人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

陸上特殊無線技士の用語について質問です。「広帯域特性」とは、なんですか。

参考書本文
直接中継方式は、ひずみがすくなく "広帯域特性に優れている" が、
大きな利得を持つ雑音の増幅器を必要とする。


●質問者: domodomodomo
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:参考書 特殊無線技士 陸上
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● loio
●60ポイント ベストアンサー

直接中継は、とにかく来たものを全部増幅するので、なんでもできる万能増幅器が必要ということです。

なんでもできる=帯域が広くてノイズが少ない。

次の質問の検波中継だと、全部じゃなくて、ひとつのチャネルだけの中継なので、狭帯域でいいです。その代わり中継器がたくさんいりますけどね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ