人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

給与の振込銀行口座の通帳を奥様に管理されているサラリーマンAさんがいるとします。
キャッシュカードはAさんが管理しています。
この状態で、Aさんが奥様にばれることなく
おこづかいをゲットする方法はあるでしょうか?

●質問者: ita07
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:キャッシュカード サラリーマン 管理 給与 銀行口座
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● inthegroove
●17ポイント

口座への入出金は必ず記録されます。

なので、別口座を作るしかないでしょう。

ネットバンクは便利ですよ。

私も利用してます。

楽天銀行

http://www.rakuten-bank.co.jp/

ジャパンネット銀行

http://www.japannetbank.co.jp/


2 ● suppadv
●17ポイント

会社によっては、給与の振込口座を2箇所以上指定できるところがあります。

その仕組みであれば、一定額を別口座にいれるという方法があります。


キャッシュカードを使ったら必ず判りますので、その口座には手をつけないほうが安全です。


3 ● ラフティング
●16ポイント

ボーナスの振込みの際に、会社側と交渉して、第二口座に一部を振り込んでもらうようにする。


4 ● tnygutch2010
●16ポイント ベストアンサー

奥様から見て、あたかも会社から給料が振り込まれているようにしたいということであれば、

1.奥様に内緒で給与振込口座を別口座にする。会社によっては、給与振込口座は特定の銀行・支店に指定されてるかもしれませんが、その場合は、別口座を作って奥様に渡し、「会社の指示で給与振込口座が変わった」などと言っておく。あくまでも、会社から振り込まれる口座(通帳)はAさんが管理できる状況を作り出すということです。

2.Aさんは毎月の給料日に、Aさんが管理している口座へ入金された給料から、おこづかいを差し引いた金額を、奥様が管理している口座へ振り込む(振り込む際には、振込人の名義を会社名に変える必要があります)。

・・・というのは、いかがでしょうか。

給与明細は奥様には見せてはいけません。もし、見せているようであれば、給与明細はWEB化されて、会社のパソコンでしか見れなくなった云々の嘘も必要になります。

しかし、夫婦間であまり嘘の上塗りをすることはお勧めできません。

正攻法で粘り強い交渉をしたほうが良いのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

具体的な対策と、倫理的なご意見頂戴しました。

そうですよね。どのような理由であれ、戦友に嘘は良くないですよね。

本人に言っておきます。


5 ● eses
●16ポイント

そのほかのおはなしです。

http://agilemedia.jp/sakusenkaigi/

http://atatter.kayac.com/

http://www.tbs.co.jp/gacchiri-academy/onair/index-j.html

奥さまも喜ばれることなら、機嫌よくいっぱい渡したいのは山々だとおもいますが、

ただ平成時代の家計防衛は上級レベルが求められすぎに思えて・・・。

これからも、毎日のニュースで、家計・支出にボディーブローのようにきいてくる、

食材の高騰、そして税金等の話があるのではと思うと・・・身構えます。

一緒に作戦会議をされてからが、後々のけんかの火種にならないですむのではと、わたくしも感じました。(^^;)

ずいぶんむかしのことですが・・・(^^)

当時の上司が「経済的な話は、先によーく話をしておかないと、お家に帰られなくなるーー。」と

手帳にレシートと週計の支出記録・メモ(100以下は切り捨て)をされていたのを思い出しました。

ジョークこみのオブラートで包んでの言葉でもありますが、

清算など、唯一 女性社員の手を煩わせたことがなく、おいしいチョコなどがいつも沢山だったので、

日々のちょっとした習慣は 仕事にも結びつくなーーー大切だなとーーーと感じました。

つぶやきです。


以下は、お暇なときに。

------

http://www.moneylook.net/index.html ポイント確認など

http://nanapi.jp/search/category:7

webのFPさんの家計診断セミナーに参加されたり、

たりないお金―20代、30代のための人生設計入門

たりないお金―20代、30代のための人生設計入門

  • 作者: 竹川 美奈子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • メディア: 単行本


今のお小遣いの状況をちょっと記録したり、

http://www.lifehacker.jp/2009/08/post_1081.html

http://money.cocokulu.jp/money/

http://ta-maru.jp/tweet

固定費、変動費をポイント化できたり、大幅カットにできる策はないかなどを見わたしたり・・・。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0801/04/news007.html

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0801/10/news090.html

http://setsuyaku.money.goo.ne.jp/

http://r.nanapi.jp/5117/

http://allabout.co.jp/finance/gc/301214/

わたくしもライフプランや複式簿記タイプにしてみたりといろいろやっていますが、

それでも毎月末は、はらはらどきどきします・・・。

http://www.tbs.co.jp/gacchiri-academy/onair/20100702_1_4.html

ボクの教科書はチラシだった (単行本)

ボクの教科書はチラシだった (単行本)

  • 作者: 金子 哲雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

どうも、おじゃましました。

◎質問者からの返答

おお、情熱のあるご回答誠に有難うございました!

参考にさせて頂きます!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ