのことだったと思います。

母が、「熱い!」といって、耳たぶをさわりました。

子どもの私にとって、それはとても不思議な行為でした。

「身体のなかで一番体温が低いから」といわれても、

それで熱さが緩和できるのか、と疑問に思っていましたね。


[49]>44 みみかき gtore

子どものころに、みみかきを親にしてもらったことを憶えています。

ちょっと痛かったり、こそばゆかったりで、なんだか楽しいひとときでした。

みんなかなりはしゃいでいましたね。

大きな耳あかが取れたときは、とっても気持ちが良かったですね。


[50]>42 土を触る gtore

普段の生活で、土をさわることは、ほとんどないといっていいですね。

子どものころは、よく砂場で土を掘ったり、山をつくったりして遊びましたね。

土にさわることは、身体にいいのだそうですね。

特に、雨の降ったあとなどに土いじりをすると、

たくさんマイナスイオンが発生し、心身ともにリラックスできるそうです。


[51]森や野原の不思議な輪、フェアリーリングを探そう CandyPot

フェアリーリングとは、キノコが環状に並んで生える現象のこと。日本語では菌輪、菌環とも呼ばれます。これはいくつもの条件がうまく重なった時にできるものですから、森や野原に行けば必ず見つかる性質のものではありません。でも、探せばどこかにきっとあるんです。自然が作り上げる不思議な輪、フェアリーリングを、お子さんと一緒に探しに出かけてみませんか。


フェアリーリングは地面にできる輪ですから、遠目に見ないと、輪になっていることに気が付かないかもしれません。でも、キノコの種類によって、フェアリーリングを作りやすいものとそうでないものがありますから、まずはキノコの種類を憶えることからはじめましょう。


まず「ユキワリ」です。こちらのページでは外国にばかり生えているような書き方になっていますが、日本でも見つかります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%AD%E3%83%AF%E3%83%A...


「ハラタケ」。ユキワリは野原にも森にも生えますが、こちらはどちらかというと野原のキノコです。小さいうちは半球型の頭をしています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%82%B...


「シバフタケ」。これも野原のキノコで、ハラタケの仲間です。これと似た形をしているカヤタケ属のキノコにも、フェアリーリングを作る物があります。ただしカヤタケ属のほうは毒キノコ。触らないでくださいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%90%E3%83%95%E3%82%B...


「オオシロカラカサタケ」。これも野原のキノコで、ハラタケの仲間です。こちらの写真では丸い頭をしていますが、大きくなると傘が開きます。これは目立つし、まとまって生えていることが多いので見つけやすいです。でも毒キノコ。触っちゃダメですよ。

http://mushroomsindex.com/result0049.htm


ほかにもフェアリーリングを作るキノコは色々ありますが、ここでは書ききれないので、ぜひ皆さんで調べてみてくださいね。キノコの種類によって、野原にまぁるく生えていたり、樹木の周りを取り囲むように輪になっていたり、生え方は色々です。季節によってはキノコは頭を出していなくて、でも地面の中に菌糸としては存在していて、その影響で丸く草が枯れていたりする形で見られることもあります。


ヨーロッパではこのキノコのまぁるい輪は、妖精が輪になって踊った跡だと言われているそうです。でも、毒キノコの場合は、その上にカエルさんが乗って、毒の息をプハーと吐いているんだとか。さぁ、皆さんはどちらのフェアリーリングを見つけることができるでしょうか。


必ず見つかるとは限りませんが、一度探して見つからなくても、ハイキングのおりごとに注目してみるなどして、息長く探し続けてみてくださいね。「今度のお休み、妖精の輪を探しに行こう」が合言葉のイエなんてすてきです。きっと、フェアリーリング探しを通じて、楽しく意義深い自然観察ができると思います。


[52]彼氏に電話 sarumi

就職してしまってからは

あんまりしなくなりましたが

寝る前にちょっとだけ話すと

安心してすーっと寝れる気がします^^


[53]>50 http://q.hatena.ne.jp umI

http://q.hatena.ne.jp


[54]>49 http://q.hatena.ne.jp umI

http://q.hatena.ne.jp


[55]触る絵本 Fuel

読書の秋でもありますし、今回のテーマ「触る」に「本」をプラスした話題を一つお届けしてみたいと思います。それは「触る絵本」です。まず、こちらをご覧ください。

https://www.kaiseisha.co.jp/webapp/bookdata.pl?isbn=978-4-03-226...

これは、誰でも知っている有名な絵本「はらぺこあおむし」の触る絵本バージョンです。布を貼り合わせて作られた絵は、指先で触っても「見る」ことができます。点字も添えられていて、目が見えなくても「はらぺこあおむし」が楽しめる絵本なんです。もちろん、目が見える子供も目を閉じて、指先で感じるもうひとつの「はらぺこあおむし」の世界が味わえたらすてきですね。


ちびまるのぼうけん (さわる絵本)

ちびまるのぼうけん (さわる絵本)

  • 作者: フィリップ ヌート
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 大型本

これ、なあに? (さわる絵本)

これ、なあに? (さわる絵本)

  • 作者: バージニア・アレン イエンセン ドーカス・ウッドバリー ハラー
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

これらも同じく、触って楽しめる絵本です。この2冊は比較的単純な図形や絵を中心としていますから、指の感触だけで絵をイメージしやすいと思います。


サワッテゴラン ナンノハナ? (バリアフリーえほん)

サワッテゴラン ナンノハナ? (バリアフリーえほん)

  • 作者: なかつか ゆみこ 大内 進
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 単行本

さわってごらん いまなんじ? (バリアフリーえほん)

さわってごらん いまなんじ? (バリアフリーえほん)

  • 作者: なかつか ゆみこ 大内 進
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 単行本

さわってごらん だれのかお? (バリアフリーえほん)

さわってごらん だれのかお? (バリアフリーえほん)

  • 作者: なかつか ゆみこ 大内 進
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 単行本

こちらはずばり「バリアフリーえほん」と題されたシリーズです。こうした絵本は視覚の状態にかかわらず誰でも楽しめる絵本、というのが大切なところ。点字も添えられていますが、目が見える子供にだって、触る絵本は楽しいですよね。バリアフリーというのは、障害者や高齢者のみを対象とした概念ではなく、誰もが楽しめるとか、誰もが便利といった社会を作っていくことだと思うんです。このシリーズのキャッチフレーズも「目のみえない子もみえる子もいっしょにあそべるよ」になっています。


こうした「触る絵本」が手作りできたら、さらに楽しそうですね。どんな所に注意して作れば触ってよくわかり、楽しめる絵本になるのかということを研究した報告書を見つけました。こちらです。

http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-104/EHON/...


これは独立行政法人国立特殊教育総合研究所の奨励研究として行われたものらしく、「絵が触ってよく分かり楽しめるための方針」といった基本的な事柄から、触察する子供の立場に立った様々なアイデア、そして実際の作成方法までが、とても詳しくまとめられています。ここに美術的なセンスが加われば、目の見えない子供も見える子供も一緒に楽しめる絵本が手作りできそうですね。


指先の感覚の発達は知能の発達にも大切だそうですから、そういう面でも「触る絵本」の価値は高いと思います。大人もこういう本との出会いから点字を憶える切っ掛けができたりすると、人生が豊かになりますね。読書の秋に、こんな絵本で、親子共々楽しんでみてください。


[56]寝る前の親子の時間 sumike

我が家は子ども達が寝る前に夫婦交代でお話をするのが日課です。

私が子どもの頃は、寝る前に本を読んでもらうのが習慣でした。

母が毎晩、読んでくれた様々な本。

通っていた保育園でも先生がお昼寝前に絵本を読み聞かせをしてくれていました。

大人になった今でも、あの頃の母や先生の口調が懐かしく思い出されます。

そのため、以前は息子にも読み聞かせをしていましたが、疲れていた時に、

適当にお話を作って話をしたら(桃太郎の桃の代わりにブドウ太郎やイチゴ姫にしてみたり)

これが意外にうけたので、今は専ら創作のお話をしています。

話が短くても始まりの歌や終わりの歌、そして時には次回の予告なんかをつけてあげると満足してくれます。

夫は話しを作るのは苦手だということで、お手々絵本で逆に息子に語らせる作戦にw

お手々絵本は、NHKの教育番組でやっていたものですが、実際にある本ではなく、

子どもが両手の平をあわせて本のようにして何もない手の平書いてある絵本を読む=自由な話を作るものです。

夫は「うんうん」「それで?」「すごいね」と相槌を打つだけ。

子どもらしい自由な発想で、どーしてそうなるか^^;という突飛な話もありますが、へぇ?という

感慨深い話もあり、子どもの想像力ってすごいなぁと感心します。

そうそう、夜寝る前に子どもに聞いていること。

「今日は、何が一番楽しかった?」 と

「明日は、何が楽しみ?」 の二つ。

これは親が先に話すと息子も話してくれます。

子どもにとっては、寝る時に目をつぶるのがちょっとコワイらしいのですが、寝て起きて明日になると

こ?んな楽しいことが待っているんだ、と前向きに眠れるみたい^^

子どもがなかなか眠れない時には、その後も色々一緒に話しをすると、

昼間の保育園で過ごした話が聞けたり、普段はいえないことも素直に話ができたりと良い事もあります。

寝る前のひとときは、親子の語らいの時間ですね。


[57]>30 http://q.hatena.ne.jp umI

http://q.hatena.ne.jp


[58]>46 http://q.hatena.ne.jp umI

http://q.hatena.ne.jp


[59]茅の輪を作ってみよう momokuri3

河川敷にたくさんススキが生えていました。ちょっとだけお月見用に摘んできましたが、飾り終わった後のススキの葉を使って「茅の輪」を作ってみようと思い立ちました。茅の輪というと、大祓の時にくぐる大きな輪が思い浮かびますが、元々の伝説は、腰に付ける小さな輪だったようです。


昔、貧乏な兄と裕福な弟との兄弟がおりました。そこに一夜の宿を求める旅の人が現れます。裕福な弟はこれを断りましたが、兄は貧しいながらも旅人を手厚くもてなしました。旅人は実は武塔神(スサノオの命と同一視される神様)で、その教えに従って腰に茅の輪を下げたところ、子孫代々に至るまで災いなく栄えたというお話です。


そういえば、茅の輪くぐりをする神社では、このページの真ん中の写真のようなミニ茅の輪をお守りとして授けてくれたりしますね。

http://www.777fm.com/gallary/2009/06/post-79.html


神社によっては自分で手作りすることに意義があると教えている所もあるようですから、手作りでも御利益がありそうです。早速作ってみることにしました。材料は、小さな輪を作るだけですから、葉の部分だけを使います。まず下準備として、葉を茎から離し、1?2日おいてしんなりさせておきました。使う葉の量は、ごく小さな物を作るなら3枚、神社でいただくお守り茅の輪の大きさなら5枚くらいでしょうか。3とか5とか7などの奇数が縁起良さそうですね。


しんなりしたら、ギザギザしている葉の両側を裂いて取り除きます。これを束ねて、軍手をはめた手で掴むように揉んで柔らかくしました。もし乾きすぎてパリパリするようなら、霧吹きで水分を与えながら揉んでいくといいようです。こうして下準備の終わった素材を撚り合わせ、細い縄にしてから輪にしてみたのですが、こうして作ると上でご紹介したページの写真のようなとても見栄えの良い物が出来る反面、「縄ない」にはちょっとコツが要りますので、誰にでも簡単に作れるというわけにはいかなくなってしまいます。


こういう工作を通して子供さんにも伝統の技術を、という考え方もあると思いますが、それは「茅の輪作り上級編」としてお父さんお母さんにお任せし、再度、もっと簡単な方法でやってみることにしました。その方法とは…。ただ揉んで柔らかくした葉を束ねて糸で縛り、それをくるんと輪にするだけです。神社に設置されるくぐるための茅の輪は、多くの場合、茅を束ねて輪にしていく方法で作られます。ですからミニチュアの場合も、わざわざ縄にする必要はないわけですね。

http://www.inarijinja.com/yahata/tinowa/tinowa.htm


私のやった方法は次の通りです。まず、束ねた葉の両端を糸でくくります。続いてそれをくるんと輪にして、糸で止めます。最後に120度間隔で円周の途中2個所も糸でくくって出来上がり。これで結ぶ個所は5個所。縁起が良さそうです。結ぶ糸は、清らかさを象徴する白としてみました。普通の木綿糸を使っています。


いかがでしょうか。こんなちょっとした縁起物を親子で作り合い、交換し合って、それぞれのカバンにでも下げておいたら、親子の愛情が深まると思いませんか。信仰とはまた違う、愛する家族が作ってくれたことに意義があるお守りです。カバンなどに付けていると、そのうち落として無くしてしまったりもしますが、素材が草の葉で元々土に還るのが自然な物ですから、無くしてしまったらそれも良しと考えて、また新しい物を作ってあげましょう。


なお材料についてですが、調べてみた所、くぐるための大きな茅の輪には、チガヤ、ススキ、アシなど、伝統的に「カヤ」と呼ばれている植物が色々使われているようですから、お散歩の途中で採取できる草の葉が何かしら使えると思います。また、稲藁が使われることもあるようですから、理科の勉強の一環で稲を育てていたりするイエでは、収穫の後の藁が使えますね。


一部、特定の信仰を持っておられるご家庭には適さないかもしれませんが、お正月飾りをするようなイエなら、おそらく問題はないでしょう。こんな素朴な輪作り工作で、秋のひとときを楽しんでみるのもいいものだと思います。


[60]寝る前に、その日一日考えたことを語り合う watena

寝る前のひとときは、とても心が素直になっているものです。そんな時間に、私はよく父や母と語り合いました。まだ父母と一緒に寝ていた低学年の頃は布団に入りながら。ある程度大きくなってからは、寝る前のひととき、居間でテレビを消して。語り合う内容は決まって「今日一日のうちで考えたこと」。今日はこんなことがあったよという打ち明け話は、時に隠したいことも出てきます。でも考えただけの話なら、どんなことでも隠さず話せます。ここが、うちの両親の上手い所だったと思います。

「今日はどんなこと考えながら過ごした?」「クラスの女子がすげー生意気でむかついた」「ふむふむ」「あいつら何かあるとすぐ告げ口するって脅かすんだ」「ふむふむ…それで」「ま、こっちも先生に知られたらまずいことしてるのが悪いんだけどさ」「わははは」「あ、俺が悪いのか」。

穏やかな語らいの中で、自分の言葉を否定されずに聞いてもらえると、反省すべき点は不思議と素直に反省できたりします。

「今日はどんなこと考えた?」「今日は、味って何なんだろうなと考えた」「え?」「だって味って不思議だろ?目にも見えないし形もないし、それに甘い辛いの違いならはっきりしてるけど、まずいおいしいの違いって言葉で説明できないくらいはっきりしない」「へぇ、言われてみるとその通りね」「今日給食で肉じゃがが出たんだよ、でもお母さんの肉じゃがの方がずっとおいしかった」「あら、ありがと」「でも、じゃあどこが違うのかって考えたら全く分からなかった」「ふーん」「はっきりお母さんの方がおいしいって思うのに、どこが違うか言えないんだ、味って不思議だよ」。

シビアな話、他愛もない話、毎日色んなことを話しました。時には思い詰めて、泣きそうになりながら話したこともありました。でもそんな重い心の枷も、今夜父母に話せば軽くなる、そんな救いがあったからこそ、一日中抱えてこられたのでした。

こんな習慣も、寝る直前まで勉強、勉強が終われば疲れ果ててドロのように眠るといった受験が始まる頃には終わりを告げていましたが、それでもかなり大きくなるまで、こんな寝る前のひとときのコミュニケーションが続いていました。

いったい何日、いくつの心を、父母に打ち明けていたことでしょう。世の中に、これだけ心の内を明かした相手は他にはいません。この信頼感は、大人になった今でも続いています。

寝る前のひとときに「今日一日考えたこと」を話す、語り合う。子供の言葉を否定せず、指導したいことがあってもその場ではぐっとこらえて聞き役に徹する。寝る前の語らいで聞いた言葉を後で叱る材料などに使わない。こうした姿勢が常に保てるなら、子供はきっと、親が耳を傾けるほどに、素直に心の内を表していくと思います。そうして作られていく信頼関係は、大人になっても続きます。


[61]チェーリング maruiti

昔ながらのチェーリング

チェーリングは1円玉(2cm)より少し小さいサイズのプラスチックで出来ていて輪がコイル状にひと巻きと少しでカットされており、つなげて長くして遊べます。

保育園で息子がいたく気に入っていたそうなので、家用にも購入しました。

園ではチェーリングは主に、ままごとに活躍していたそうです。

黄色をつないでラーメンにしたり、白はうどんやご飯に活躍。

他にもトラックの荷物にもお手玉にも工夫次第で用途は広がります。

息子はまだ1人でつなぐのはまだ難しいようで、私や妻がいろんな色をつなげて渡してあげると、これはバナナ!これはブロッコリーwなどと、食材に見立てて遊んでいます。

白いのと黄色いリングを長くつないだものを渡したらコップに黄色と白を層になるように入れて「ビールだよ!」だそうです…

う?ん、その想像力にはお父さん乾杯(完敗)だぁ。

娘はまだ2歳前ですがお箸を使いたがりチェーリングに箸を引っ掛けて上手に移し変えて遊んでます。

まだ手つきは覚束無いですが、これでお箸の練習にもなって一石二鳥?

また、あちこちに出し入れするのがお気に入りで輪にしたものを箱から箱へ移したり、

長くつないだものを空のペットボトルに入れて振ってみたり、カバンやポケットなど色んなところに詰め込んで

ウロウロしています(笑)

2重に繋ぎネックレスにすると華やかでいい感じです。

これを娘がつけて外出した際に年配の女性の方に「懐かしいわね?」と声をかけられました。

自分も昔は自転車の車輪につけてましたが今やってる子供はみかけないなぁ(笑)

妻も小学生のころお手玉や、ゴム飛びのゴムの端をこれでつなぎ、木や鉄棒に引っ掛けたりして遊んでいたそうで、

思いがけず昔話に花が咲いたりもしました。

ついでにこのチェーリングを子供の靴のカカトにある耳に通してあげると、子供がそこに指を引っ掛け引っ張ることができるため

靴を一人で上手に履けるようになりました。

私達にとってチェーリングは懐かしいオモチャ、しかし子供達にとっては新しいオモチャ。

子供と一緒にチェーリングで遊ぶと童心に返ったようで楽しく、親子で一緒に遊んだ時間はお互いの心の糧になります。

使い終わって仕舞う時にはペットボトルなど透明なケースに入れておくと何処にあるかわかりやすくてオマケに綺麗です。


[62]木材に触る Oregano

手触りがよく、独特の温もりが感じられる木のおもちゃっていいですよね。ここでは、そんなおもちゃを卒業する年頃になった子供さん向けのお話を書かせてもらおうと思います。


建材として使われる木材は、国産材ならスギやヒノキ、ヒバなど。それぞれに異なった特色があるのは皆さんもよくご存じだろうと思います。昔は、どこのイエにも白木のままの柱がありましたし、柱と柱の間には長押(なげし)が渡され、それも白木で作られていました。廊下も縁側も床は白木。昔は風呂桶も木で出来ているのが普通だったんですよね。こうして、たいていの子供は、少なくともスギとヒノキくらいには、身近に接して育ってきたと思うんです。


このほか、国産材だけでも、探すと様々な樹種の材が、家具、細工物、その他様々な用途に使われています。たとえば家具なら桐、ケヤキ、楢、栗、タモ、栓、ニレ、桜など。細工物では、将棋の駒や櫛などに使われるツゲが有名ですね。輸入材も合わせると、それは様々な木材が、様々な所に使われています。そんな様々な木材の無垢の素材の姿に触れることができたら、そしてその違いを体感することができたら、とても興味深い世界が広がっていくと思うんです。


私は子供のころから木が好きで、世界中の材木を集めてみたいと思っていました。樹種ごとに違う色や木目、重さ、手触りなどをこの手、この目で確かめてみたかったんです。世界中の木材を集めた標本みたいな物はないかなぁと、ずっと思いながら大人になりました。


そしたら、あるじゃないですか。私が集めたのは、東急ハンズで売っていた「木の葉書」でした。厚さ5mmほどの薄板ですが、本物の木で出来ています。しかも様々な樹種が揃っています。


さらにたくさんの樹種の材がほしくなってネットで調べたら、たとえばこんなものがありました。

http://www.kinosozai.com/offer/Mihon/Mihon.html

一般にはあまり出回っていない樹種も含めて100種類以上がラインナップされていて、しかも1枚100円から高くても500円。さらにB級品は半額だそうです。厚さが1cmありますから、ちょっとした細工物の素材にもなりそうですね。


こんな色とりどりの材木を、カードのように集めたらどんなに楽しいでしょう。子供のお小遣いでは1枚くらいしか買えないかもしれませんが、たとえばお父さんがこういう物に興味を持って、一緒に集めようかなんて言ってくれたら、きっと私なら天にも昇る心地で喜んだことでしょう。


世界の木材コレクションは、大人でも趣味になります。お子さんと一緒に、その手触りや木目をたっぷりと楽しんでみてはいかがでしょうか。木材は、樹種が違えば、全く別の素材と言えるほど特徴が異なります。こうして様々な樹種の特徴を自ら触って憶えたら、その知識は将来様々な手作りの楽しみを大きく広げ、暮らしを楽しく豊かなものにしてくれるに違いありません。


[63]>36 文化!! TomCat

「小さな頃にたくさん歌ってもらう歌の中からも文化が根付いていくんだと思います」という言葉にグッと来ました。そうか?。子守歌って、一つの文化だったんですよね。

子供の頃、繰り返し聞かせてもらった思い出が、大人になってからも郷愁として残る。子守歌を歌う人は、子供への愛情と共に自分の祖父母や父母への思慕も込めて歌っていく。そうやって、過去と未来がつながって歌い継がれてきたのが子守歌。こういう文化の継承は、絶やしたくないって思いますよね。

愛を未来につなげていくためにも、「子守歌の文化」、大切にしていきたいなあと強く思いました。


[64]>45 闇の中では「触る」ことが光!! TomCat

Dialogue in the Dark。略してDID。1989年にドイツの哲学博士の考案で始められたこのワークショップは、もう日本でも10年に及ぶ積み重ねがありますが、まだ実際に参加した経験がある人はあまり多くないのではないかと思います。

DIDでは、アテンドこそがその場のエキスパートなんですよね。まずそこで障害だの健常だのといった思い込みの垣根が取り払われる。そして、着いていくのがやっとという状態からちょっと抜け出して、一緒に行動する「仲間」を視覚以外の五感で感じ取れるようになると、そこで心の垣根も取り払われて、心も体も触れ合っていくことに躊躇しなくなる。

光のある世界では、人に触れることが恐れにつながるのに、暗闇の世界では、触れ合うことで安心が生まれる。こういう心の変化って、体験してみないと分からないですよね。「人に触っているって安心する事なんだ・・・」っていう気付きを得たお子さんは、本当に得難い体験をしたと思います。

闇の中では「触る」ことが光。そんな体験、ぜひ多くの人にしてみてもらいたいと思います。これは障害を理解するプログラムではなく、自分を含めた人を理解するプログラムです。


[65]>51 妖精の輪 TomCat

フェアリーリング、見たことあります!! 私が見たのは野原でした。キノコの姿ではなく、草が円形に落ちたような姿としてでした。何これ、ミステリーサークルの一種? 調べて後に、それがフェアリーリングの一種だったらしいことが分かりました。

なんか、こういうタイプのフェアリーリングは、国によってはドラゴンが火を吐きながらぐるぐる回ったんだ、なんて言われているらしいですよね。

フェアリーリングを作るキノコには、マッシュルームの仲間の食べられるキノコも多いですから、キノコが顔を出しているタイプのフェアリーリングを見つけると、きっと人々は喜んで、ぐるっと円周を一周しながらそれを摘んだんじゃないかと思います。そんな時、人はこれを妖精の贈り物だと思ったんでしょうね。

もちろん毒キノコもフェアリーリングを作りますから、食べるために摘む時には要注意ですが。

毒キノコの場合のカエルの話は、様子を想像して、ちょっと笑ってしまいました。カエルさん達がキノコに乗って輪になって、食べちゃダメだよ、ぷはー。森や野原を司る女神様にでも言い付かって乗っかってるんでしょうか。

「女神様、女神様、今宵は闇夜なので、ダークエルフ達が変な踊りを踊ってます?」

「あら?、じゃ毒キノコが生えちゃうわね、朝になったらみんなで乗っかって、いつもの通りお願いね」

「は?い」

なんて、色んなストーリーを考えながら野山を散策してみると楽しそうですね♪


[66]>55 手作りも楽しそう!! TomCat

触る絵本には、ほんとに小さな幼児向けの、布の感触を楽しむ本なんていうのもありますが、ここで取り上げられているのはもうちょっと年齢が進んだ、絵を追いながら物語を楽しんでいける子供達向けですよね。こういうジャンルの絵本、もっとたくさん普及して欲しいと思います。

こういう本は価格帯が高かったり、出版される数が少なくて一般書店になかなか出回らなかったりするのがちょっと残念。こういう本を特別な子供向けなんだと考えず、誰もが「うちの子も楽しめる本」として受けとめていくようになれば、需要が増して、安価にたくさん出回るようになりますよね、きっと。そういう意識変革による消費行動の変化が本当のバリアフリー社会を作っていくのかな、なんてちょっと思いました。

触る絵本の手作りも楽しそうですね。紹介されている研究報告は、とても参考になりました。こういう勘所をしっかり押さえて作っていけば、オリジナル絵本もどんどん作っていけそうです。

こういう技法は、触覚で理解する絵画として、アートの世界でも、もっと注目されていっていいなあ。ちょっと極めて、「触る個展」なんて開いてみたくなっちゃいました。

1900年代初頭、現実世界の支配から人間を解放する絵画技法として注目を浴びたコラージュ。「触る絵画」も平面に新たな絵画空間を追加していくという点では同じですが、こちらは絵画を視覚以外の方法で表現することで、新たな人間の解放を目指して行けそうです。


[67]>59 四つの意義を持った素晴らしい提案です!! TomCat

以前、ススキの穂で作るフクロウさんが話題に上ったことがありましたが、こちらは葉を使って茅の輪作りですか!! これは斬新な視点です。今ならちょうどお月見のススキが残っているイエもありそうですから、その点でもタイムリーですね。

昔はイエの屋根というと茅葺きが多かったですから、どこの地域にも、茅場なんて呼ばれるカヤの採取場所があったんですよね。そこに生えているのはススキだったりアシだったり。地域の条件によって生えている草は違っていたけど、用途は同じだった。そんな暮らしに身近な素材を使って厄よけを願って作られてきた素朴なオーナメント。それを現代に復活させて、親子で製作を楽しんで、交換し合って愛情の証しとする。これは、

という三つの意味で、素晴らしい提案ではないかと思います。

突然茅の輪と言われると、唐突でビックリしちゃいますが、この三つの意義を理解してもらえたら、これ、広がっていくと思います。その結果、ススキやアシやチガヤなどが手軽に採取できる自然環境をいつまでも守っていこうという、四つ目の意義につながっていったら素晴らしいですよね。

イエで稲を育てて、それを使って茅の輪を作るというのも、また素晴らしい提案ではないかと思いました。この場合は四つ目の意義として、日本の食文化と農業に対する理解が深まる、っていうのが来そうですね。


[68]>60 世代の断絶を防ぐ秘訣の凝縮がここにありますね!! TomCat

今日あったことを子供に報告させる、というのはたまに聞きますが、watenaさんの場合は、「今日一日考えたこと」をテーマに語り合ってきたんですね。これならたしかに、思春期に関わるプライベートなこと以外は(笑)、どんなことでも話題に乗せて行けそうです。

幼い頃から枕元での楽しい語らいとして親子のコミュニケーションを習慣づける。子供の言葉を否定しない。どんな話も子供を信頼して聞き役に徹して受け入れていく。その場での会話を後日の叱責の材料には使わない。そうすれば子供は親が耳を傾けるほどに心を開いていく。これらのノウハウの中には、親子の断絶を防ぐ秘訣が凝縮されていると感じました。

私は一時期、かなりこの断絶が激しかったんです。でも、ギリギリの所でそれが取り戻せたのは、やはり子供の頃の親子の語らいがあったからだったんだろうと思います。

寝る前の、素直な心になっている時間を使った親子の語らい。これ、大切ですよね。こういう習慣が広がっていけば、もしかすると、社会全体が変わっていくかもしれません。


[69]>62 私も木材愛好家です!! TomCat

木という素材の魅力って、すごく奥が深いですよね。私が木材の魅力に目覚めたのは、理想のギターを作りたいと思い立ったことからでした。

今は北米東部原産のシナノキ科の広葉樹、バスウッドをシーズニング中。これは特に木目が綺麗というような木ではありませんし、楽器用として特別に素晴らしい性質を持っているわけでもありませんが、すごく質のいい板を見つけて、これをギターにしてみたいと思っちゃったんです。

あと、今欲しいと思っているのは国産材のイチョウ。イチョウ材のギターなんて聞いたことがありませんが、おそらくソリッドボディでもアコースティックな鳴りが素晴らしいギターが作れると思うんです。

ネックには一貫してメイプルにこだわっています。音の響きも素晴らしいし、何と言っても白く美しい木肌と木目が最高です。

ボディにメイプル材を使ったギターは美しい杢(木目が醸し出す独特の模様)が特徴ですが、あれって安価にギターを仕上げるために、木目の通っていない屑みたいな部分を使って作ろうとしたことから生まれたらしいですよね。なんとも瓢箪から駒みたいなお話w

以前ここで、切り倒された桑の木などを使ってギターを作ろうとしている親子の話があったと思いますが、そういう素材へのこだわりにも共感します。

なんて、木材の魅力は、話し始めると尽きないくらい素晴らしい物ですよね。これを親子で楽しめる趣味にしたら。本当に考えるだけでワクワクしてきます。

ちなみにご紹介されていた材木屋さん。私、何度かお世話になったことがあるんですよ。本当に木が好きで、物作りが好きな人の心も分かる、そんな様子が伝わってくるような人がやっているお店でした。


[70]痛い。痛いの、飛んでけ nakki1342

軽くひざとかすりむいた時に子供の頃って

自分でも”痛い、痛いの・・飛んでけ?”って

言ってた記憶があります

元々は、母親に手当てをしてもらったときに

言ってもらった言葉ですが

大人になった今でも

軽く足をすりむいてしまった時とか

言ってしまう言葉ですね

何となくその言葉って”ほっとした気分”になれる

気がするんですよね


[71]>61 懐かしいです!! TomCat

私も小さい頃、大好きでした。友達の分と一緒につなげてどこまで長くできるか、なんてやってたなあ?(遠い目w)。

息子さんの独創的な遊び方は素晴らしいですね。白と黄色のリングをコップに入れてビールなんて、私にも考えもつかなかった大発明!! これはほんと、完敗ですね。ではご一緒に、乾杯?(笑)

女の子は首飾りなどにしていましたが、男子は自転車に付けましたね。これは私もやりました。たまに、おんなじ色たくさんあるからあげるね、なんて自転車に付けてくれる女子がいると、男女の垣根を越えて「心の友よ!!」なんて。シンプルで、使い道が限定されないアイテムだから、性別に関係なく楽しめたんでしょうね。

子供靴のかかとの耳にリングを通すというのも、素敵なアイデアです。リングですぐ自分の靴が分かるとか、大勢の靴が並ぶ時にはリングをつなげておけば片方だけ紛失することがないとか、色々なメリットも生まれそうですね。もしかしたらこれ、大人のスニーカーにもいいかもしれません。


[72]>70 守られているという安心感 TomCat

私は赤十字で救急法を習いましたが、救護で大切なことのひとつが、傷病者の精神の安静を促すことなんです。「痛いの飛んでけ?」の効果は、まさにそれですよね。

手当ての語源は手を当てて痛みを癒したことからと言われていますが、キズがあって手が当てられないような所にも、手がその痛みをポイと取り去って投げ捨ててくれるような動作があると、なんかほんとに安心したりします。

さらに昔は「飛んでけ?」に加えて、「ちちんぷいぷい」的なおまじないも行われたらしいですね。この「ちちんぷいぷい」は気吹きなどと呼ばれるもので、息を吹きかけることによってケガレを払うとか、癒すとか信じられていたそうです。

何の科学的根拠もないようなおまじないですが、守られているという安心感がもたらす効果は、本当に大きいですよね。


[73]電気を消す。 nakki1342

寝る前に、家の中の電気を消す事を

当たり前だけど気をつけています

気がつくと自分が起きる時間の近くになってて

台所を見ると電気がつけっぱなし・・

あちゃー・・という感じなこともあるんですよね

でも

台所の小さな電気だけはつけっぱなしにしています

真っ暗だと寝室に行く時コワいからです

(人の気配を感じると電気がつくという機能のものは

我が家にはないので・・。)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ