人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

層化二段無作為抽出法について、行政単位と地域によって県内をブロックごとに分類し( 層化)、各層に調査地点を人口に応じて比例配分し、国勢調査における調査区域及び住民基本台帳を利用して( 二段)、各地点ごとに一定数のサンプル抽出を行うものである。
という定義がインターネット上にありましたが、調査機関などは住民基本台帳からサンプリングする際に同一世帯から複数人が抽出しないように配慮しているのでしょうか。

●質問者: hatallica
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:インターネット サンプリング ブロック 世帯 人口
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tasklight
●70ポイント

配慮しています。

住民基本台帳番号を使って重複を避けています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

住民基本台帳番号とは世帯番号とその世帯に所属する個人番号を組み合わせた番号なのでしょうか。


2 ● umI
●0ポイント

http://q.hatena.ne.jp

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ