人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き・歌詞邪推クイズ・控えめな女性】

たいへん気難しい人が、あるJ-popの歌詞を読んで自分そっくりだと言った。
この曲名と歌手名を答えてください。下の[1]?[4]の文章と歌詞との対応を示してくれるとうれしいです。

[1]罪を犯してしまった彼女は楽観的であることを装っている
[2]悲惨な出来事には必ず彼女が現れて、彼女は彼女のキズに手を施してまた帰っていく。
[3]彼女はその中二病的思考によって、世の中のほとんどの出来事は社会によって解決可能な事象であると結論付けた
[4]彼女は可もなく不可もなくありふれた人間だと恐縮している

これは二番目以降も含まれています。
ヒット曲ではありませんが、その分ヒントをたくさん付けたつもりです。
小説風回答をしていただいた方にはボーナス点があります。
また、ポイントゲッターとみなした方の回答はオープンしません。

※締切は、10月1日0時00分以降を予定しています。


●質問者: Newswirl
●カテゴリ:はてなの使い方 ネタ・ジョーク
✍キーワード:00 10月1日 J-POP ほと オープン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● lionfan
●27ポイント

いまいち自信がないのですが、相川七瀬「彼女と私の事情」ですかね?

[1]罪を犯してしまった彼女は楽観的であることを装っている

ほらほら そんな暗いサエナイ顔してないで

けっこう気が強いわりに 男に振りまわされて

なんだか 納得いかないね

[2]悲惨な出来事には必ず彼女が現れて、彼女は彼女のキズに手を施してまた帰っていく。

星降る夜を2人きりで 貸し切りにして

たまったストレスは 今夜全部はき出そう

心が枯れちゃう前に

[3]彼女はその中二病的思考によって、世の中のほとんどの出来事は社会によって解決可能な事象であると結論付けた

こんなにカワイイ女2人 ほっといたままで

世界はそんな事かまわず 饒舌に廻る

未来は いつもサバイバル

彼女と私の事情 切ない想いは慕情

そうそう待つ身でばかりじゃいられない

彼女と私の事情 楽しい事全部 二乗

相当壊れた夜を駆け抜けろ

[4]彼女は可もなく不可もなくありふれた人間だと恐縮している

がんばってる自分も まんざらじゃないけれど

少しは誰かにほめてもらいたくもなる

最近 いつも肩こり

(中略)

彼女と私の理由 いつでもなんか 一喜一憂

どうどうめぐりの人生もよう

YA YA YA YA YA

違うような気がしてしょうがないです・・・すみません。他の方、頼みます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

オープン時の回答が皆さん分かれましたので

もうちょっと伏せておきます。


2 ● 三十四
●27ポイント

?男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり?

紀貫之『土佐日記』より




今日、私は一片の詩(うた)を見つけた。


この詩は、今の私の気持ちそのものではないか。

彼女?恐らくこの詩の語り部は女の人だ?は、今の私そのものではないか

そう思った。


西の空染まる 砂ぼこりにじむ

空しさ繰り返す 争いはやまぬ

悲惨な出来事には必ず彼女が現れて、彼女は彼女のキズに手を施してまた帰っていく。何度も見てきた光景だからこそ、この様に嘆かずにはいられないんだよね。

私も、何度も悲惨な出来事に出くわした。今で何度目だろう。


大切な人を心に抱いて

赤く焼けた大地へ道は続いた

そんな彼女は大切な人を心の支えに、前に進んでいる。

私もそうだ。家族と生き別れてなお、前に進むために必死の毎日だ。


戦いを知るために生まれたんじゃない

何処にもない夢もない乱れた命

そう、私もこんなはずじゃなかった。

ありふれた人間のはずだったのに……。


すべてを忘れて 深く眠りなさい

過ぎた罪の日が 許される時まで

「過ぎた罪の日」……彼女は取り返しのつかない事をしたのね。でも世の中のほとんどの出来事は時が経てば解決するんだから、その時までは、無理をしなくたっていいんだよね。


荒れた地に咲いた白い花のように

心の花びらでそっと包んで

私も、そんな花びらに包まれたい。


悲しみを知るために生まれたんじゃない

明日もない夢もない乾いた命

そう、私だってこんなはずじゃなかった。

ありふれた人間のつもりだったのに、どうしてこんなに乾いてるの?


踏みつけられても 生きる草木達

一番弱いのは 人間だった

私は草木達のように踏みつけられても生きる人間になりたい。ううん、なる!


戦いを知るために生まれたんじゃない

悲しみを知るために生まれたんじゃない

裏切りを知るために信じたんじゃない

憎しみを知るために愛したんじゃない

そう、私、こんなために生まれたんじゃない、生きてるんじゃない!

本当は可もなく不可もなくありふれた人間なの!!


……今日はもう、泣くだけ泣くよ。


その詩(うた)とは……


『罪』 by 鈴木彩子(現:SAICO)

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=54881


「うたまっぷ」で辿り着きました。

>質問の文面に曲名のタイトルが含まれています

このヒントがなければお手上げでした。「質問の文面」の語彙がそのまま曲名になっているのは『罪』だけ(結果)。その『罪』にも二曲あるが、一方は「HIGH and MIGHTY COLOR」というグループによるもの。「現在も活動されている日本の中堅女性シンガーソングライター」の曲に当て嵌まるのは残った「鈴木彩子」しかない。あとは歌詞を邪推して質問の文面と辻褄を合せるだけです。

恥ずかしながら、鈴木彩子さんも、『罪』という曲も、今回初めて知りました(軽く調べてみましたら、どうやらこの人自身が「控えめな女性」である様に見えますね)。ですのでこれが正解かどうか自信がありません。むしろ当たっていたら拍子抜けするくらいです。でも、これ以外の曲を探す自身はもっとありませんので、ダメモトで行ってみます。もっとも、自信がない一番の理由はyoutubeでこの曲が聞けないため、J-POP(の曲調)である事が確認できないからですが(苦笑


ところで、冒頭に紀貫之の『土佐日記』を持ってきた理由は、お分かりでしょうか?w

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

オープン時の回答が皆さん分かれましたので

もうちょっと伏せておきます。


3 ● MEI-ZA-YU
●26ポイント ベストアンサー

曲名「自分」

歌手名「小谷美紗子」でしょうか?

(今回は自信なしです)


[1]罪を犯してしまった彼女は楽観的であることを装っている

→自分の罪を人に着せて楽をした


[2]悲惨な出来事には必ず彼女が現れて、彼女は彼女のキズに手を施してまた帰っていく

→悲しいNEWSの主人公たちをたすけたいなんて気持ちはもう忘れてる

(こんなことを気にしていても きりがないよとかたづけた)


[3]彼女はその中二病的思考によって、世の中のほとんどの出来事は社会によって解決可能な事象であると結論付けた

→見つかったのはみにくいみじめな自分だった

誰もがそうだと結論づけて最後の最後には世の中のせいにした


[4]彼女は可もなく不可もなくありふれた人間だと恐縮している

→自分は温かいやつだと満足している

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

オープン時の回答が皆さん分かれましたので

もうちょっと伏せておきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ