人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

陸上特殊無線技士の用語について質問です。 「飽和領域」とはどういう意味ですか。

TDMA方式では、衛星の中継器を飽和領域付近で動作させるので、中継器の送信電力および周波数大域を最大限利用できる。

●質問者: domodomodomo
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:周波数 特殊無線技士 衛星 陸上
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ニャンざぶろう
●60ポイント ベストアンサー

技術講座(衛星通信)

http://www.kurejbc.com/technical/technical-4.htm

図2 現実の系における中継器入出力点の多元接続信号の様子

を見ると判りやすいでしょう。

衛星の出力はいつも100%出力出せて、

周波数分割もしないためガードバンドを取らなくて良いので

トランスポンダは混変調を気にせず帯域を使えます。

デメリットは有効送信時間が短くなること

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E5%85%83%E6%8E%A5%E7%B6%9...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ